株式会社ユニフローズ

ブースNo.S-18Website
主な出展製品

主な出展製品『e-HPLC ことり』 『e-HPLC ことり』は、簡単操作で短時間分析できる超小型の液体クロマトグラフです。 サンプルインジェクタのハンドル切換のみで操作でき、1分析5分を目標にしたA4の用紙に3台搭載できる小型軽量装置です。 送液ポンプは、1分析1ストロークの高圧シリンジポンプで、1台装備品と2台装備品の2種類があり流量グラジエント、2液グラジエント、ポストカラム分析が出来ます。 検出器は、265及び405nmの吸光度検出器と電気伝導度検出器の2タイプがあります。 そのため逆相クロマトグラフィー、順相クロマトグラフィー、イオンクロマトグラフィーでの測定が可能です。 お手持ちのPCに専用ソフトをインストールし、装置とUSB接続して測定します。測定データはCSVファイルでPC内に保存され、エクセルによる編集も可能です。 これまでに、ビタミンC、カフェイン、ATP、ADP、IMP、塩素イオン、アンモニウムイオン等の成分の分析をしてきました。 小学校・中学校・高等学校向け分析体験教室、HPLCの初期教育、品質管理、特定物質の分析等での利用がされています。 JASIS展示ブースでは実際にサンプルを『e-HPLCことり』に注入して頂き、クロマトグラムの確認や分析を体験することもできます。 現在装置デモも実施しておりますので、ユニフローズホームページからの連絡をお待ちしております。

見どころ情報

私達株式会社ユニフローズは、流体を扱う理科学機器、医用機器、省力化機器の設計、製造、販売を行っています。 自社で扱うものは全て自社で開発するという信念で、流体の高精度計量、送液、脱気、流路切換、温度制御及びその他の流体関連のオリジナル製品をこれまでも多数世に送り出し、科学技術の発展を見えないところから支えています。 今回、将来を担う子供達の理科離れを防ぐため、身の回りの飲み物、食べ物の成分分析を通して理科に興味関心を持ってもらえるように『e-HPLCことり』を開発しました。『e-HPLCことり』は、簡単操作で短時間分析できる超小型の高速液体クロマトグラフです。その『e-HPLCことり』は、現在中学校、高等学校、大学や企業などで使用され始めております。 『e-HPLCことり』はお客様のサンプルや分析したい項目により ○サンプルインジェクタは、2.7μL固定型と6μL以上の可変型があります。 ○ポンプヘッド材質は、内部の見える透明塩ビ製と耐薬品性の高いPEEK製があります。 ○検出器は、265(UV)及び405(VIS)nmの吸光度検出器と電気伝導度検出器があります。 【特徴】 @簡単操作、視認性 ・サンプルインジェクタの注入信号を操作スイッチとすることで、操作を簡易化 ・側面を透明にすることで装置の構成やサンプルの流れを直接見ることが可能 A短時間分析 ・分析時間5分を目標に設計 ・高分離能ショートカラムの採用、短時間で安定する検出器 B超小型軽量 ・A4の用紙に3台載る小型軽量装置 C低価格 ・HPLCに不可欠な基本要素のみで構成し、要素の全てにおいて本装置専用に開発、部品の内製化を進めることでコストダウン ・付帯専用ソフトをお手持ちのPCにダウンロードし、PC画面から測定条件の設定やクロマトグラムの出力が可能

関連情報
出展社ホームページ
ページトップ