NTサイエンス(同)

ブースNo.AB-1,AB-2Website
主な出展製品

マイクロ流体/フロー技術とバイオプロセス

出展分野
1.細胞培養・検体管理関連 2.ゲノム関連 3.タンパク質関連 4.イメージング関連機器 5.創薬研究関連 

出展目的
1.販売先開拓 2.共同開発 3.アプリケーション開発 4.投資募集 

コア技術
バイオマイクロフルイディクス技術のNTサイエンスは、チップやコネクターなどの部品から実験装置全体まで1つからオーダーメイド製作を実施いたします。設計やコストの無駄を無くし、それぞれの用途に必要な機能を盛り込んだ最適化製品をご提案し、作製いたします。

ターゲット市場
NTサイエンスは、再生医療、創薬、がん研究、細胞研究、個別化医療、バイオプロセスなどの分野をターゲットとした製品・商材開発と販売活動を行っております。

見どころ情報

見どころ
マイクロ流体技術を応用した培養、マイクロハイドロゲル作製、シングルセル抗体検索、薬効スクリーニング、高活性菌・高発現スクリーニング向け機器等

特徴
・構成自由自在、カスタム設計部品を用いたオンデマンド実験装置
・特定の用途に合わせたカスタム設計・作製の流体チップ
・1つや少数からの対応

キーワード
・バイオプロセス技術
・3D細胞培養
・シングルセル研究

関連情報
セミナー情報
再生医療、創薬やバイオプロセス産業へのマイクロ流体・フロー合成技術の応用と展望
NTサイエンス(同)
25分/50分 25分 言語 日本語
開催日 2019/09/05 時間 13:55〜14:20
部屋 LSゾーン第2会場 分野 ライフサイエンス
フロー合成技術が化学・プロセス産業へ応用されていったように、バイオマイクロ流体・フロー合成技術は、有用な微生物や細胞などを効果的に探索したり、連続・効率的にバイオ素材やバイオ医薬品を合成したりする観点から再生医療、創薬やバイオプロセス産業における有用なツールとなることが期待されている。
出展社ホームページ
ページトップ