出展社詳細

小間番号:4A-304

柴田科学 (しばたかがく)

SIBATA SCIENTIFIC TECHNOLOGY LTD.

  • 一般展示
  • 新技術説明会

URL: https://www.sibata.co.jp/

プライバシーポリシー:https://www.sibata.co.jp/

■事業内容

柴田科学は1921年に医療用ガラス器具を製造・販売する企業として産声をあげました。現在は理化学ガラスの製造の他、研究開発支援のための「汎用科学機器製品」や、労働衛生・大気環境分野で活躍する「環境計測機器製品」、科学・製薬分野で需要のある「大型プラント装置」などを開発・製造しています。

この企業に問い合わせる

■みどころ・出展製品

最大200mLの反応容器を4検体個別にコントロール可能な「合成反応装置ケミストプラザ CP-400型」といった定番の製品から、実験装置のサイズに適したカスタマイズが可能な「実験用コンパクト架台」に、超小型&安価に食品の水分活性値を測定できてしまう「水分活性計 AW-1型」などの新製品も展示いたします!
さらに、毎年ご好評いただいている新技術説明会に今年も参加します!発表タイトルは「意外と知らない!?理化学用ガラス器具の正しい知識と取り扱い」。ガラス器具やガラス体積計に関する正しい知識、正しい使用方法といった基礎的な内容をレクチャーいたします。
少しでもご興味がおありでしたら、ぜひ当社ブースにご来場してください!

■製品情報

合成・反応装置 ケミストプラザ CP-400型

個別に温度と撹拌回転数の設定が可能。圧力条件や接続機器に応じて装置のセットを選択できます。

低温循環水槽“クールマンパル” C-332型

ロータリーエバポレーターやソックスレ―抽出装置、各種蒸留装置などへ安定した冷却水を供給する装置です。

高速卓上遠心機 MC-15K型

ソフトブレーキ機能で衝撃吸収するため、デリケートなサンプルを保護できます。

熱中症計 HSM-1型

小型で軽量。暑さ指数(WBGT)を測定できるので、熱中症対策に使用できます。

水分活性測定装置 AW-1型

重要な衛生管理項目である水分活性値を短時間で測定。現場でも使用可能な小型・低価格を実現しました。

残留塩素測定器 DPD法

公衆浴場や温泉でのレジオネラ症対策に!遊離残留塩素と総残留塩素を定性的に測定できる簡易測定機器です。

デジタル粉じん計 LD-5R型

光散乱方式による相対濃度計。ポンプを内蔵・吸引流量が安定しています。ロギング機能で測定値を記録可能。

マスクフィッティングテスター MT-05U型

医療従事者の空気感染・飛沫感染防止対策に!マスク内への粉じんの侵入率を定量的に求める測定器です。

ローボリウムポンプ LVS-30型

LVS-30型は小型携帯型の吸引ポンプです。作業環境や大気環境中の粒子状物質の測定に使えます。

■新技術説明会

日時 テーマ(内容) 会場
9月9日(金) 14:00~15:00 意外と知らない!?理化学用ガラス器具の正しい知識と取り扱い A10-11