募集概要

1.JASIS 2018
(1)出展
会期: 平成30年9月5日(水)~7日(金)3日間
(コンファレンスは9月4日(火)~7日(金))
会場: 幕張メッセ国際展示場 ほか
〒261-0023千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
2018年
キャッチフレーズ:
「未来発見。」(Discover the Future.)
開催規模: 募集枠1,500小間
目標来場者数: 30,000人
出展対象:
(1) ラボ用分析機器・理化学機器
(2) 物理量・物性・工業量計測機器
(3) プロセス用・現場用分析機器・計測機器・試験機器
(4) 環境用分析機器・計測機器・試験機器
(5) 作業環境用・保安用分析機器・計測機器・試験機器
(6) エネルギー関連機器
(7) バイオ関連機器
(8) 電子デバイス関連機器・装置
(9) 実験室設備
(10) 分析機器用部材・機材
(11) 実験用器具・消耗品
(12) 分析ソリューション(受託分析、分析関連サービス、ソフトウェア、ネットワークシステム、人材派遣、コンサルティング)
(13) その他の分析機器・科学機器に関連する製品とサービス

出展募集内容:

(1) 一般展示プラン 詳細はこちら
(2) ライフサイエンスイノベーションゾーン 詳細はこちら
(3) mini/ソリューションコーナー 詳細はこちら
(4) 研究機関・学協会コーナー 詳細はこちら
(2)新技術説明会

JASIS併催行事としての新技術説明会 詳細はこちら

会期: 平成30年9月5日(水)~7日(金)3日間
会場: アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張> ホテルニューオータニ幕張
会場規模: 100名~200名定員の部屋16室程度
聴講者数見込: 延べ15,000人
募集枠: 350枠
※発表は、JASIS 2018に一般小間を出展する会社に限らせていただきます。

発表料: 25分枠(9万円)、50分枠(15万円)
開催形式: JASISでの製品展示を補完する意味合いで、一般展示小間を出展する企業の新製品・新技術に関するセミナー群として開催されます。

このほか、特別企画としてオープンソリューションフォーラム発表応募を募集します。 詳細はこちら

(3)JASISコンファレンス
会期: 平成30年9月4日(火)~7日(金)4日間
会場: 幕張メッセ国際会議場ほか
開催規模: 約50テーマ
聴講者数見込: 延べ5,000人
応募資格: 分析機器・科学機器に関する非営利団体に限ります。詳細はお問合せください。
※内容により、お断りさせていただく場合もございます。
2.JASIS WebExpo 2018
名称 JASIS WebExpo 2018(第2回)
会期 平成30年7月~12月中旬
会場 WebExpo会場(Web上)
規模

<2017年実績>
講演動画:58タイトル(52本)
出展社PDF:127社

応募内容 さまざまなプランをご用意しております。詳細はこちら
※JASIS 2018に一般小間を出展する会社に限らせていただきます。
3.JASIS関西 2019
名称 JASIS関西 2019(第1回)
会期 平成31年2月5日(火)~7日(木)3日間
会場 グランキューブ大阪(大阪府立国際会議場)
〒530-0005
大阪府大阪市北区中之島5丁目3−51
規模(予定) 出展小間枠:170小間
新技術説明会発表数:100テーマ
オープンソリューションフォーラム:2テーマ
出展募集
(1) 一般展示プラン 詳細はこちら
(2) ソリューションコーナー 詳細はこちら
(3) 新技術説明会 詳細はこちら
(4) オープンソリューションフォーラム 詳細はこちら
4.科学・分析機器総覧の製品紹介掲載について

「科学・分析機器総覧」は展示会会期中に無料で配布予定です。

掲載募集のご案内はこちら

総覧掲載に関する詳細お問合せは、日本科学機器協会(電話:03-3661-5131)へお問合せください。

  • JASISのスケジュールとは別スケジュールにて制作します。
  • モノクロ写真、スペック、価格、製品説明等を掲載した製品を紹介したものです。
  • JASIS 2012から、「分析機器総覧」と「科学機器総覧」をまとめ、「科学・分析機器総覧」として1冊に集約しております。