出展社詳細

小間番号:S-11

キコーテック (きこーてっく)

Kiko-Tech Co., Ltd.

  • mini/ソリューション
    展示コーナー
  • WebExpo

URL: https://kiko-tech.co.jp/

プライバシーポリシー:https://kiko-tech.co.jp/privacy/

■事業内容

●生化学、医学、薬学等 生命科学の基礎及び応用を対象とする研究開発に関する器械及び生化学薬品の販売
●生化学、医学、薬学等 生命科学を対象とする生化学薬品及びその他化学工業薬品の分析及び研究開発の受託業務
●理化学機器・器具の販売、レンタル・リース及び中古品売買
●化学工業薬品及び試薬、医薬品の販売

この企業に問い合わせる

■みどころ・出展製品

JASIS2022ではタンパク質研究、遺伝子解析、イメージング解析のための装置・試薬を展示します。
【タンパク質構造解析】
①分析装置
分子間相互作用解析(セルベースSPR)
構造解析(プロテインフットプリンティング)
電気化学SPR
②サンプル調製
IP/抗原回収キット
抗体精製キット(Protein A/G)
MS分析サンプル調製(トリプシン消化カラム、脱塩カラム)
抗体増産添加剤(ポリマー系添加剤)
【遺伝子解析】
超高感度遺伝子解析(遺伝型同定、変異検出・同定)
【イメージング】
①in vivoイメージングシステム(コンパクト・高性能・低コスト)
②近赤外蛍光色素(非褪色、高輝度、安定した細胞内保持、可視との完全分離)

■製品情報

セルベースの分子間相互作用解析システム

SPRセンサーチップ上で培養・固相化した細胞で発現している膜タンパク質との分子間相互作用解析を行います

分子の電気化学的な機能・構造変化の検出

ポテンシオスタットで印加することにより生じる機能変化、構造変化、化学反応、反応産物のSPR高感度検出

新しいMSベースのタンパク質構造解析技術

LC-MS/MSをベースとしたヒドロキシラジカルプロテインフットプリンティングが提供する新しい構造解析手法

トリプシンカラム(MS分析用ペプチド消化)

トリプシン固相化カラムを2回通液するだけで消化プロセスを完了
遠心操作はわずか30秒の迅速処理

IP用抗体固定カラムキット(抗原回収)

ProGとの共有結合を介して抗体をカラムに固定
抗原抗体反応を阻害しない独自の固定化技術
抗原を高効率に回収

抗体精製カラム(ProA・ProG)

迅速・簡便な抗体精製
わずか30秒の遠心で通液完了
微量溶出、自動化など幅広いアプリケーションに適用可能

πコードマイクロディスク遺伝子アレイ解析

点変異検出も可能な高感度遺伝子検出・解析システム
●ウイルス・微生物の検出・同定
●疾患遺伝子の変異解析

In vivo 蛍光/発光イメージングシステム

高感度冷却sCMOSカメラ搭載
4波長(可視・近赤外)LED励起光源 標準搭載
高感度近赤外計測、発光計測 対応

NIR色素/耐光・高輝度・均一染色・低毒性

高強度・長時間の励起が可能な耐光性
細胞・核の形状が明瞭に見える小胞体染色
肝臓に吸収されない血管造影剤