(国研)科学技術振興機構

ブースNo.5A-601Website
主な出展製品

蛍光光度分析装置、ラマン分光光度計、X 線分析装置、電磁気分析装置、液体クロマトグラフ、分離分析装置、振動計、食品関連分析機器・装置、粘度計・装置、一般物理量・物性計測機器、粒子・粉体計測機器、水分測定機器、表面・界面測定機器、ガス分析計、イメージング関連機器、クロマトグラフ、微生物検査装置、病理検査装置、遺伝子検査装置、分離分析装置
◆「先端計測」
食品分析用蛍光偏向免疫分析小型装置
モバイル遺伝子検査機
ウィルス検出装置
クロマトグラフィーによる革新的分離解析技術
高感度MEMS水晶振動子センサーシステム
磁気MEMSを利用した高感度微小振動計測システム
物質からの光をナノスケールで検出する顕微鏡
X線イメージング 「暗視野X線タイコグラフィ法」
プラズモンセンサを用いた埋もれた界面計測システム
マイクロ秒分解能・液体界面現象モニターと革新的粘度計
◆「A-STEP」
世界発の粒子の濡れ性・分散性の数値化と新しい粒子径の測定(株式会社カワノラボ)
食中毒の原因菌や毒素の迅速検出システム(フルイドウェアテクノロジーズ株式会社)
◆「 START 」
物理学の常識を超えた球上表面波の長距離伝搬現象を利用した高速・高感度な微量水分計(ボールウェーブ株式会社)
◆「 SUCCESS」
大面積圧力センサシート(株式会社フューチャーインク)
高速・高精度な材料試験用変異分布・ひずみ分布計測装置4D Sensor for Material Test(4Dセンサー株式会社)

見どころ情報

科学技術振興機構(JST)では、科学技術によるイノベーション創出を推進するための各種事業を実施しており、これまでに多くの成果を創出してまいりました。JASIS2017では、「先端計測分析技術・機器開発プログラム」と「研究成果最適展開支援プログラム(A-STEP)」、「大学発新産業創出プログラム(START)」、「出資型新事業創出支援プログラム(SUCCESS)」の最新の成果の中から、計測・分析技術に関する選りすぐり15課題を展示いたします。
◆「先端計測」先端計測分析技術・機器開発プログラム
迅速・簡便にオンサイト食品分析できる小型装置
インフルエンザやノロウィルスの感染を現場で検査できるモバイル遺伝子検査機
中分子を用いたウィルスセンシング
温度応答性クロマトグラフィーによる革新的分離解析技術
従来の数万倍の質量感度を持つ高感度MEMS水晶振動子センサーシステム
磁気MEMSを利用した高感度微小振動計測システム
物質からの光をナノスケールで検出する顕微鏡
世界最高の空間分解能と感度を有するX線イメージング「暗視野X線タイコグラフィ法」
プラズモンセンサを用いた埋もれた界面計測システム
マイクロ秒分解能・液体界面現象モニターと革新的粘度計
◆「A-STEP」
電池性能の向上・電子材料の高度化など世界初の革新的な分析技術(株式会社カワノラボ)
喫食前に検知し食中毒発生防止を目指す食中毒の原因菌や毒素の迅速検出システム(フルイドウェアテクノロジーズ株式会社)
◆「 START 」
物理学の常識を超えた球上表面波の長距離伝搬現象を利用した高速・高感度な微量水分計(ボールウェーブ株式会社)
◆「 SUCCESS」
超高感度脈拍計など、介護用途やヘルスケアへ応用できると注目されている大面積圧力センサシート(株式会社フューチャーインク)
ひずみゲージ不要の高速・高精度な材料試験用変異分布・ひずみ分布計測装置4D Sensor for Material Test(4Dセンサー株式会社)

<出展機関>大阪大学/科学警察研究所/慶應義塾大学/産業技術総合研究所/東京大学/東北大学/北海道大学/山形大学/早稲田大学 /(株)カワノラボ/サムコ(株)/Tianma Japan(株) / (株)東京インスツルメンツ(株)/(株)トリプル・アイ/日本板硝子(株)/4Dセンサー(株)/(株)フューチャーインク/フルイドウェアテクノロジーズ(株)/ボールウェーブ(株)/(株)リガク

関連情報
出展社ホームページ
ページトップ