出展社一覧・検索

出展社を探す

■出展会場

■製品分類

■出展コーナー

■出展社名/小間番号/キーワード

  • 一般展示出展しているコーナーを示しています。
  • 新技術説明会新技術説明会に発表申込をしています。
  • WebExpoWebExpoに出展しています。
  • WebExpo 新技術説明会WebExpoの新技術説明会に発表申込しています。

五十音表示 42件

  • 小間番号:5B-303 パーキンエルマージャパン

    • 一般展示
    • 新技術説明会
    • WebExpo

    「Create Value and Positive Outcome for our Future」をテーマに材料、環境、食品、医薬など様々な分野において、よりよい未来の実現に貢献する製品を展示いたします。真のトリプル四重極を搭載した革新的なマルチ四重極ICP-MS、クラス最高レベルのスキャン速度と新発想のアクセサリを搭載したFTIR、解析までを自動化した顕微IRおよび高速IRイメージングシステム、最高スペックのUV-vis、世界唯一の入力補償DSC等のユニークな熱分析装置など革新的な技術、低コスト、迅速な分析を追求した製品を多数展示いたします。
    また、食品分析のエキスパートでPerten、Delta製品の国内総代理店、株式会社エヌエスピーと今年も一緒に出展します。

  • 小間番号:4B-601 パーク・システムズ・ジャパン

    • 一般展示
    • 新技術説明会

    パーク・システムズ・ジャパン株式会社でございます。弊社は原子間力顕微鏡AFMの専門メーカーです。
    今年6月に新製品「次世代の新機能を搭載した自動化原子間力顕微鏡 Park FX40」がリリースされました。

    FX40の実機による自動測定をJASISにて実演をご覧頂けますので、
    是非弊社ブースまでお立ち寄りください。
    出展日時:2021年11月8日月曜日~10日水曜日
    場所:JASIS(幕張メッセ)
    パーク・システムズ・ジャパンブース:4B-601

    セミナー日時:2021年11月10日水曜日12:25-12:50
    場所:幕張メッセ・国際会議場1階の会議室101室
    講演タイトル:次世代の新機能を搭載した自動化原子間力顕微鏡 Park FX40 のご紹介

  • 小間番号:4B-604 バイオクロマト

    • 一般展示
    • WebExpo

    ★弊社製品・技術でできること★

    <質量分析関連システム>
    ・気体、液体、粉体、固体サンプルを無処理で直接イオン化
    ・DART-MS用昇温加熱デバイスによる材料分析
    ・添加剤等の材料に特化した2000化合物を収載したデータベースの活用
    ・KMD解析
    ・食品の美味しさ評価、新手法の提案。咀嚼、嚥下、余韻に渡る呼気をリアルタイム計測

    <前処理>
    ・粗分画・粗精製作業における働き方改革 =「夾雑物の効率的な除去で時短化」
    ・「水,DMF,DMSO,NMPなど高沸点溶媒の濃縮」×「突沸のない濃縮」×「容器を自由に入れ替えられる濃縮」作業の実現

    <マイクロプレート用シール>
    ・世界基準の品質を有した国産の安心安全なサンプル保存

  • 小間番号:5B-205 BioJapan

    • 一般展示

  • 小間番号:6A-705 バイオタージ・ジャパン

    • 一般展示

    今年のバイオタージは新商品が目白押し!
    特に、自動化システムには自信があります。
    時間が足りないとお困りの方はぜひ一度弊社ブースまでお越しください。

    * 核酸精製装置:PhyPrep 『New!!』
    * 自動サンプル前処理システム:Extrahera LV-200 『New!!』
    * 窒素吹付濃縮装置:TurboVap 96 Dual 『New!!』
    * 窒素吹付濃縮装置:TurboVap LV
    * 加圧式マニホールド:Pressure+ 48

  • 小間番号:S-8 バイオネット研究所

    • 一般展示

    新たに発表しました透過電子顕微鏡向けTEM/STEM像収差補正シミュレーション・ソフト BioNet BesTEM(バイオネット べステム)のデモ展示をします。

  • 小間番号:6A-408 バイオメディカルサイエンス

    • 一般展示

  • 小間番号:6A-604 ハイソル

    • 一般展示

    ・米国Ted Pella社製 卓上型マニュアル劈開装置
    https://www.hisol.jp/products/lattice-ax/lattice-ax300.html

