産総研ブース

国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計測・計量標準分野の展示ブースです。

見どころ

わが国の技術イノベーションと社会の安心を支える「計測の信頼性」と「先端計測技術」をテーマとして、産総研 計量標準総合センターを中心に研究の「今」を紹介します。是非お立ち寄り下さい。

主な出展製品

・鉄鋼構造材料の微細欠陥検査のための普及型技術の開発
・オンライン熱物性データベース -TPDS-web-
・微量粉末X線結晶構造解析
・超高感度ガス中微量水分計測
・放射性セシウムを含む玄米の認証標準物質
・炭素繊維モノフィラメントによる評価試験技術
・先端計測分析機器の開発と公開利用
・表面・界面を観る非線形分光計測
・ファインバブル技術を支える計測技術
・静電気分布計測技術

コンファレンス

「NMIJ標準物質セミナー2015: 健康を支える水の分析と標準物質」  
日時9月3日(木) 10:30~16:25(受付10:00~) 会場 コンベンションホールA 
今年度のテーマは「水」です。水質分析に関係する技術について、我々がこれまでの標準物質開発を通して蓄積してきた知見と最近の研究動向について紹介致します。加えて、水質分析に関係する皆様から、最新の動向についてもご紹介頂きます。信頼性の高い分析に使える注意点と標準物質が見つかります。是非お気軽にご参加下さい。
製造インフラ診断 -ネットでつなぐ分析システム-」  
日時9月3日(木) 14:00~16:55(受付13:30~) 会場101会議室 
産総研製造技術研究部門では、日本の製造業の産業競争力強化と環境負荷低減の両立を可能にする研究開発を行っています。本セミナーでは、品質・生産性の向上、製品不具合対処、安全確保、環境保全などに資する新たな製造インフラ診断を目指して、生産現場における計測ニーズと本研究部門の技術シーズのマッチングにより実現した計測ソリューションの開発の具体例について紹介します。
「産総研 分析計測標準研究部門 第1回シンポジウム -計量標準と計測分析の融合-」 
日時 9月4日(金) 10:00~15:00(受付9:30~) 会場 コンベンションホールA 
分析計測標準研究部門は、平成27年4月1日より、国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センターに所属する研究部門としてスタートしました。医療用機器の信頼性確保に必要な治療用標準に代表される、分析・検査産業などに資する放射線や超音波などの基盤となる国家計量標準の整備と普及を行います。また、微細構造計測や非破壊検査など、計量標準に関係する先端計測・評価・分析・検査技術の研究開発を行います。

出展社一覧

出展社名 ブースNo.
国立研究開発法人 産業技術総合研究所 計量標準総合センター 8A-404
モバイルサイト|PCサイト