株式会社C&Vテクニクス

ブースNo.S-2Website
主な出展製品

小型イオン付着質量分析計「ポータブルIAMS:CVI−410」
前処理・分析カラム不要。測定したい物質をリアルタイムに測定
オンサイト分析・呼気分析に最適!
◆リアルタイム・オンサイト測定が可能
◆医療分野の非侵襲な呼気・臭い検査において、前処理、分析カラム、キャリアガスが不要で分析化学の知識なしにVOCの検出が可能
◆環境・食品分野のガス分析において、化学物質を分解する事なく測定が可能
◆気体だけでなく、固体・液体サンプルもオプションの加熱機構を用いて、RoHSUのフタル酸エステル類4種の一括分析が可能
※RoSH指令のスクリーニング 検査方法として国際規格にも認定
アプリケーション
◆口臭・呼気のリアルタイム分析
◆RoHS 規制対象フタル酸エステル類の測定
◆ハウスシック物質のスクリーニング分析
◆食品の品質管理

見どころ情報

弊社は半導体・分析装置分野で活躍したメンバーが、長年培ってきた真空技術と分析技術をコア技術とした価値・創造型のエンジニリング会社です。
 5年、10年先のあるべき姿を求め、2012年6月に真空成膜ロールコーター装置事業を主体とした会社として開業、初号機を産総研に納入後、2017年後半から小型実験機など、現在も新たな商談が進んでいます。
 分析装置事業では自前ブランドの製品の必要性から、顧問所有の特許「イオン付着質量分析法」を用い可搬型小型ガス分析装置を2014年9月に開発、2017年より「ポータブルIAMS」を市場に投入しました。さらに、真空技術をコアに低温技術と分析技術を融合した機器開発を通して、安定かつ使いやすい真空装置の提供をしています。
 イオン付着型質量分析法は日本発の質量分析法として、RoSH指令のスクリーニング検査方法として国際規格にも認定されています。
 現在、基礎的技術のデータベース化、各企業や研究機関とのネットワークの構築を基に、会社理念である「お客様に創造的な価値ある製品を提供し社会に貢献する」をモットーに日々邁進しています。
 今回は、小型イオン付着質量分析装置「ポータブル IAMS」を展示い たします。

出展社ホームページ
ページトップ