出展社詳細

小間番号:5B-406, 5B-501, 5B-601

ジャスコエンジニアリング (じゃすこえんじにありんぐ)

JASCO Engineering CO., LTD.

  • 一般展示
  • 新技術説明会

■事業内容

ジャスコエンジニアリング株式会社は、「正確」「迅速」「丁寧」なサービスを提供し、ハードとソフトの両面から日本分光製品を安心してお使いいただける環境を整えます。分析機器のサポートサービス以外にも、機器分析を支える機器やツールの開発、販売なども行っています。

この企業に問い合わせる

■みどころ・出展製品

回転粘度計、テクスチャーアナライザー、ゲルタイマーなどラミーレオロジー社製品の取り扱いを開始しました。また、多検体の粘度を自動で測定する全自動多検体粘度測定システム、水素・窒素・ゼロエアをラボで作る各種ガス発生装置、プレパラートをデジタル化して保存するバーチャルスライドスキャナM8を展示しています。その他、HPLCカラム、固相抽出カラム等の消耗品、機器分析の前処理ツールなど、多彩な商品を展示しています。

■製品情報

スイスガス社製 ガス発生装置

水素、窒素、ゼロエアを発生し、流量純度に合せて豊富なラインナップのガス発生装置を取り揃えています。

全自動多検体粘度測定システム

回転粘度計で多検体を連続測定する特注システムです。
測定からスピンドルの洗浄、乾燥まで全自動化します。

ラミーレオロジー社製 回転粘度計

スプリングレス電動モーターによるトルク測定方式の粘度計で幅広い粘度範囲を測定できます。

ラミーレオロジー社製テクスチャアナライザ

圧縮と引っ張りに対応しており、使いやすく測定値・測定曲線を7インチディスプレイに表示します。

バーチャルスライドスキャナM8

M8は顕微鏡機能を備えたバーチャルスライドスキャナで、スライド標本を高精細なデジタル標本に変えます。

各種機器分析用ツール

簡単に薄切片の作成を行えるツールやFTIR測定のKBr錠剤を簡単に作成できるツールなどの機器分析用品です。

HPLCカラム J-Pak

様々な分析条件に対応できるよう豊富な種類のカラムをお手頃価格でラインナップしております。

■資料ダウンロード

■新技術説明会

日時 テーマ(内容) 会場
9月7日(水) 13:30~14:00 B型粘度計での多検体測定の煩わしさを解消!測定~スピンドル洗浄・乾燥までを自動化した多検体全自動粘度測定システムのご紹介 A5
9月8日(木) 12:30~13:00 プレパラートをデジタル保存し地図アプリのように閲覧可能!スキャン前にすぐ観察もできるバーチャルスライドスキャナのご紹介 A4
9月9日(金) 10:15~10:45 分光測定と物性測定で食品を評価!様々な前処理例・分析例をご紹介します A9