小間番号:5B-807 ビーエルテック (びーえるてっく) BL TEC K.K.
  • 一般展示
  • 新技術説明会
  • WebExpo
  • WebExpo 新技術説明会

■事業内容

弊社は、吸光光度法を自動化した流れ分析装置「オートアナライザー」を製造販売している日本のメーカーです。製品は、1chのMiSSion-S、2chのMiSSion、4chのQuAAtro39と横型のAA3-Rです。そのほか酸分解前処理装置「DEENA」と食品工場での工程管理用の近赤外分析装置スペクトラスター2600XTシリーズを販売しています。

■みどころ・出展製品

オートアナライザーの新製品MiSSionとMiSSion-Sを展示しております。新開発の光学計によりベースラインの安定性が高まり、より低い定量下限を実現しました。
ICP-MSなどの前処理装置AATMは、これまでの煩雑な酸分解を自動で行い、そのままICP-MSなどに導入される画期的な装置です。
DEENAⅡは液体、固体サンプルに対して酸の添加、加熱、メスアップを自動で行うことができます。
近赤外分析装置スペクトラスター2600XT-Rシリーズは食品工場などで品質管理をより迅速に行える画期的な装置として使用され、最近ですと栄養成分表示義務化に伴う加工食品の分析にも使用されております。
ディスクリートアナライザーAQ400は吸光光度法の自動分析装置です。

■新技術説明会

日時 テーマ(内容) 会場
11月9日(火) 15:45~16:10

新型の気泡分節型流れ分析装置とICP-MSの全自動前処理装置(AATM)のご紹介 -より全自動の測定が可能となります!-

104
11月10日(水) 13:45~14:10

食品業界における近赤外分析装置(スペクトラスターXTシリーズ) の事例発表

103
日時 11月9日(火) 15:45~16:10
テーマ(内容)

新型の気泡分節型流れ分析装置とICP-MSの全自動前処理装置(AATM)のご紹介 -より全自動の測定が可能となります!-

会場 104
日時 11月10日(水) 13:45~14:10
テーマ(内容)

食品業界における近赤外分析装置(スペクトラスターXTシリーズ) の事例発表

会場 103

■WebExpo

検索結果一覧に戻る
  • 展示場ブースレイアウトはこちら