    ・米国Ted Pella社製 マニュアル精密スクライバー
    https://www.hisol.jp/products/lattice-ax/flipscribe100.html

    ・米国WEST・BOND社製 卓上型マニュアル ウエッジワイヤーボンダー
    https://www.hisol.jp/products/bonder/wire/mgb/b.html

    ・米国WEST・BOND社製 卓上型マニュアル エポキシダイボンダー
    https://www.hisol.jp/products/bonder/dai/med/med.html

  • 小間番号:5A-705 ハイテック

    • 一般展示

    Photon etc(カナダ):赤外線カメラ、近赤外ハイパースペクトルカメラ、VIVO解析装置
    Calmar Laser(アメリカ):高エネルギ超短パルスファイバレーザ
    INO(カナダ):THzカメラ
    Chroma Technology(アメリカ):蛍光顕微鏡用ハードコーティングフィルタ
    89 North(アメリカ):蛍光顕微鏡用高輝度LD多波長光源(動態展示)
    Leukos Systems(フランス):400nm~2.4μmスーパーコンティニューム光源
    Avantes BV(オランダ):高性能小型分光器(動態展示)

  • 小間番号:5B-602 ハガタ屋

    • 一般展示

    こんにちは!株式会社ハガタ屋の喜岡達です。

    打抜いた素材の評価試験をすると数値がバラバラでどれが正しいのか分からない!
    高機能繊維、新素材、異種接合複合材、粘りのある多層フィルム、3-10mmプラスチック板などは、打ち抜くことは出来ない!
    と思われている方は、是非ハガタ屋にご相談ください!

    抜型刃物製造一筋58年(2021年現在)の経験と多様な素材に対する抜刃研究、多くの特許を持つ実績から御指示頂けましたらどのような御要望にもこたえられます。

    皆様とお会いできるのを楽しみにしております(^^♪

  • 小間番号:6A-602 伯東

    • 一般展示
    • WebExpo 新技術説明会


    [米国Applied Spectra Inc. (ASI)社]
    LA-LIBS装置新製品(エキシマレーザー型LA-LIBS装置)の他、ASI社のレーザー分析技術を用いた新規アプリケーションの詳細を御案内いたします。

    [豪州GBC Scientific Equipment(GBC) 社]
    近年LA-ICP等の分野で注目を集めるICP-TOFMSを一早く製品化し、これまでにも多数の実績を有する同社のアプリケーションや製品のご紹介

    [MEDIA CYBERNETICS社]
    化学及び産業分野向け画像解析、処理のソフトウェアとして多数の実績を持つ同社の最新画像解析ソフトのご紹介

  • 小間番号:5A-605 浜松ホトニクス

    • 一般展示
    • WebExpo 新技術説明会

    精密計測用MPPC/モジュールラインアップや高感度光センサ、光電子増倍管、中赤外発光/受光素子、分析機器用光源、質量分析用デバイス、ミニ分光器/モジュールなどの分光関連製品をご紹介。

  • 小間番号:4B-508 ハミルトン・カンパニー・ジャパン

    • 一般展示

    ロボティクス関連:
    国内外で高い評価をいただいている次世代型HTSプラットフォームMicrolab VANTAGE Liquid Handling Systemを展示いたします。垂直型設計で省スペースながら大量のチップやプレートを搭載、他デバイスとのインテグレーションも実現できる次世代型分注装置を実際にご覧いただける絶好の機会となっております。

    サンプルマネージメント関連:
    検体管理向けバーコード読み取り装置、キャッパー・デキャッパー装置(LabEliteシリーズ)の展示および自動倉庫製品のご紹介をいたします。サンプル保管・管理に関するご相談がありましたら、是非お越しください。

  • 小間番号:4A-601 ハリオサイエンス

    • 一般展示

    厳密な理化学実験の現場で求められる正確性、耐久性、操作性をかなえるため、多くの試行錯誤が繰り返され、世界の研究者たちが信頼を寄せる HARIOクオリティが確立されました。

