JASIS 2016|アジア最大規模の分析機器・科学機器関連の展示会 JASIS 2016|アジア最大規模の分析機器・科学機器関連の展示会

企業プレゼンテーション

「ライフサイエンスイノベーションゾーン」出展企業36社により45テーマを発表します。 最新情報が入手できます。

日時
2016年9月7日(水)~9日(金)
会場
幕張メッセ国際展示場 8ホール 「ライフサイエンスイノベーションゾーン内」
<第1会場(A会場)>、<第2会場(B会場)>で開催
事前申込
受け付けておりません。直接会場へお越しください。
定員
各会場30名(<第1会場(A会場)>、<第2会場(B会場)>)

9月7日(水) 9月8日(木) 9月9日(金)

9月7日(水)第1会場(A会場)

細胞培養タイムラプス 顕微鏡インキュベータ
出展社名 (株)ブラスト 開催日時・会場 9月7日(水) 11:00~11:25 第1会場(A会場)
顕微鏡上に設置して細胞培養のタイムラプス撮影が可能な、超小型インキュベータをご紹介します。培養状況の一時的な観察に用途を絞り、構造や操作を簡素化したことで今までにない小型軽量・低価格を実現しました。またカスタムが容易なレイアウトにより、各実験に即した仕様変更にも柔軟に対応可能です。
中枢創薬と脳研究の新規解析系 BBBキット™
出展社名 ファーマコセル(株) 開催日時・会場 9月7日(水) 11:40~12:05 第1会場(A会場)
BBBキット™は良質な初代培養細胞を用いた血液脳関門(BBB)のin vitro 再構成系で、中枢への作用を期待する薬剤や機能性成分の脳内移行性評価に活用いただけます。本発表では、BBBキット™の概要、ユーザーによる解析例、活用が期待される研究分野についてご紹介致します。
原材料を効果的に特定し、お客様の利益を損なうことなく、純度要件を満たします 。英日同時通訳
出展社名 ASD Inc., a PANalytical company 開催日時・会場 9月7日(水) 12:20~12:45 第1会場(A会場)
ASDのソフトウェアと装置を使用し、迅速な非破壊認識分析のために4,000種以上の リファレンスデータの開発に成功した例。迅速かつ効果的にお客様の原料調達、生 産、管理などのプロセスにおいて、純度要件の問題とされる有害物質の同定方法を ご紹介します。
バイオ医薬品における最新分析ソリューション
出展社名 (株)島津製作所 開催日時・会場 9月7日(水) 13:00~13:25 第1会場(A会場)
抗体医薬をはじめとするバイオ医薬品は、低分子医薬品とは分子量だけでなく製造工程なども大きく異なります。バイオ医薬品の開発、製造および品質管理に至るまで分析機器が担う役割は、ますます増大しています。安全性において特に課題となっている凝集体の分析をはじめ、多種の分析機器を駆使したソリューションを御紹介します。
バイオ医薬品開発を加速する自動化ソリューション
出展社名 アジレント・テクノロジー(株) 開催日時・会場 9月7日(水) 13:40~14:05 第1会場(A会場)
バイオ医薬品開発では多段階の前処理操作がマニュアルで行われており、多くの工数と分析者の高いスキル依存によってボトルネックとなっている。この課題を解消するアジレントAssayMAPを紹介。
迅速で確実な抗体医薬の特性解析に向けて
出展社名 ブルカー・ダルトニクス(株) 開催日時・会場 9月7日(水) 14:20~14:45 第1会場(A会場)
抗体医薬は、その有効性や低い副作用が特徴であるが、種々のストレスにより化学的・物理学的に変化することがある。こうした変化体が免疫原性を持つと指摘されており、変化体の検出や特性解析が求められている。主要な化学変化として、切断、脱アミド化、酸化、ラセミ化等が知られており、一般的には酵素処理で得られる断片ペプチドによるペプチドマッピング等の手法が用いられている。しかし、前処理時の脱アミド化や酸化等の疑いも避けられないことを考慮すると、できるだけ単純な前処理に留める方が望ましいと考えられる。ブルカー・ダルトニクスでは抗体のサブユニットを直接分析する手法を開発し、迅速で正確な特性解析ソリューションを提供します。
最新のCTとX線顕微鏡による先端画像解析
出展社名 (株)リガク 開催日時・会場 9月7日(水) 15:00~15:25 第1会場(A会場)
3DマイクロCT「CT Lab」にDual Energy撮影機能を実装。2波長X線を利用した物質同定とCT画質改善技術を紹介する。
・X線顕微鏡「nano3DX」に高速高解像X線カメラを搭載。in situ(加圧・高温低温環境下)でのリアルタイムX線透視、4D CT観察技術を紹介する。
液体 TEM 用新型試験片ホルダー
出展社名 台湾マーテック(株)開催日時・会場 9月7日(水) 15:40~16:05 第1会場(A会場)
K-kit は、液体サンプルの TEM 観察を簡便に行うことができるように開発サンプルホルダーであり、液体サンプル内のナノ物質、集合体の特性を分析する事が出来ます。
K-kit は材料・化学・生物学研究で用いられる多くの試験体を、電子線透過を可能とする液体封着型のホルダーです。

