小間番号:5B-101、201 堀場製作所 (ほりばせいさくしょ) HORIBA, Ltd.
  • 一般展示
  • 新技術説明会
  • WebExpo

■事業内容

HORIBAは5つの事業部門、自動車、環境・プロセス、科学、半導体計測、医用からなり、これら市場に関する分析・計測、周辺機器の製造販売を行っています。装置の製造・販売だけでなく、科学機器の受託分析業務も行っています。

■みどころ・出展製品

社会はいま大きな変革期を迎えています。例えば、エネルギー産業では脱炭素に向けた水素をはじめとする新エネルギー、半導体ではBeyond 5Gへ向けた革新的な通信技術、ライフサイエンス分野では新規モダリティの実用化や、創薬・製造の高度化・効率化に向けての新しい技術開発が加速しています。HORIBAグループは、「Your Partner in Changing Society ~インダストリーを「はかる」で変革するHORIBA~」をテーマに、多彩なコア技術・エンジニアリング力を駆使し、お客様とともにこの変化に対応するためのソリューションを提案します。

■製品情報

  • LC-Raman システム

    LC-Raman システム専用ソフトウェア LiChRa
    分離 × 定性の新提案。
    混合試料の成分分析をより容易・詳細に!

  • ナノ粒子径分布・濃度測定装置

    「ナノ」の世界を簡単に直接イメージング。
    ブラウン運動のイメージング解析による粒子径・個数・濃度測定!

  • 微小部X線分析装置

    独自のX線集光素子による高感度化と新イメージング技術で、前処理不要・非破壊の簡単分析を実現!

  • レーザ回折/散乱式粒子径分布測定装置

    10nm~5000μmのワイドレンジ測定。各種オプションにより、試料に適した状態での測定を実現!

  • マルチガス分析計

    最大4成分の連続測定を実現。複数ポイントの測定やワイドレンジにも対応可能!

  • マクロラマン分光装置

    コンパクトマクロラマン分光装置。光ファイバで接続しIn-Situ測定にも活用可能!

  • 遠心式ナノ粒子解析装置

    遠心分離式粒子径分析装置。分離後に分析することにより精密な粒子径分析を実現。凝集物などの解析に最適!

  • 自動薄膜計測装置

    分光エリプソメータ。nm~μmオーダの薄膜の膜質・膜厚分析を実現。微小領域測定に最適!

  • モノクロ卓上pH・水質計F-2000シリーズ

    小さくてもパワフル。ラボで必要な機能を厳選した卓上計。従来モデルよりもコンパクトで視認性もアップ!

  • オンラインTOC計T1

    1200 ℃燃焼酸化方式によるオンラインTOC計。TC:1分、NPOC:3分の高速測定時間を実現!

■資料ダウンロード

■新技術説明会

日時 テーマ(内容) 会場
11月8日(月) 11:05~11:30

鉄鋼材料から電池材料まで、すべての分野でお役に立てる酸素・窒素・水素分析計の新製品のご紹介!

104
11月8日(月) 12:35~13:25

粒子分析でもう悩まない!HORIBAの最新技術による課題解決事例を一挙ご紹介

301
11月8日(月) 13:45~14:10

Future of Fluorescence! 新世代・蛍光分光測定装置Fluorolog-QM、遂に始動!

303
11月8日(月) 15:45~16:10

半導体ドライ/ウェットプロセス必須のHORIBA In-Situ計測・制御技術

303
11月9日(火) 10:25~10:50

【25分でわかる】pH計のデータインテグリティ対応(DI対応)の基本

304
11月9日(火) 11:30~12:20

お困りごと解決!マクロスケールからナノスケールまで幅広いラマン技術による解決事例をご紹介

201
11月9日(火) 13:05~13:30

高分解能と広範囲測定の両立!簡単に再現性良く測定できる遠心式ナノ粒子解析装置Partica CENTRIFUGEのご紹介!

303
11月9日(火) 13:45~14:10

「わける」と「みえる」新技術!LC-Ramanシステムのご紹介

105
11月9日(火) 14:25~14:50

微生物試験をその日のうちに。高感度ATP法を用いた微生物迅速検査装置Rapicaのご紹介

302
11月9日(火) 15:05~15:30

光を用いた分析が切り開くライフサイエンスアプリケーション

101
11月9日(火) 15:50~16:15

知られざるHORIBA半導体材料分析の実力!薄膜・粒子の最新分析事例を一挙公開!

