出展社詳細

小間番号:4A-805

ゲルハルトジャパン (げるはるとじゃぱん)

C. Gerhardt Japan Co., Ltd.

  • 一般展示
  • 新技術説明会

URL: https://gerhardt-japan.com

プライバシーポリシー:https://gerhardt-japan.com/privacy/

■事業内容

ゲルハルトジャパンは、ドイツで175年の歴史を持つ「C.Gerhardt」の販売拠点として2008年に設立。ゲルハルト社は、農業・食品分野の分析装置において年々売り上げを伸ばしており、食品栄養成分分析(タンパク質・脂質/前処理・食物繊維、粗繊維)を自動化した装置では、各国のお客様の要求に合った高品質な分析装置を提供。

この企業に問い合わせる

■みどころ・出展製品

食品表示法に従った食品栄養成分自動分析装置を展示。特に『燃焼法タンパク質/窒素分析装置・デュマサームNPro』は、昨今のヘリウム供給不足に対応したアルゴンガスでの分析が可能。もちろんケルダール窒素/タンパク質分析装置のベーパデス500自動蒸留滴定装置とケルダーム分解装置も展示。又脂質分析用の『全自動酸分解装置・ハイドロサーム』と『全自動抽出装置・ソクスサーム』も展示。その他『食物繊維分析用ファイバーザイム』もご紹介。尚、食品などの異物検査や粒度分布、色彩測定、サイズ計測などが可能なデジタルマイクロスコープ『タガルノ・トレンド』も展示。サンプルを持参して頂けましたら、その場で拡大観察可能です。

■製品情報

燃焼法タンパク質分析装置デュマサームNPro

食品表示法対応、燃焼法タンパク質分析装置。ヘリウムとアルゴンのダブルキャリアガス対応。

全自動ケルダール分析装置ベーパデス500C

食品表示法対応のケルダールタンパク質自動蒸留滴定装置

ケルダール自動分解装置ケルダームKT20L

食品表示法対応のケルダールタンパク質自動分解装置

全自動酸分解装置ハイドロサームHT6

食品表示法対応の脂質分析前処理用全自動酸分解装置です。ドラフト外設置可能。

全自動粗脂肪(溶媒)抽出装置ソクスサーム

食品表示法対応の全自動脂質抽出装置。他ダイオキシン、フタル酸エステル、臭素系難燃剤測定の前処理装置。

フルHDデジタルマイクロスコープ・トレンド

アプリの追加で粒度分布、異物検査、色彩測定、サイズ計測などが可能なデジタルマイクロスコープ

フルHDデジタルマイクロスコープ・ザップ

フレキシブルアームにカメラヘッドを取り付けたオートフォーカスフルHDデジタルマイクロスコープ

画像解析法粒度分布測定装置アナリゼット28

アナリゼット28イメージサイザーは、湿式・乾式両分散方式で粒子の粒度分布測定と粒子形状の解析を実行

■新技術説明会

日時 テーマ(内容) 会場
9月8日(木) 12:30~13:00 ゲルハルトを知ると栄養成分分析はもっと快適に!(自動分析装置による栄養成分分析省力化のご提案、タンパク質、脂質分析を例に) A2