    創業100年を迎える2021年、HARIOの歴史として、理化学製品を中心に家庭用品まで、数多くの耐熱ガラス製品を展示いたします。
    その中には家庭用品として、HARIOの原点である理化学器具の品質を凝縮した
    新たなシリーズ「Crafts Science」は見どころの一つとなっております。

    是非、弊社ブースへお越しいただき、国産耐熱ガラスの歴史を感じてください。




  • 小間番号:4A-301 ハルツォク・ジャパン

    • 一般展示

    ◆OES・蛍光X線分析用前処理装置
    1)HP-MP:一台の装置に微粉砕・プレス機能を集約した最新型装置です。
    2)BeadOne HF:高い撹拌性能と鋳込み機能を備えた、高周波誘導加熱式の半自動ビード装置です。
    3)SAM-100:分析前処理に手動旋盤をお使いのユーザー様にご好評の安全な半自動装置です。

    ◆ICP-OES/MS用消耗品・予備部品、標準試料
    各種豊富な商品のラインナップより、コスト削減につながるご提案いたします。

    ◆材料組織検査用前処理装置
    切断・埋込・研磨まで貴社の検査用試料作製をトータルサポート!面倒な管理が不要な非劇物・スチレンフリーの常温樹脂や高品質のダイヤモンド研磨剤など、試料研磨に関する最新消耗品を多数展示します!

  • 小間番号:6A-611 ハンナ インスツルメンツ・ジャパン

    • 一般展示

  • 小間番号:5A-401 PHC

    • 一般展示

  • 小間番号:5B-204 BMF Japan

    • 一般展示

    microArch™シリーズは、マイクロ射出成形の解像度と公差に匹敵する機能を備えた、産業用アプリケーション向けの精密微細構造を提供します。BMF社の超高精度AM技術により、樹脂部品の加工交差は±10um/±25umまで縮小され、リードタイムは最短1営業日まで短縮されています。 この金型不要の製造プロセスによって射出成形用の金型作成費用の削減が可能となり、精密部品の開発プロセスは新たなステージに移りつつあります。
    精密部品製造市場には、同様の方法で機能する複数の光造形システムがありますが、BMF技術の優位性は、実用的な造形サイズと速度を維持しながら2um/10 µmという世界最高の精密水準の部品を製造できるところにあります。

  • 小間番号:4B-505 ビーエム機器

    • 一般展示
    • 新技術説明会

    超高速モバイル型のリアルタイムPCR装置を中心にご紹介します。電源や環境の制限を受けることなくいつでも・どこでも、PCRを始められる最先端のリアルタイムPCR装置:Palm PCR S1、40年以上の経験と実績があり卓上型小型遠心機から大容量遠視が可能な大型遠心機まで、また高速遠心や冷却機能を備えたSigmaの遠心機、ELISA解析に必要な、ディスペンサー・ウォッシャー・インキュベーター・プレートリーダーの操作を、1台に集約したDS2全自動ELISAプロセッシングシステム、光ファイバーと金ナノ粒子の特性を組み合わせたFOPPRTM技術を利用して標識を必要としない分子間相互作用を解析するINB-D200バイオマーカーアナライザー等をご紹介します。

  • 小間番号:5B-807 ビーエルテック

    • 一般展示
    • 新技術説明会
    • WebExpo
    • WebExpo 新技術説明会

    オートアナライザーの新製品MiSSionとMiSSion-Sを展示しております。新開発の光学計によりベースラインの安定性が高まり、より低い定量下限を実現しました。
    ICP-MSなどの前処理装置AATMは、これまでの煩雑な酸分解を自動で行い、そのままICP-MSなどに導入される画期的な装置です。
    DEENAⅡは液体、固体サンプルに対して酸の添加、加熱、メスアップを自動で行うことができます。
    近赤外分析装置スペクトラスター2600XT-Rシリーズは食品工場などで品質管理をより迅速に行える画期的な装置として使用され、最近ですと栄養成分表示義務化に伴う加工食品の分析にも使用されております。
    ディスクリートアナライザーAQ400は吸光光度法の自動分析装置です。

  • 小間番号:6A-609 ピークサイエンティフィックジャパン

    • 一般展示

    近年、業界最小クラスの水素発生装置“Precision SL”及びTOC用キャリア/燃焼ガス発生装置“TOC1000”をリリース致しました!もちろん、窒素発生装置においてもスタイリッシュで操作も簡単、充実したメンテナンスメニューなどもご用意しております。是非一度PEAKの製品を見にブースへご来場下さい!

