出展社詳細

小間番号:SA-6

量子科学技術研究開発機構 (りょうしかがくぎじゅつけんきゅうかいはつきこう)

National Institutes for Quantum Science and Technology

  • 研究機関コーナー

■事業内容

量子科学技術を基盤とし、重粒子線などによるがんの治療、放射線の人体への影響や医学利用、放射線防護や被ばく医療、量子技術に基づく生命現象の解明を目指す量子生命科学、量子ビームによる物質・材料科学、高強度レーザーなどを利用した光量子科学、ITER計画等を中心とした核融合の研究を実施する国立の研究機関です。

この企業に問い合わせる

■みどころ・出展製品

QSTアライアンスとは、産業界に存在する技術的課題を解決し、そのブレークスルーによって当該業界にイノベーションを創出するため、QSTと特定分野の企業“群”が共同で研究開発を行う枠組みで、産業界と研究機関の新しい連携形態として注目を集めています。現在、3分野でアライアンス事業を展開中。新たに立ち上げ予定のアライアンスを紹介します。
・量子機能創製:量子センサの材料、計測から社会実装まで
・量子医療デバイス創製:量子ビームを利用した医療デバイスの技術革新
・超高純度リチウム資源循環:リチウム回収技術を利用したリチウム資源循環
・環境親和型熱利用鉱物資源製造:カーボンニュートラルな製造技術革新と鉱物資源安定確保

■製品情報

QSTアライアンス事業

環境親和型熱利用鉱物資源製造プロセスの創成

QSTアライアンス事業

量子医療デバイス創製アライアンス

QSTアライアンス事業

量子センサ技術の効率的な社会実装を実現する「量子機能創製アライアンス」

QSTアライアンス事業

イオン伝導体リチウム分離法LiSMICによる超高純度リチウム資源循環