小間番号:4A-401 東京理化器械 (とうきょうりかきかい) TOKYO RIKAKIKAI CO., LTD
  • 一般展示
  • 新技術説明会
  • WebExpo 新技術説明会

■事業内容

創造的開発型企業として、科学技術に貢献し続けています。
創業以来、科学技術の発展を独自の発想力で支える思いを持ち、常に研究者の声に耳を傾け続けてまいりました。さまざまな研究と産業分野のニーズに応え、研究支援機器メーカーの使命を果たすべく、時代を見据える目を持ち続けてまいります。

■みどころ・出展製品

●出展(予定)製品
・凍結乾燥機 FDM・FDL型シリーズ
・10Lロータリーエバポレーター N-3100型
・小型回転振盪機 MRM-1000型
・カラム型フローリアクター MCR・LCR型
・真空乾燥機 VOS-452SD型
など新製品を多数展示予定です。

●新技術説明会
[微粒子サンプルの作製に困っていませんか?
噴霧凍結乾燥造粒法の原理・構成、成功例のご紹介]

■製品情報

  • 中型ロータリーエバポレーター(10Lタイプ)

    10L試料フラスコを標準装備
    研究室で使える省スペースタイプ

  • 凍結乾燥機 FDM・FDL型シリーズ

    目的に合せてオプションを組合せ、多彩な凍結乾燥システムが構成できるユニットタイプの凍結乾燥機シリーズ

  • 真空乾燥器 VOS-452SD・602SD型

    プログラム機能、自己診断機能搭載乾燥、脱気、脱泡、水分測定、焼付けなどに

  • 噴霧凍結乾燥造粒ユニット SFD型

    噴霧凍結乾燥造粒法(SFD法)により熱をかけず、収率も良く、多孔質な微粒子の試料が作製可能

  • 小型回転振盪機 MRM型

    回転、往復、往復+振動の3種類の振盪方式でさまざまな容器を振盪させることができます。

  • マイクロ波ペプチド固相合成装置

    低温マイクロ波照射により次世代中分子ペプチドを効率合成できます。

  • カラム型フローリアクター

    MCR-1000型
    連続フロー合成法の導入機として、初期検討やコストの軽減を実現。

  • カラム型フローリアクター

    LCR-1300型
    連続フロー反応の検討に。プロセス研究をサポート。

■資料ダウンロード

■新技術説明会

日時 テーマ(内容) 会場
11月9日(火) 12:25~12:50

微粒子サンプルの作製に困っていませんか? 噴霧凍結乾燥造粒法の原理・構成、成功例のご紹介いたします。

103
日時 11月9日(火) 12:25~12:50
テーマ(内容)

微粒子サンプルの作製に困っていませんか? 噴霧凍結乾燥造粒法の原理・構成、成功例のご紹介いたします。

会場 103

■SNS

検索結果一覧に戻る
  • 展示場ブースレイアウトはこちら