  • 小間番号:5B-802 ビーテック

    • 一般展示
    • WebExpo

    世界最先端の共焦点ラマン顕微鏡とイメージングシステムは、非常に感度の高い共焦点顕微鏡と超高スループット分光器システムを組み合わせて、前例のない化学分析が可能です。標準機のalpha300Rは、速度、感度、解像度において妥協することなく同時に3要素を実現しています。モジュラー設計により、蛍光、発光、AFM、SNOMまたはSEMを1つの機器として組み合わせが可能。様々なオプション機能により、例えば、凹凸のある試料に対してTrueSurface(形状追従測定)や粒子解析のための粒子分析ツール、加熱冷却ステージを用いて高温・低温環境下での試料測定なども可能です。本年度は、極低温測定を可能にするCryoRamanも製品ラインに加わりました。

  • 小間番号:4B-304 ビートセンシング

    • 一般展示

    ➀薬品、食品などに含まれる成分を「非破壊・非接触・リアルタイム」で測定・モニタリングできる、NIR分析計。ラボで必要な精度を保ちつつ、製造ラインへの導入し易さを兼ね備え、検量線も付属ソフトで簡単に作成可能です。測定対象・環境に合わせた各種プローブも取り揃えています。
    ➁ブレードを使わずに、自転公転運動により容器内容物を混合するタイプのミキサーの中から、今回は固形物粉砕・粉体混和・半固形物混合・顆粒化を1台でこなす多機能装置を展示。お手入れの手軽さとコンタミ防止が特長です。
    ➂ドイツ製ブレード式ミキサー。もともと薬局での軟膏調剤用に開発され、使い易さと多彩な付属品(底が可動式の容器など)が特長です。

  • 小間番号:6A-101、201 日立ハイテク

    • 一般展示
    • 新技術説明会
    • WebExpo

    分析技術をベースに各分野の安心・安全をめざし開発した分析・解析・バイオ製品を一同に出展します。
    定評ある基礎技術とアプリケーションを融合したソリューションを掲出し、皆様の課題、お困りごとの相談にお応えできるように各担当者がブースに立ち合い対応させていただきます。
    気軽に日立ハイテクブースへお立ち寄りいただきお問い合わせください。

  • 小間番号:6B-204 VICI AG International

    • 一般展示

    VICI Valco(スイス)はGC用キャピラリーカラム、ガス精製装置、標準ガス、流量制御装置などの消耗品および関連部品を製造、販売しています。 Cheminert、Jour、Precision Sampling、Metronicsと製品分野ごとに部門が分かれており, 各分野の専門担当がインジェクター、ディテクター、低圧用、HPLCおよびUHPLC用のセレクタバルブ、バルブアクチュエーター、高圧金属フィッティング、フィルター、高分子チューブ (PEEK、PTFE、ETFE、 FEP、PFA)、金属チューブ(ステンレス、チタン、ニッケル、ハステロイC)、サンプルループ、シリンジ、ツール、リキッドハンドリングポンプなどの様々な製品をニーズに合わせてご提供しています。

  • 小間番号:6A-101、201 HIRANUMA

    • 一般展示
    • 新技術説明会

    2021年1月に「平沼産業」から「HIRANUMA」へと社名変更いたしました。
    今年も日立ハイテクグループブース内で、滴定と水分測定のトータルソリューションを提案いたします。
    会場ではコロナウイルス感染拡大防止策を徹底して、説明員が対応いたします。
    自動滴定装置「COM-A19」やパソコンタイプの「COM-1760」、水分測定装置「MOICO-A19」および「MOIVO-A19」を実機展示いたします。
    11/8(月)の新技術説明会では、カールフィッシャー水分測定の実務者向けに、「試料の形状・性質が水分測定を妨害する場合の対処法」を発表いたします。