第2会場(B会場)

Greenpharma 生物活性分子受託探索サービス
出展社名 バイオアソシエイツ(株) 開催日時・会場 9月7日(水) 11:00~11:25 第2会場(B会場)
最先端のケモインフォマティクスを駆使したリバース生薬学による天然物由来の生物活性分子の探索サービスをご紹介します。Greenpharma社はフランス・オルレアン市に拠点を置くバイオ企業です。エビデンスの明確な機能性化粧品・医薬外品・機能性食品等の開発を支援します。
室温保存できる採便キットを用いた腸内環境分析の紹介
出展社名 (株)テクノスルガ・ラボ 開催日時・会場 9月7日(水) 11:40~12:05 第2会場(B会場)
近年、腸内細菌と宿主の健康・疾病との関わりが少しずつ明らかになってきており、『腸内細菌』の役割が注目されております。弊社独自の採便キットを用いた腸内細菌叢受託解析サービス、腸内代謝物測定や腸管免疫、腸管バリア機能の評価などについて、受託分析サービスをご紹介します。
デジタル蛍光免疫染色が切り拓く新たな創薬研究の世界
出展社名 コニカミノルタ(株) 開催日時・会場 9月7日(水) 12:20~12:45 第2会場(B会場)
抗体医薬研究で重要となる組織内蛋白質定量に有用な次世代蛍光免疫染色技術を、当社の銀塩写真、事務機器及び医療機器開発で培った材料技術とデジタル画像処理技術を応用して開発し、蛋白質の高感度局在定量分析に成功した。これにより、ヒト組織などでの蛋白質発現量や抗体候補薬の存在量を、高精度に測定可能となった。
ロコモニター ウェアラブルデバイスを活用した次世代型医学研究
出展社名 順天堂大学大学院医学研究科 整形外科・運動器医学講座 開催日時・会場 9月7日(水) 13:00~13:25 第2会場(B会場)
順天堂大学は、日本初のロコモ研究アプリ「ロコモニター」をリリースした。本アプリはApple ResearchKitを採用して問診や運動データ収集機能を実装し、公開1ヶ月で約5,000名の被験者を得た。
本プレゼンテーションでは、ロコモニターの機能を紹介するとともに、ウェアラブルデバイスを活用した次世代型医学研究のあり方について考える。
ラマン分光顕微鏡によるライフサイエンスアプリケーションの紹介
出展社名 レニショー(株) 開催日時・会場 9月7日(水) 13:40~14:05 第2会場(B会場)
ラマン分光顕微鏡を用いた非破壊・非接触・非染色による生体サンプルの測定事例を報告する。
バイオ・分析機器業界のITサービス
出展社名 バイオディスカバリー(株) 開催日時・会場 9月7日(水) 14:20~14:45 第2会場(B会場)
貴方のビジネスはITを導入して効率化に取り組んでいますか?でも、それだけではあまり成果は出せません。ITは素晴らしい道具ですが、それを活用するにはマネジメントスキルが必要です。ヒト・モノ・カネについての計画を立て、その計画に沿ってビジネスを率先垂範しながらも、冷静に経過を観察し、修正を加えてやっと継続的な成果へ繋がります。私たちの豊富なサービスはそれを可能に致します。
全世界800社採用 最新Webセミナーシステム
出展社名 アイティメディア(株) 開催日時・会場 9月7日(水) 15:00~15:25 第2会場(B会場)
―分析・バイオ営業に新しい風を巻き起こす最新ITツール―  全世界800社採用、年間60,000本配信実績の『ON24社セルフ型Webcastシステム』をご紹介します。
LIVE/オンデマンドのWebcast配信に加え登録ページの構築、メール配信、オンラインレポートなどがパッケージになったセルフ型Webcastシステム。登録ページや配信画面などのセッティングは、6ステップで完了。

