スペクトラ・クエスト・ラボ(株)

ブースNo.S-6Website
主な出展製品

【分光用光源】可視波長可変レーザ 460nm〜545nmまでの範囲で波長可変なSHG半導体波長可変レーザです。 出力は5mW程度で、4nm程度のモードホップフリー掃引が可能です。 可視での共鳴ラマンや分光計測にお使い頂けます。 【分光用ツール】波長可変フィルター 広帯域・高効率な波長可変フィルターです。ラマン計測用のエッジフィルタタイプの他、バンドパスフィルタタイプがあります。 可視から近赤外まで分解能や波長範囲に応じた設計が可能です。光学濃度はOD6以上のタイプとOD8以上のタイプがあり、SMファイバーイン/アウトでの挿入損失は3dB, 5dBとなっております。 【分光システム】顕微ラマン計測システム 波長可変光源と波長可変フィルタ、顕微計測システムを組み合わせたラマン計測システムです。一般的な顕微ラマン散乱計測の他、共鳴ラマン、表面増強ラマン、コヒーレントラマンなどを行うことが可能です。

見どころ情報

スペクトラ・クエスト・ラボは分光計測用の波長可変光源を開発・製造しております。分析展では、顕微分光計測に向けた可視の波長可変光源や波長可変フィルタ、ラマン計測システムなどのデモ・展示を行います。ラマン計測システムは、一般的なラマン散乱計測から、共鳴ラマン、表面増強ラマン(SERS)、コヒーレントラマン(CARS/SRS)などの先進のラマン計測にシームレスに移行できるよう、光源・顕微系・分光系がフルデザインされております。分光分析に新たな可能性をお探しであれば、是非、弊社ブースへお立ち寄り下さい。

関連情報
出展社ホームページ
ページトップ