エレコン科学(株)

ブースNo.SC-1Website
主な出展製品

見どころ情報

アミロイド線維は、アルツハイマー病、プリオン病や透析アミロイドーシスなどを含むアミロイドーシスの発症の原因となる。アミロイド線維に代表される蛋白質異常凝集が生じる分子機構の理解や、アミロイド線維形成の阻害剤のスクリーニングにおいては、アミロイド線維を短時間で誘導し、検出することが必要である。蛋白質異常凝集体の高速誘導検出装置HANABIは、多検体のアミロイド線維形成を短時間でアッセイすることができる装置である。本装置の特徴として、1.蛋白質過飽和溶液からアミロイド線維などの凝集形成の促進 2. 96サンプル(1ウェルあた0.1-0.2ml)を同時に測定 3. 専用のマイクロプレートを使用して、試料に対する超音波照射を均質・効率化が挙げられる。HANABIはアミロイドーシスのリスクファクターの早期検出を可能にし、先制医療に貢献するだけでなく、抗体医薬等の安定性のストレステストや、蛋白質の結晶作製などにも使用できる一般性の高い機器として発展する。

***メディカルイノベーションアライアンスプレゼンテーション***

HANABIによる蛋白質異常凝集体の多検体・高速誘導検出
蛋白質異常凝集体の高速誘導検出装置HANABIは、多検体のアミロイド線維形成を短時間でアッセイすることができる装置である。

日時:9月6日(金) 14:00〜14:25
場所:展示場5ホール メディカルイノベーションゾーン M-B

関連情報
出展社ホームページ
URL
ページトップ