  • 小間番号:4A-505 フィールドテック

    • 一般展示

    公定法と同等の高感度分析を実現した重金属分析装置FT-802

    旧モデルをリニューアルさせた重金属分析装置FT-802はボルタンメトリー法を基本原理とした性能を継承しつつ、操作性や利便性を大幅に向上させました。
    鉛、カドミウム、水銀、砒素、セレンの5元素における土壌汚染対策法の溶出量基準・含有量基準分析に加え多様な分野でご使用頂けます。
    操作パネルには可視性に優れるカラー液晶タッチパネルを採用し直観的で素早い操作が可能です。また、検出したボルタモグラム(波形)のリアルタイム表示機能も加わりパソコンとの接続が無くても分析状況を把握できるようになりました。
    是非この機会にご覧頂ければと考えております。

  • 小間番号:S-26 フィルメトリクス

    • 一般展示

    ● 膜厚測定システム F20
    世界中で5千台以上の導入実績を誇る業界標準、低価格・多目的な卓上膜厚システム。研究開発から製造現場のインライン測定まで幅広い用途でご利用頂けます。反射率分光法を基に透明もしくは半透明膜の膜厚・光学定数を1秒程度で簡単測定。外部通信に対応しPLCやホストコンピュータからの制御も可能。

    ●Profilm3D 3次元表面形状測定システム
    白色光干渉式で、非接触で段差・粗さを含む三次元形状が測定可能。従来品と比較してコンパクト、低価格を実現。
    各種倍率の対物レンズに対応、自動ステージ、操作が容易な測定・表示ソフトウェア、標準段差サンプルが標準装備されています。
    XY自動ステージは100mmx100mmか200×200mm。

  • フェノメネクス

    • WebExpo

    Phenomenexは、Luna™、Luna Omega、SecurityGuard™、Strata™-X、bioZen™、Gemini™に加えて、業界をリードするKinetex®カラムを含む、液体クロマトグラフィー、ガスクロマトグラフィー、およびサンプル前処理のブランドでさまざまな製品を提供しています。 Synergi™、Lux™、およびZebron™は、全国のお客様にご利用いただけます。
    当社のコアテクノロジーには、液体クロマトグラフィー、ガスクロマトグラフィー、サンプル前処理、クロマトグラフィー精製用バルク充填剤およびクロマトグラフィーの付属品と機器用の製品が含まれます。

  • 小間番号:5B-503 フクシマガリレイ

    • 一般展示

    近日発売の-90℃仕様超低温フリーザーや車載用コールドボックスをはじめ、 低温インキュベーターや薬用保冷庫などの医療理化学機器を展示しております。 専門のスタッフが常時ブースにおりますので是非お気軽にお立ち寄りください。

  • 小間番号:5B-706 フジキン

    • 一般展示

    ◆みどころ
    分析機器・科学機器を内外から支える流体制御機器、バルブ、特殊継手、マスフローコントローラー、それらを含むシステムを出展致します。
    超小型のバルブ・マスフローコントローラーや特殊加工を施した継手、
    長年培われた流体制御技術を最大限に活かしたユニット、システムも展示しております。

    ◆出展製品
    ★バルブ
      V-seriesバルブ
      三方切換ボールバルブ
      集積型切替弁
      Y型弁
      ミニマルバルブ
    ★継手
      ニューV-Lok
      特殊表面処理
    ★マスフローコントローラー
      FCS-Thermal
      FCS-Pressure
      超小型10㎜-FCS
    ★その他・システム
      サンプリングシステム
      バルブユニット
      工具

    詳しくは製品情報から出展製品の情報ご覧ください。

  • 小間番号:5A-801 二九精密機械工業

    • 一般展示

    微細な加工部品をはじめ、レーザーを使った微細加工品や接合品を多数展示しています。
    また、品質を担保するための独自検査装置も開発しており、パイプ内径の表面状態やキズなどを非破壊で検査できる装置も展示しております。

  • 小間番号:5A-304 ブルカージャパン

    • 一般展示
    • 新技術説明会
    • WebExpo

    展示会場では、お客様に実機をご覧いただき、直接知りたい情報を得ていただけるよう、スタッフがお待ちしています。
    【ブース位置】:HALL5の出入り口から3列目。

    「最先端の分析技術を」をテーマに、お客様の研究・業務推進にお役立ていただけるよう、最先端の技術や評価手法をご紹介します。

    【取扱製品】NMR、ESR、TD-NMR、MRI、MALDI 、微生物同定、ESI、GC、XRD、XRF、マイクロCT、AFM、バイオAFM、AFM-IR、白色干渉計、摩擦摩耗試験、ナノインデンター、電子顕微鏡用EDS他分析装置、FT-IR、FT-NIR、ラマン分光計

