出展社詳細

小間番号:4B-302

サーモフィッシャーサイエンティフィック (さーもふぃっしゃーさいえんてぃふぃっく)

Thermo Fisher Scientific K. K.

  • 一般展示
  • 新技術説明会

■事業内容

米国マサチューセッツ州ウォルサムに本社を置き、Thermo Scientific、Applied Biosystems、Invitrogenなどのブランドは、世界のさまざまな分野の基礎・応用研究、
製品開発、品質管理・保証、安全保障から医療、製薬・バイオ医薬に至るお客さまに広く浸透しています。

この企業に問い合わせる

■みどころ・出展製品

私たちが暮らす世界を「より健康で、より清潔な、より安全な場所」にするために、お客さまのご研究の最前線を支えることが、私たちのミッションです。医薬、環境、食品、先端材料分析など、さまざまな分野の研究開発から品質管理に至る多様なソリューションをご提案するため、各種クロマトグラフ、質量分析装置、分光分析装置、顕微鏡、ラボ用品などを取り揃えています。実際の製品を直接ご覧いただける貴重な機会です。ぜひブースにお越しください。また、新技術説明会では、多岐にわたる当社分析機器の最新情報や分析技術の基礎から応用までご紹介します。みなさまの日々のお仕事に役立つ情報満載です。ご来場を心よりお待ちしております。

■製品情報

DXR3xiイメージング顕微ラマン

ソフトウエアの機能性向上とハードウエアの最適化によって、迅速かつ鮮明なイメージング分析が可能に。

Nicolet RaptIR赤外顕微鏡

1 µmの可視空間分解能、5 µmの赤外空間分解能を備え、微小ターゲットを短時間で確実に捉えます。

X線光電子分光装置

スモールスポット分析に対応した当社最新の高性能X線光電子分光装置です。

F1-ClipTip ピペッティングシステム

チップの緩みやリークの懸念を排除し、信頼性を高め、安心のピペット操作を提供します。

Nalgene クリーンボトルサービス

低溶出で独自の液漏れ防止構造を持つNalgeneボトルを超純水を用いて洗浄するサービスです。

ディスクリート方式自動分析装置

吸光光度、電気伝導度、pH、苦味(ビール飲料)の測定を全自動で行う分析装置。分析効率を向上します。

クロマトグラフィー・質量分析

新製品のGC、GC-MS、低流量UHPLCシステム他、イオンクロマトグラフ、LC-MSを展示します。

元素分析装置

個体直接分析に欠かせないソリッドネブライザーとICP-OES/ICP-MSの組み合わせをご紹介します。

■新技術説明会

日時 テーマ(内容) 会場
9月7日(水) 14:00~15:00 LIMS/LESを使用したラボのデジタル化で生産性と規制対応の強化 301
9月7日(水) 15:00~15:30 遺伝子治療、ワクチン開発に向けたクライオ電子顕微鏡法によるウイルスベクターの特性解析 A3
9月7日(水) 15:45~16:15 XPS最新事情!最新のXPS装置 "Nexsa G2" とアプリケーションと事例の紹介 A8
9月8日(木) 10:15~11:15 【FT-IR】【マイクロプラスチック】マイクロプラスチック分析においてFT-IRの能力を最大限に生かすヒントのご紹介 201
9月8日(木) 12:00~12:30 複合材料開発におけるマテリアルデザインのための画像解析技術 A5
9月8日(木) 14:45~15:15 リチウムイオン二次電池材料のSEM、FIB、TEMおよびXPSによるイメージングと分析の応用例 A2
9月8日(木) 15:15~16:15 【FT-IR】【ラマン】多くの材料の評価に活用できる!顕微FT-IRと顕微ラマンを使った材料評価事例のご紹介 A10-11
9月9日(金) 12:00~12:30 完全自動高速STEM/EDS粒子解析による食品添加物、触媒ナノ粒子、金属析出物などの大量データ取得技術 A8
9月9日(金) 12:45~13:15 レオロジーの概要とUV硬化システムを接着剤のUV硬化実例を交えてご紹介 A5
9月9日(金) 15:15~16:15 【FT-IR】【異物分析】リサーチグレード顕微FT-IR「Nicolet RaptIR」-全く新しい赤外顕微鏡分析フローの提案- 301