長良サイエンス(株)

ブースNo.4A-406Website
主な出展製品

1.標準品試薬
・薬理活性天然物標準品:茶カテキン類等、約500種類(そのうち6割が独自商品)
・超高純度標準品:コレステロール≧99.99% 等
2.受託精製・機器分析・研究
・精製:光学異性体、類似化合物、不安定物質等、分子量2,000程度までの低分子化合物を完全分離
・機器分析:NMR, LC-MS/MS, SFC等
・研究:難しいテーマを歓迎します
3.ナノテク関連業務
・HPLC用充填剤、2μm HPLC充填カラム
・ダイヤモンド等の精密分級

見どころ情報

 長良サイエンス株式会社の技術は、岐阜大学で開発した分離精製技術等を基に発展したもので、1999年の創業以来、開発した薬理活性天然物標準品試薬は500種類以上に及び、そのうち6割は独自商品です。研究・標準品用途であるため純度を重視し、99%以上の高純度を目標として研究を進めています。
 近年では、これら試薬開発で培われた技術を生かして、受託業務(精製、機器分析、研究)へと発展しています。受託精製では、光学異性体や類似化合物等でも、分子量2000程度までの複雑な混合物や不安定な化合物を高純度に精製できます。自社で各種のHPLC関連機器をはじめ、NMR (500MHz)、LC-MS/MS、SFCを保有していますので、受託研究では、微量成分の構造解析等に迅速、柔軟なご対応が可能です。難しいテーマを歓迎します。
 微粒子の精密分級では、独自の分級(粒揃え)法を開発し、分級精度を高めることに成功。この技術でシリカゲル系HPLC充填剤を精密分級して、低圧・高分離能な2μm以下のHPLC充填カラムを開発できました。このカラムは通常のHPLC装置で使用でき、汎用HPLCによる瞬速分析・分取が可能で、上記の難易度が高い受託業務の基本技術となっています。
―私たちは研究成果・技術で生命科学の発展に貢献します。―

関連情報
セミナー情報
クロマト用シリカゲル、ダイヤモンド等微粒子の精密分級と試薬開発・受託精製への応用
長良サイエンス(株)
25分/50分 25分 言語 日本語
開催日 2020/11/12 時間 14:25〜14:50
部屋 A-10 分野 ナノ・材料
クロマト用シリカゲル、ダイヤモンド等微粒子の精密分級と試薬開発・受託精製への応用
出展社ホームページ
ページトップ