9月8日(木)第1会場(A会場)

ヒトiPS細胞由来ニューロンを用いた薬効評価
出展社名 コスモ・バイオ(株) 開催日時・会場 9月8日(木) 11:00~11:25 第1会場(A会場)
ヒトiPS細胞の大量培養法や分化技術の発展により、再生医療のみならず、創薬開発におけるヒト細胞の応用が期待されている.本発表では、ヒトiPS細胞由来大脳皮質ニューロンの機能的成熟化に要する培養日数、シナプス関連薬剤に対する応答、てんかん現象の誘発と薬作用など、薬効評価系への展開について発表する。
ヒトiPS細胞の実用化技術 課題と展望
出展社名 (株)リプロセル 開催日時・会場 9月8日(木) 11:40~12:05 第1会場(A会場)
ヒトiPS細胞は皮膚や血液などの通常の体の細胞から樹立でき、多様な研究分野での開発が広がってきている。本プレゼンテーションでは。ヒトiPS細胞の作成方法から分化誘導方法および応用までを含めた研究の概観を紹介する。さらに、ヒトiPS細胞の実用化への今後の展望をお示ししたい。
細胞培養工程管理システムの開発
出展社名 (株)島津製作所 開催日時・会場 9月8日(木) 12:20~12:45 第1会場(A会場)
再生医療の産業化に向けた高品質且つ大量の細胞調製を支援するために、インプロセスで細胞の状態を評価できる技術の開発を推進している。本発表では、液体クロマトグラフ質量分析計を用いた培養上清の多成分一斉分析による培養工程管理に向けた取り組みを中心に最新の成果を紹介する。
LESA Imaging とMALDI Imaging の定量解析
出展社名 (株)エル・イー・テクノロジーズ 開催日時・会場 9月8日(木) 13:00~13:25 第1会場(A会場)
MS Imaging を用いた定量分析手法として現在多くの MSI 研究者の方々がMALD-TOF/MSを使用されています。 MALD-TOF/MS-Imaging と簡便に使用できるLESA Imaging (米国Advion 社)の解析について双方の特徴と定量解析ソフトウエアー『QuantinetiX 』(フランスImaBioTech社)についてご紹介させて頂きます。
新世代 ラベルフリー・マイクロアレー分子間相互作用解析
出展社名 ベルトールドジャパン(株) 開催日時・会場 9月8日(木) 13:40~14:05 第1会場(A会場)
ラベルフリーでマイクロアレーに対応した次世代型、分子間相互作用解析装置をご紹介致します。 従来のSPR法は低分子、細胞測定が不可能でしたがこの度ご紹介するシステムはオールインワンの優れた装置です。
画期的な細胞分離用磁気ビーズのご紹介
出展社名 (株)バイオシス・テクノロジーズ 開催日時・会場 9月8日(木) 14:20~14:45 第1会場(A会場)
免疫治療や再生医療などに利用できる画期的な細胞分離用磁気ビーズMagcloudzはゲルに磁気ビーズが包埋されており直接細胞に結合することなく高回収率、高バイアビリティ、高純度で細胞をする原理と応用をご紹介。
微量液体の計量をトータルサポートする深江化成
出展社名 深江化成(株) 開催日時・会場 9月8日(木) 15:00~15:25 第1会場(A会場)
NEXTYピペットのムーブメントとWATSONピペットチップを使ったコストダウン型自動分注機の提案
赤外光誘起力顕微鏡 IR PiFM - ナノスケールでのケミカルイメージングとスペクトロスコピー
出展社名 (株)テックサイエンス 開催日時・会場 9月8日(木) 15:40~16:05 第1会場(A会場)
空間分解能10nm以下のケミカルイメージングおよびスペクトロスコピーが可能な光誘起力顕微鏡IR PiFMをご紹介致します。IR PiFM装置の原理、測定例を既存の原子間力顕微鏡をベースにしたs-SNOM、Raman AFMと比較しながらご紹介します。<英・通訳なし>

