(一社)東京環境経営研究所

ブースNo.A-4Website
主な出展製品

(一社)東京環境経営研究所は、環境関連のお困りごとのワンストップ解消ブースです。   ・相談コーナー(無料)  独立行政法人中小企業基盤整備機構のJ-Net21「ここが知りたいRoHS指令、ここが知りたいREACH規則」の執筆者によるリアル相談をお受けします。 ・デモ  JAMP事務局によるchemSHERPAのデモ、chemSHERPAに関する相談をお受けします。また聞きでなく、JAMP事務局の専門家からレクチャーを受けることができます。 ・展示  第一法規株式会社のWorld Eco Scope(WES)の概要と過去のFAQ検索をデモします。WESには1,000件を超えるFAQや著名人による開設記事やニュースが収載されています。知りたいことを検索してください。 ・文献、データ紹介  EU RoHS(III)指令のフタル酸エステル類の移行量の測定データや関連資料をご紹介します。  測定データは、FT-IR及びラマン分光装置で、可塑剤としてDEHPを約30%含有させた塩化ビニルマットに、DEHP非含有の塩ビ製消しゴムなどを85日間接触させ移行量を測定したものです。 ・コンファレンス(9月5日(水)9時半)(無料)  新たな規制物質のBPA(ビスフェノールA)、シロキサンやナノ物質について、東京都立産業技術研究センタ及び日本電子株式会社から講演をしていただきます。  講演後に、講師との意見交換を会場内及びコンファレンス後のパワーランチで行います。

見どころ情報

(一社)東京環境経営研究所は、独立行政法人中小企業基盤整備機構のJ-Net21「ここが知りたいRoHS指令、ここが知りたいREACH規則」のFAQとコラムを12年余担当してきました。また、第一法規株式会社のWorld Eco Scope(WES)のFAQも10年余担当してきました。  数多くの皆様からのご質問をいただいているのですが、ネット経由ですので、何時も この回答で満足をいただけているのか、もっと具体的に回答ができないかと忸怩たる思いの10数年でした。  このような思いから、リアルな相談会をJASIS展のブースで開催することにしました。J-Net21「ここが知りたいRoHS指令、ここが知りたいREACH規則」の読者の皆様、第一法規株式会社のWESの会員の皆様と膝を突き合わせての相談会を開きます。  相談内容は、EU、アメリカ、中国やアセアン諸国の化学物質規制法に関することだけでなく、chemSHERPA関連やCEマーキングの技術文書の書き方もお受けします。  ブースには、第一法規株式会社及びJAMP事務局も常駐しご対応をします。  WSSDからSDGsが大きな流れです。有害物質だけでなく、新たな視点での地球温暖化対応が求めれています。(一社)東京環境経営研究所には、SDGsの企業対応支援、地球温暖化防止評価や省エネの専門家も在籍しており、これらについてもご相談をお受けします。ご相談の対応は、J-Net21「ここが知りたいRoHS指令、ここが知りたいREACH規則」の執筆者がメインとなりお受けします。  J-Net21「ここが知りたいRoHS指令、ここが知りたいREACH規則」は3月末で、新規FAQ及びコラムの掲載が終わりました。  読者のご要望が多いことから、(一社)東京環境経営研究所のホームページに「聞きたい 知りたい 世界のRoHS&REACH」のページを開設しました。  ブースでの相談会だけでなく、質問ページにアクセスしてください。 https://www.tkk-lab.jp/support

出展社ホームページ
ページトップ