小間番号:5B-705 日本サーマル・コンサルティング (にほんさーまるこんさるてぃんぐ) Nihon Thermal Consulting Co., Ltd.
  • 一般展示
  • 新技術説明会

■事業内容

弊社は海外から最先端の分析機器を輸入及び販売しております。
ナノスケール・マイクロスケールの赤外分光装置をはじめ、各種熱分析装置、機械的特性評価装置など様々な装置を取り揃えております。
お気軽に弊社ブースへお立ち寄りください。

■みどころ・出展製品

・Photothermal Spectroscopy社 mIRage
→ナノスケール・マイクロスケールの赤外分光装置で顕微FT-IRでも対応不可能な領域の赤外分光測定が可能です。


・Linseis社 各種熱分析・熱伝導率測定装置
→DSCや熱膨張率測定装置などの一般的な熱分析装置をはじめ最高2800℃まで昇温可能な装置や昇温速度1000℃/minまで対応可能な装置等の様々な測定に対応しております。

・Nanovea社 各種トライボロジー評価装置
→機械的特性評価装置(インデンテーション・スクラッチ・摩擦試験機)、白色光による非接触3D形状測定装置等を取り揃えております。

・identiPol社 QA2
→DMAとDTA測定を同時測定し、樹脂特定と樹脂品質検査を簡単な操作で可能にします。

■新技術説明会

日時 テーマ(内容) 会場
11月8日(月) 10:25~10:50

インデンテーション,スクラッチ,摩耗試験が1台で測定可能!!局所粘弾性測定まで可能になったNanovea社機械的特性評価装置のご紹介

304
11月9日(火) 12:25~12:50

定常法?非定常法?レーザーフラッシュ法(LFA)をはじめとした様々な熱伝導率測定装置の使い分け

105
11月10日(水) 12:35~13:25

O-PTIRによる非接触・高空間分解能の赤外分光分析

301
日時 11月8日(月) 10:25~10:50
テーマ(内容)

インデンテーション,スクラッチ,摩耗試験が1台で測定可能!!局所粘弾性測定まで可能になったNanovea社機械的特性評価装置のご紹介

会場 304
日時 11月9日(火) 12:25~12:50
テーマ(内容)

定常法?非定常法?レーザーフラッシュ法(LFA)をはじめとした様々な熱伝導率測定装置の使い分け

会場 105
日時 11月10日(水) 12:35~13:25
テーマ(内容)

O-PTIRによる非接触・高空間分解能の赤外分光分析

会場 301

■SNS

検索結果一覧に戻る