第2会場(B会場)

最先端研究を支えるスチールフレーム実験台
出展社名 いわき商工 開催日時・会場 9月8日(木) 11:10~11:25 第2会場(B会場)
科学実験台は、スチールフレームが丈夫で使い易く、実験研究の作業台に役立ちます。
耐薬品性、耐水性に優れた熱硬化性樹脂を天板表面に採用、エッジにはポリプロピレン樹脂を使用し、スチールフレームは耐薬品性粉体塗装が標準です。
サイズのオーダーメイドが可能で、オープンハンド図面からCAD図面を作成、見積、製作します。
測れば解る!!溶出物/浸出物の多角的な分析
出展社名 アジレント・テクノロジー(株) 開催日時・会場 9月8日(木) 11:40~12:05 第2会場(B会場)
ポリマー等の包装資材からの溶出物/浸出物(Extractables & Leachables)の安全性評価が注目されている。様々な分析技術を用い多角的に解析するAgilentのアプローチについて紹介。
細胞解析システムCell3iMager duos
出展社名 (株)SCREENホールディングス 開催日時・会場 9月8日(木) 12:20~12:45 第2会場(B会場)
再生医療のご研究や、創薬での各種スクリーニングに最適な細胞イメージングシステムCell3iMager duosを使った細胞解析のご紹介。機械学習を使った自動細胞分類機能など細胞を検査試薬なしで高速に計測・分析できるアプリケーションを解説します。
細胞・組織のイメージングと分析事例の紹介
出展社名 (株)堀場製作所 開催日時・会場 9月8日(木) 13:00~13:25 第2会場(B会場)
Raman、蛍光などの分光技術を用いた細胞や組織などの生体関連試料のイメージングおよび分析に関するアプリケーションをご紹介します。
細胞観察用ホログラフィック顕微鏡のご紹介
出展社名 (株)東京インスツルメンツ 開催日時・会場 9月8日(木) 13:40~14:05 第2会場(B会場)
ホログラフィ技術とトモグラフィ技術を駆使して細胞内部の屈折率の違いを3次元的に計測し、わずか数秒で高精細なデジタルイメージを描き出す画期的な顕微鏡について、前処理不要、非侵襲測定、デジタル染色などの多くの特長や各種測定データをご紹介します。
バイオテクノロジー製品の性能評価とデータ取得
出展社名 横浜バイオ医薬品研究開発センター(YBIRD) 開催日時・会場 9月8日(木) 14:20~14:45 第2会場(B会場)
バイオプロセス製品の開発にあたっては、実製造に近いレベルでの性能評価が不可欠です。YBIRDでは、製品や資材の開発プロジェクトに対して関連規制面等を考慮しながらバイオプロセス実施プランをご提案し、適切な評価データを提供しています。これら性能評価サービスほか、YBIRDの受託サービスメニューをご提案します。
うま味を簡単測定!ポータブルグルタミン酸計
出展社名 (株)タニタ 開催日時・会場 9月8日(木) 15:00~15:25 第2会場(B会場)
うま味の主成分であるグルタミン酸を簡便に測定するグルタミン酸計の紹介と、食品や調味料の測定例、トマトの熟成過程とグルタミン酸の関係などの事例を紹介します。また、グルタミン酸の持つ生理的作用からみたフードサイエンスへの利用可能性についても解説します。

