ビーエルテック株式会社

ブースNo.E-14Website
主な出展製品

オートアナライザー  ・気泡分析型連続流れ分析装置 新製品 オートアナライザー Mission  ・オートアナライザー用オートサンプラー  ・蒸留加熱槽、分解加熱槽  ・懸濁体試料自動粉砕前処理装置
近赤外分光光度計  スペクトラスター2600XT−R
前処理装置  全自動酸分解前処理装置 DEENA3(分解温度300℃設定型)

見どころ情報

オートアナライザー
オートアナライザーは流れ分析装置のうち気泡分節型連続流れ法の装置で他の方式に比べ、・高精度 ・オートクレーブ分解、蒸留、透析など、自動化の範囲が広い ・多項目、多検体処理が可能 など、優れた自動化学分析装置です。全窒素、全りん、NOX-N、NO2-N、PO4-P、シアン、フェノール、ふっ素、クロム(Y)、陰イオン界面活性剤の分析では公定法にも採用されています。他にも、ボイラー水、土壌養分、海洋観測、農作物、食品の分野で標準機として広く使用されています。JASIS関西では近日販売開始予定の“Mission”を出展します。“Mission”は、従来の装置に比べ顧客のニースにあった装置設計が可能でメンテナンスに優れた機能を装備した装置をご覧ください。
近赤外分析装置 近赤外分析装置スペクトラスターXTシリーズは、波長正確性、ノイズレベル、波長範囲など、世界で最も優れた光学系を採用した近赤外分析装置で、農業、畜産、食品などの分野で広く活用されている非破壊分析装置です。最近では栄養成分表示のための・熱量、・たんぱく質、・脂質、・炭水化物、・塩分相当量の分析にも応用例があり、お弁当、総菜、サンドイッチ、調理パン、デザート類など、複雑な試料形態でも簡単、迅速に測定が可能です。スペクトラスターXTシリーズのTASテクノロージーはスペクトル測定を究極まで正確にし、同じ検量線の複数機での使用や、ランプ交換の前後での補正を不要にします。また、JASIS関西では近日販売開始予定の“リキッド対応デバイス“を出展します。オートサンプラーに設置した、醤油や酒など高水分液体試料や、油製品などの連続無人測定を可能にします。
全自動酸分解前処理装置 酸分解前処理装置DEENAシリーズは従来のブロックヒータを飛躍的に高性能にした前処理装置です。金属含量を検出する際に実施する試料の前処理のうち、加熱分解はもちろん、硝酸、過塩素酸やふっ酸などの酸添加、放冷、定容、内標の添加までを全自動で実行可能です。試料容器も15t、50t、100tと選択可能で、安全性、正確性を持ち合わせ多検体処理を容易にします。排水、飲料水など液体試料、植物体、鋼、シリコンメタルなど固体試料でお使いいただけます。また、JASIS関西では新製品の“DEENA3“を出展します。従来型の加熱設定温度を180℃から300℃に拡張しケルダール等硝酸分解も可能にします。

関連情報
出展社ホームページ
ページトップ