国際会議室
11月10日(水) 11:45~12:10

含ハロゲン有機化合物もおまかせください!検量線1本だけで定量可能なポストカラム反応装置のご紹介

303
11月10日(水) 11:45~12:10

HPでは見れない!HORIBAのケーススタディ!LiB、固体電池、FCの研究開発や品質管理でのソリューションのご紹介

304
11月10日(水) 12:25~12:50

さらに進化するグロー放電分析、発光分析GD-OESと質量分析GD-TOF-MSの2つの分析技術をご紹介!

103
11月10日(水) 13:40~14:30

【知っておきたい!】精度よく測定するためのpHの基本

301
11月10日(水) 15:45~16:10

最新のμXRF XGT-9000が実現したアプリケーション紹介!基礎から応用、そして自動分析までをご紹介!

303
日時 11月8日(月) 11:05~11:30
テーマ(内容)

鉄鋼材料から電池材料まで、すべての分野でお役に立てる酸素・窒素・水素分析計の新製品のご紹介!

会場 104
日時 11月8日(月) 12:35~13:25
テーマ(内容)

粒子分析でもう悩まない!HORIBAの最新技術による課題解決事例を一挙ご紹介

会場 301
日時 11月8日(月) 13:45~14:10
テーマ(内容)

Future of Fluorescence! 新世代・蛍光分光測定装置Fluorolog-QM、遂に始動!

会場 303
日時 11月8日(月) 15:45~16:10
テーマ(内容)

半導体ドライ/ウェットプロセス必須のHORIBA In-Situ計測・制御技術

会場 303
日時 11月9日(火) 10:25~10:50
テーマ(内容)

【25分でわかる】pH計のデータインテグリティ対応(DI対応)の基本

会場 304
日時 11月9日(火) 11:30~12:20
テーマ(内容)

お困りごと解決!マクロスケールからナノスケールまで幅広いラマン技術による解決事例をご紹介

会場 201
日時 11月9日(火) 13:05~13:30
テーマ(内容)

高分解能と広範囲測定の両立!簡単に再現性良く測定できる遠心式ナノ粒子解析装置Partica CENTRIFUGEのご紹介!

会場 303
日時 11月9日(火) 13:45~14:10
テーマ(内容)

「わける」と「みえる」新技術!LC-Ramanシステムのご紹介

会場 105
日時 11月9日(火) 14:25~14:50
テーマ(内容)

微生物試験をその日のうちに。高感度ATP法を用いた微生物迅速検査装置Rapicaのご紹介

会場 302
日時 11月9日(火) 15:05~15:30
テーマ(内容)

光を用いた分析が切り開くライフサイエンスアプリケーション

会場 101
日時 11月9日(火) 15:50~16:15
テーマ(内容)

知られざるHORIBA半導体材料分析の実力!薄膜・粒子の最新分析事例を一挙公開!

会場 国際会議室
日時 11月10日(水) 11:45~12:10
テーマ(内容)

含ハロゲン有機化合物もおまかせください!検量線1本だけで定量可能なポストカラム反応装置のご紹介

会場 303
日時 11月10日(水) 11:45~12:10
テーマ(内容)

HPでは見れない!HORIBAのケーススタディ!LiB、固体電池、FCの研究開発や品質管理でのソリューションのご紹介

会場 304
日時 11月10日(水) 12:25~12:50
テーマ(内容)

さらに進化するグロー放電分析、発光分析GD-OESと質量分析GD-TOF-MSの2つの分析技術をご紹介!

会場 103
日時 11月10日(水) 13:40~14:30
テーマ(内容)

【知っておきたい!】精度よく測定するためのpHの基本

会場 301
日時 11月10日(水) 15:45~16:10
テーマ(内容)

最新のμXRF XGT-9000が実現したアプリケーション紹介!基礎から応用、そして自動分析までをご紹介!

会場 303

■WebExpo

■SNS

検索結果一覧に戻る
  • 展示場ブースレイアウトはこちら