9月9日(金)第1会場(A会場)

ペプチド誘導体を用いた診断・創薬技
出展社名 (株)ハイペップ研究所 開催日時・会場 9月9日(金) 11:10~11:25 第1会場(A会場)
ハイペップ研究所は「生体機能と分子認識の応用」を目指し、独創的シーズを有するものづくりを行う会社として2002年に創業した。分子認識の応用の基盤は、タンパク質等の生体分子をペプチド誘導体でミメティックする技術である。本発表では次世代ペプチドマイクロアレイと非天然型ペプチド創薬技術を紹介する。
医薬・生物学研究のための最新計測システム
出展社名 コーンズテクノロジー(株) 開催日時・会場 9月9日(金) 11:40~12:05 第1会場(A会場)
VCD、ROA、マイクロ波などの分光器、分子間相互作用解析やELISA解析などの生化学分析、生体内組織計測のためのin vivo光音響3D イメージングなど、ライフサイエンス・メディカル分野の基礎研究・医薬品研究開発にお役立ていただける最新の計測技術、ならびにそれらを実用化した装置をご紹介致します。
質量分析技術を基盤としたメタボロミクス解析ソリューション
出展社名 (株)島津製作所 開催日時・会場 9月9日(金) 12:20~12:45 第1会場(A会場)
メタボロームは表現型に近く生物の中で非常に大きなダイナミズムを示します。そこで研究の目的に応じて分析システムを選択する必要があります。我々は代謝物を一斉定量するGC-MS/MS/LC-MS/MSによる定量システムと代謝物の空間分布を決めるMSイメージングシステムを紹介いたします。
ゲノム研究・ビジネスの成功の鍵を握れ
出展社名 (株)協同インターナショナル 開催日時・会場 9月9日(金) 13:00~13:25 第1会場(A会場)
DNA/RNAを対象とした研究、ビジネスでは、検体採取の輸送、保存は非常に重要なプロセスです。
協同インターナショナルはヒト由来のDNA、RNAや体内に常在する微生物からのDNA、RNAを採取、室温保存が可能なキットOragene及びOMNIgeneを紹介致します。ヒトゲノム解析、検査から腸内フローラの研究など様々な解析アプリケーションにご利用いただけます。
オープンイノベーションによるゲノム医療実現に向けた取り組み
出展社名 (株)島津製作所 開催日時・会場 9月9日(金) 13:40~14:05 第1会場(A会場)
ゲノム医療実現に向けて、遺伝子型判定とTDM(治療薬物モニタリング)による投薬管理システムの開発を進めている。今回、診断の精度管理向上とワークフロー改善を目指した検体前処理プラットフォーム開発の取組みを紹介する。
耐久性に優れた糖分析用 新HILICカラム
出展社名 日立化成テクノサービス(株) 開催日時・会場 9月9日(金) 14:20~14:45 第1会場(A会場)
アミノ系シリカHILICカラムは、基材にシリカゲルを用いている為加水分解が起こり、シリカゲルが劣化し保持時間が低下する問題がある。日立化成テクノサービスではポリマ粒子を充填剤として、耐久性を向上させたHILICカラムGelpack GL-MH100を開発した。今回は本カラムの紹介と糖成分のアプリケーションデータを紹介する。
SIFT-MSでの呼気等の揮発性代謝物モニタリングを紹介
出展社名 金陵電機(株) 開催日時・会場 9月9日(金) 15:00~15:25 第1会場(A会場)
マルチ反応リアルタイム質量分析計SIFT-MSは、前処理不要で迅速かつ選択的に気相中の揮発性化合物をpptレベルで高感度に定量分析することが可能です。また、高湿度下でも測定できることから呼気中VOCのダイレクト分析等、医学研究における強力なツールとなる可能性があります。
茶色い宝石が切り拓く病気ゼロの社会
出展社名(株)メタジェン 開催日時・会場 9月9日(金) 15:40~16:05 第1会場(A会場)
現在、メタジェンでは様々な企業と共同研究を行い、多くの人々の腸内環境を評価しています。ここで得られた情報を社会にフィードバックすることにより、人類の健康維持や疾患予防に貢献し、病気ゼロ社会の構築を目指します。プレゼンテーションでは、このようなメタジェンの取り組みを紹介いたします。

