出展社詳細

小間番号:4B-707

NETZSCH Japan (ねっちじゃぱん)

NETZSCH Japan

  • 一般展示
  • 新技術説明会

■事業内容

ネッチ・ジャパンは、一貫して長年にわたる経験を革新的新開発や先端技術に注ぎ込み、材料の研究開発、品質管理やプロセス最適化の最先端応用タスクに役立つことを心がけております。
熱分析、熱量測定、熱物性測定など幅広い分野の最先端をリードする多種多様なNETZSCH製品ラインアップを是非ご覧ください。

この企業に問い合わせる

■みどころ・出展製品

ネッチ・ジャパンは最新の熱分析装置を展示し、当社エキスパートとともに皆様をお待ちしております。

■製品情報

熱重量/示差熱同時測定 STA 449 Jupiter

熱重量測定(TG)、示差走査熱量(DSC)の同時測定が可能

高感度差動型示差熱天秤 STA 2500 Regulus

天秤ビーム系に新⊿型天秤機構を採用し、低ドリフト、高感度かつ高温でも安定した測定を実現

示差走査熱量計 DSC 214 Polyma

高速昇降温(500℃/min)が可能、プロセス評価に対応

回転型レオメーター Kinexusシリーズ

分散系レオロジー・粘度の評価に開発設計された回転型レオメーター​

動的粘弾性測定装置 DMA 242 E Artemis

多機能DMA

熱機械分析装置 TMA 402 F1/F3 Hyperion

世界最高の分解能を有すTMA

フラッシュアナライザ LFA 467 HyperFlash

迅速、簡単、かつ精度良く熱拡散率・熱伝導率を測定することが可能に

■新技術説明会

日時 テーマ(内容) 会場
9月8日(木) 11:15~11:45 熱分析の基礎 ~DSC, TG-DTAを中心に~ A5
9月9日(金) 13:15~13:45 キャピラリーレオメーター/回転型レオメーターの基礎 ~液体のレオロジー~ A4