小間番号:5A-304 ブルカージャパン (ぶるかーじゃぱん) Bruker Japan K.K.
  • 一般展示
  • 新技術説明会
  • WebExpo

■事業内容

ライフサイエンス分子研究、応用および製薬アプリケーション、顕微鏡検査、ナノ分析、工業向けアプリケーション、細胞生物学、前臨床イメージング、臨床フェノミクスおよびプロテオミクス、臨床微生物学、分子病理学等の分野にて周辺機器、ソフトウエア、アプリケーションサポート、アフターサービスを提供しています。

■みどころ・出展製品

展示会場では、お客様に実機をご覧いただき、直接知りたい情報を得ていただけるよう、スタッフがお待ちしています。
【ブース位置】:HALL5の出入り口から3列目。

「最先端の分析技術を」をテーマに、お客様の研究・業務推進にお役立ていただけるよう、最先端の技術や評価手法をご紹介します。

【取扱製品】NMR、ESR、TD-NMR、MRI、MALDI 、微生物同定、ESI、GC、XRD、XRF、マイクロCT、AFM、バイオAFM、AFM-IR、白色干渉計、摩擦摩耗試験、ナノインデンター、電子顕微鏡用EDS他分析装置、FT-IR、FT-NIR、ラマン分光計

■新技術説明会

日時 テーマ(内容) 会場
11月8日(月) 11:45~12:10

EDXRFで難しい分析をWDXRFで! 高い定量精度と優れたピーク分解能を誇る卓上型WDXRFで実現する高精度分析

104
11月8日(月) 13:45~14:10

【新製品】ナノ赤外分光新時代を切り開く! ブルカーの新しいAFM-IR

105
11月8日(月) 15:05~15:30

知らないと損をする!これまでの常識を打ち破った蛍光X線分析とは?

304
11月9日(火) 11:05~11:30

Brukerより新世代EDS検出器をリリースいたします! ~新世代EDS検出器とアプリケーションデータのご紹介~

302
11月9日(火) 13:45~14:10

ナノインデンター最新技術2021 ~ナノスケールの硬さ・弾性率・トライボロジー・粘弾性・in-situ評価技術の最新動向~

104
11月9日(火) 15:45~16:10

最新の顕微FT-IRイメージングとマシンラーニングを活用した化学分析:異物、積層フィルム、マイクロプラスチックへの応用

304
11月10日(水) 11:05~11:30

非破壊内部構造観察ソリューション!! X線マイクロCT(3D X線顕微鏡)で視るサブミクロンの世界

105
11月10日(水) 12:25~12:50

自動車材料のX線回折による分析 - 残留応力評価や電池材料の充放電測定を中心に

303
11月10日(水) 15:45~16:10

原子間力顕微鏡(AFM)を用いた高分子・ライスサイエンス材料の表面吸着状態の高分解能観察。Bruker QNMと新Ringing modeの紹介。

103
日時 11月8日(月) 11:45~12:10
テーマ(内容)

EDXRFで難しい分析をWDXRFで! 高い定量精度と優れたピーク分解能を誇る卓上型WDXRFで実現する高精度分析

会場 104
日時 11月8日(月) 13:45~14:10
テーマ(内容)

【新製品】ナノ赤外分光新時代を切り開く! ブルカーの新しいAFM-IR

会場 105
日時 11月8日(月) 15:05~15:30
テーマ(内容)

知らないと損をする!これまでの常識を打ち破った蛍光X線分析とは?

会場 304
日時 11月9日(火) 11:05~11:30
テーマ(内容)

Brukerより新世代EDS検出器をリリースいたします! ~新世代EDS検出器とアプリケーションデータのご紹介~

会場 302
日時 11月9日(火) 13:45~14:10
テーマ(内容)

ナノインデンター最新技術2021 ~ナノスケールの硬さ・弾性率・トライボロジー・粘弾性・in-situ評価技術の最新動向~

会場 104
日時 11月9日(火) 15:45~16:10
テーマ(内容)

最新の顕微FT-IRイメージングとマシンラーニングを活用した化学分析:異物、積層フィルム、マイクロプラスチックへの応用

会場 304
日時 11月10日(水) 11:05~11:30
テーマ(内容)

非破壊内部構造観察ソリューション!! X線マイクロCT(3D X線顕微鏡)で視るサブミクロンの世界

会場 105
日時 11月10日(水) 12:25~12:50
テーマ(内容)

自動車材料のX線回折による分析 - 残留応力評価や電池材料の充放電測定を中心に

会場 303
日時 11月10日(水) 15:45~16:10
テーマ(内容)

原子間力顕微鏡(AFM)を用いた高分子・ライスサイエンス材料の表面吸着状態の高分解能観察。Bruker QNMと新Ringing modeの紹介。

会場 103

■WebExpo

■SNS

検索結果一覧に戻る
  • 展示場ブースレイアウトはこちら