出展社詳細

小間番号:4B-101, 4B-201, 4B-202

堀場製作所/堀場アドバンスドテクノ/堀場エステック/堀場テクノサービス (ほりばせいさくしょ)

HORIBA, Ltd./HORIBA Advanced Techno, Co., Ltd./HORIBA STEC, Co., Ltd./HORIBA TECHNO SERVICE CO., LTD.

  • 一般展示
  • 新技術説明会
  • WebExpo

■事業内容

自動車計測機器、環境用計測機器、科学計測機器、医用計測機器、半導体用計測機器の製造販売。分析・計測に関する周辺機器の製造販売。分析・計測に関する工事、その他の建設工事ならびにこれらに関する装置・機器の製造販売

この企業に問い合わせる

■みどころ・出展製品

いま世界では、持続可能な地球環境や健やかな暮らしの発展に向けて、さまざまな社会課題の解決が必要とされています。HORIBA は、私たちの分析・計測技術が世界中の環境保全、安全や健康、さらにはエネルギー問題などの解決や向上の礎となると信じ、常に自らの成長を求め、技術に磨きをかけています。JASIS 2022 HORIBA ブースでは、「Your Partner in Changing Society ~「はかる」の今に触れる・未来に出逢う」をテーマに、豊富な新製品、新たな価値をうむ分析・計測ソリューション、喫緊の社会課題に立ち向かうための共創事業など、最新の取り組みをご紹介します。

■製品情報

蛍光分光測定装置 Fluorolog-QM

業界最高クラスの感度、5 μmを超える長波長まで対応可能なHORIBAの蛍光分光装置のフラッグシップ機

ラマンイメージング装置 LabRAM Soleil

高速共焦点イメージング、光学像全域イメージングを実現。性能とユーザビリティを両立したラマン分光装置

微小部X線分析装置 XGT-9000

新開発検出器により、クリアなイメージ像を取得。さらにソフト新機能で明瞭かつ広域観察を実現しました!

酸素・窒素・水素分析装置EMGA-Pro/Expert

測定時間約160秒で、ppm~%オーダーまで材料中の酸素・窒素・水素をワイドレンジに分析します!

水素ガス測定装置 HyEVO

ダイレクトな水素計測により、水素燃焼や水電解など、水素エネルギー分野の研究開発にお応えします。

マルチガス分析計 VA-5000シリーズ

様々なガス成分に対応するマルチガス分析計です。複数成分の同時測定や最大3点の並行測定が可能です!

モノクロ卓上pH・水質計F-2000シリーズ

小さくてもパワフル、視認性もアップ。ラボで必要な機能を厳選した卓上計。
DO計も新たにラインアップ!

卓上型LAQUA専用オートサンプラー

1点ずつ手作業で行なっていた検査から最大で120検体の自動測定を可能。様々な用途にて大幅な工数削減を実現

■新技術説明会

日時 テーマ(内容) 会場
9月7日(水) 10:30~11:00 分光のHORIBAだからできる!粒度・蛍光・ラマンなどを用いた医薬品モダリティ分析ソリューション A8
9月7日(水) 11:45~12:15 HORIBA蛍光フラッグシップ機 Fluorologシリーズ最新機種 「Fluorolog-QM」のすべて A7
9月7日(水) 12:45~13:15 「はかる」技術で新しい生産プロセスを!X線・分光測定技術と次世代のデータハンドリングとの組み合わせを紹介 A8
9月7日(水) 14:15~14:45 超高分解能で、多ピークなど複雑な粒度分布でも精細に測れる!最先端技術で実現した次世代の遠心式ナノ粒子解析装置のご紹介 A8
9月8日(木) 11:30~12:30 【知っておきたい!】精度よく測定するためのpHの基本 301
9月8日(木) 14:00~14:30 研究開発向けナノスケール分析からプラントのリアルタイムモニタリングまでHORIBAのラマン分光技術による課題解決事例紹介 A2
9月9日(金) 10:30~11:00 質量分析法とポストカラム反応GC-FID法を組み合わせた香料成分の同時定性・定量技術のご提案 A5
9月9日(金) 12:00~12:30 【いま、聞きたい!】pH計のデータインテグリティ対応(DI対応)の基本 A3
9月9日(金) 13:15~13:45 あらゆる地域・産業階層でカーボンニュートラル・資源循環社会の実現に貢献する、これからの時代の「はかる」技術 A7
9月9日(金) 15:30~16:00 SEM観察前の簡易微小部分析に最適!微小部X線分析装置「XGT-9000」のすべて A2