  • 小間番号:5A-801 プロックス

    • 一般展示

  • 小間番号:5B-702 フロン工業

    • 一般展示

  • 小間番号:A-2 分析産業人ネット

    • 一般展示

  • 小間番号:6B-403 ペリージョンソン ラボラトリー アクレディテーション インク

    • 一般展示
    • 新技術説明会

    ISO17025認定相談所、技術専門員も来場しあらゆる試験所・校正機関様からのご相談に対応します。

  • 小間番号:S-4 ボールウェーブ

    • 一般展示

    今回の展示会ではJAXA様と共同研究し、ボールウェーブが独自開発した手のひらサイズのスマートマイクロガスクロ「Sylph」を出展致します。
    重さは約1Kg、A5サイズのオンサイト計測可能なハンディガスクロクロマトグラフですが、性能的には既存のFIDとほぼ同等のppbvレベルの分解能を保有しております。通常オプション設定となる検出器、ガス濃縮器やキャリアガスシリンダーなどが標準搭載されており、また、   ダイレクト吸引式のため、ガスバックも不要でランニングコスト低減。
    主な用途としては大学や研究所などに加えてプラントの安全管理や環境観測分野そして醸造および生鮮食料品分野での定量分析に役立つものと考えております。

  • 小間番号:A-3 放射線利用振興協会

    • 一般展示

     産業界では、革新的材料の開発、工業部材・製品の健全性評価等さまざまな分野でX線ビームや中性子ビームが利用されています。産業界の方々に中性子の特徴を活かした利用を拡げていただくため、当協会では、国の供用施設であるJ-PARC、JRR-3等を利用した「中性子ビーム実験サービス」事業を実施しています。
     当ブースでは、これまでの中性子利用の事例紹介、利用相談等を行いますので、中性子ビーム利用に興味はあるが利用経験が無い、又は、X線や放射光実験データと比較・検討したい等「中性子ビーム」の利用をお考えの方は、是非お立ち寄り下さい。

  • 小間番号:5A-202 北海道大学グローバルファシリティセンター

    • 一般展示
    • WebExpo

    長年の技術支援業務で培った分析技術や工作技術を、学内外の研究者へ還元していくことで、より多くの皆様に分析・試作ソリューションを提供いたします!

    オープンファシリティサービス・・・先端研究機器の時間貸しサービス

    機器分析受託サービス・・・専門スタッフによるスピーディーかつ質の高い受託分析サービス

    試作ソリューションサービス・・・熟練スタッフの高度な技術と丁寧な技術相談による試作品製作サービス

  • 小間番号:5B-101、201 堀場製作所

    • 一般展示
    • 新技術説明会
    • WebExpo

    社会はいま大きな変革期を迎えています。例えば、エネルギー産業では脱炭素に向けた水素をはじめとする新エネルギー、半導体ではBeyond 5Gへ向けた革新的な通信技術、ライフサイエンス分野では新規モダリティの実用化や、創薬・製造の高度化・効率化に向けての新しい技術開発が加速しています。HORIBAグループは、「Your Partner in Changing Society ~インダストリーを「はかる」で変革するHORIBA~」をテーマに、多彩なコア技術・エンジニアリング力を駆使し、お客様とともにこの変化に対応するためのソリューションを提案します。

  • 小間番号:5A-801 堀場テクノサービス

    • 一般展示

    堀場テクノサービスでは「はかる」と「わかる」をつなぐHORIBAのサービスをテーマにお客様のニーズに対応する分析アプリケーション提案、お客様のソリューションパートナーとして付加価値の高いサービスをご提案します。 

    商品紹介 
    ・受託分析サービス 
    ・分析機器利用サービス 
    ・校正サービス   ISO/IEC17025に基づくJAB認定校正のご提供
    ・テスティングサービス
    ・定額分析機器貸出サービス(サブスク) 
    ・AOP(All in One Plan)保守プラン  

    出展製品 
    ・pH計 (pH計点検サービスコーナー有)
    ・マイクロプラスティックモニターニングキット