(株)ビートセンシング

ブースNo.6B-304Website
主な出展製品

近赤外線式分析計「ファイバー式小型ビートセンサー」 BS-F1000/1700
・光ファイバーでセンサーと測定部をつなぐため、様々なサンプル形状・測定環境に合った測定プローブを選択可能。
・専用ソフト搭載で、検量線作成や運用が簡単。
・液体、粉体、固体、気体など、様々な性状の対象物を測定可能。

近赤外線式分析計「反射式小型ビートセンサー」 BS-R1000/1700
・大光量の測定プローブを内蔵。
・測定距離の変動や対象物の形状変動などの影響を受けにくい。
・専用ソフト搭載で、検量線作成や運用が簡単。

自転公転式撹拌装置「miksi」MW-N300DS
・大パワーで、糖衣錠なども密閉容器内で強力に粉砕。
・粉体同士の均一な混和が可能。
・安価な粉砕/混和容器を複数用意することで、コンタミリスクと清掃の手間を軽減。

ブレード式撹拌システム「gako unguator PRO」 および付属品
・衛生的で使い易さを追求したデザイン。
・豊富なデータに裏打ちされた撹拌プログラムを搭載し、カスタムプログラムも作成可能。
・保管性の高い撹拌容器と、様々なニーズに対応する多彩な付属品。

見どころ情報

@ 薬品、化学品、食品、飲料などに含まれる成分を「非破壊・非接触・リアルタイム」で測定することが出来る近赤外線式分析計『小型ビートセンサー』を展示します。小型ビートセンサーには、測定プローブが内蔵された「反射式」と、ニーズに応じて様々なプローブを外付けし反射でも透過でも測定できるファイバー式の2種類があります。対応する波長範囲が異なる1000タイプと1700タイプにそれぞれ分かれ、合計4機種となっています。なおこの4機種は、ラボでの利用に必要な精度を保ちつつ、製造現場におけるオンライン/インラインでの導入し易さも念頭に置いて設計されています。NIRを利用した成分分析に不可欠の検量線も、付属の専用ソフトで簡単に作成することができます。
A 撹拌棒などを用いずに、自転公転運動により容器内の物質を混合することができるミキサーを展示します。カップタイプはもちろん、シリンジ内での撹拌専用機、錠剤粉砕/粉体混合を得意とする機種などがあり、様々なニーズに対応可能です。短時間で撹拌でき、機種によってはコンタミの可能性や材料の無駄を最小限にとどめることができるというメリットがあります。また、ドイツgako社製のブレード式ミキサーも展示します。薬局での軟膏調剤用に開発され、使い易さと衛生意識の高さが特長です。豊富なデータに裏打ちされた撹拌プログラムを搭載しています。日本では主に化粧品メーカーでの研究・レシピ開発などに利用されています。

関連情報
出展社ホームページ
ページトップ