第2会場(B会場)

迅速かつ簡便な遺伝子検査キット
出展社名 Biocosm(株) 開催日時・会場 9月9日(金) 11:00~11:25 第2会場(B会場)
精製工程が不要でわずか9分のインキュベートのみでPCRに添加できるDNA抽出試薬と、簡単・迅速にPCR産物の検出が行えるイムノクロマトストリップを用いた、誰でも簡単に使える遺伝子検査キットを紹介します。
最先端バイオ向けAFMによる新たな知見
出展社名 ブルカー・エイエックスエス(株) 開催日時・会場 9月9日(金) 11:40~12:05 第2会場(B会場)
BrukerのPeakForce Tappingモードを搭載したAFMでは、サブMPa~100GPaの弾性率が高分解能、高速でマッピングできる。細胞・基材や、サブ分子構造の観察事例など、初めて得られた結果を含めご紹介。近年要望の高い、超高分解能を維持した高速測定FastScan-AFMもご紹介予定。
血中循環腫瘍細胞の捕捉システムの開発
出展社名 東京理科大学 開催日時・会場 9月9日(金) 12:20~12:45 第2会場(B会場)
血管中を移動して癌を転移させるCTC(血中循環腫瘍細胞)の詳細を調べることで、効果的な治療、転移や再発の予測・予防に繋げることが期待できます。CTCを効率良く選別・捕捉する為に開発したマイクロ流体デバイスをご紹介します。また、CTCクラスターをマイクロ流体デバイスを使い選別する取組みもご紹介します。
医療・研究データの最適な保存とは?大容量データの効率的な管理ソリューションのご紹介。
出展社名 富士フイルム(株) 開催日時・会場 9月9日(金) 13:00~13:25 第2会場(B会場)
実験/計測機器の高精度化により飛躍的に解析が進む一方で、機器からでる膨大なデータをどのように保存するか?富士フイルムブースでは、大容量のデータを安全かつ低コストで保存できる記録メディアとして世界中で採用されている磁気テープを活用したアーカイブソリューションをご紹介しています。
シンガポールでの食品科学について 英語での発表(同通なし)
出展社名 エクリプス ビジネスメディア 開催日時・会場 9月9日(金) 13:40~14:05 第2会場(B会場)
シンガポールにおける食品科学の実際・トレンドを紹介します
MSデータを用いた、蛋白質解析、メタボロミクス解析。
出展社名 マトリックスサイエンス(株) 開催日時・会場 9月9日(金) 14:20~14:45 第2会場(B会場)
MS、MS2データを用いた、タンパク質同定・解析ソフトウェアシステムのご紹介と各種スペクトルデータベースを検索し、代謝産物を同定する、メタボロミクス解析ソフトウェアシステムをご紹介致します。
サンプル保存における管理手法と超低温保存の必要性
出展社名 (株)グミ ライフサイエンス 開催日時・会場 9月9日(金) 15:00~15:25 第2会場(B会場)
グミでは皆様のサンプルを知的財産と考えます。
その貴重な知的財産の保存に於いて、人為的ミスを防ぎ効率的な管理方法のご紹介をさせて頂きます。
また同時にバイオサンプルを保存する際の凍結方法や保存温度の重要性に関してもご提案いたします。
  • JASIS公式アプリ
  • ライフサイエンスイノベーションゾーン
  • JASISの歩き方
  • 出展一覧検索
  • 新技術説明会
  • コンファレンスプログラム
  • JASISからの大切なお知らせ
  • JASIS 2016 出展情報サイト
  • JASIS主催者の正職員募集のお知らせ
モバイルサイト|PCサイト
ページトップ