マックエンジニアリング(株)

ブースNo.6A-503Website
主な出展製品

1.マイクロリアクター
  〇集積型リアクター
  T型〜W型(数ml〜数L/min)シリーズ化
  〇ガラス窓付マイクロリアクター
    反応場観察用
  〇微粒子用マイクロリアクター
    三相流特殊微粒子用

  〇ナンバリングアップマイクロリアクター
    8流路ナンバリングアップ
2.マイクロスケールCSTR
  〇標準型CSTR
  〇高圧型マイクロスケールCSTR(MAX10MPa)
  〇密閉型マイクロスケールCSTR(MAX0.9MPa)
3.ミキサーセトラー(特許出願中)
  〇反応以降の抽出・分離・洗浄
4. マイクロ波フロー合成用リアクター
  〇マイクロ波合成用CSTR
   マイクロ波とCSTRの融合
  〇マイクロ波合成用マイクロリアクター
   マイクロ波とマイクロリアクターの融合

見どころ情報

1.連続反応器(フローリアクター)

  〇連続反応器に2方式あり!
   連続反応器には、大別して2方式、すなわち、管型反応器(PFR)と(連続撹拌)
   槽型反応器(CSTR)があります。実験器具としては、これまで、マイクロリアクター、チューブ
   リアクター、カラムリアクターといったいずれもPFRが使われて来ましたが、ここ数年の間に
   CSTRが目立ってきました。弊社では(メーカーとしては、世界で唯一)反応器が2方式とも
   揃っていますので、最適な方式を選択できます。
   PFR=Plug Flow Reactor、CSTR=Continuous Stirred Tank Reactor

  〇マイクロリアクターの特長
   マイクロリアクター(MR)は、高速熱移動が可能なマイクロ流路を持つことを特長とし、
   高速反応にも対応できる、反応の精密制御と迅速化が可能なPFRです。抽出にも対応し、
   一体型ミキサーセトラーも開発しました。

  〇マイクロスケールCSTRの特長
   マイクロスケールCSTRは、バイアル瓶を6槽繋いだイメージです。反応時間が比較的長い
   場合にも対応でき、固体触媒(Pd/C等)も流せるほど流路閉塞の心配の少ないことが
   特長です。晶析(MSMPR)の連続化にも応用できます。

  〇連続フロー合成・抽出・晶析の動画で確認して下さい!
   連続フロー合成、連続抽出、連続晶析(MSMPR)の動画があります。

  〇弊社レンタルラボで連続フローにトライ!
   例えば、「御社でバッチ生産しているプロセスを連続フロー化できるか否か」
   弊社ラボにて試して下さい。

2.開発中のリアクター
  〇集積型MR(35mm×35mm×35mm)
   従来のイメージを打ち破り、このサイズで大流量(3L/min.)に対応します。
  〇高圧型および密閉型CSTR
   耐圧1MPa以上の高圧型と、耐圧0.8MPaの密閉型を開発中です。
  〇その他
   マイクロ波合成用および光反応用CSTRも開発中です。

関連情報
出展社ホームページ
ページトップ