「ライフサイエンスイノベーションゾーン」出展企業が約50テーマを発表します。 最新情報が入手できます。

日時 2017年9月6日(水)~8日(金)
会場 幕張メッセ国際展示場 8ホール 「ライフサイエンスイノベーションゾーン内」
<第1会場>、<第2会場>で開催
事前申込 受け付けておりません。直接会場へお越しください。
定員 各会場30名(<第1会場>、<第2会場>)

9月6日(水) 9月7日(木) 9月8日(金)

9月6日(水)第1会場

最新のデジタルマーケティング 基礎編
出展社名 村上 佳代((株)シナプス)
山口 昭彦(BDコンサルティング(同))
開催日時・会場 9月6日(水) 10:15~11:40 第1会場
効率におけるイノベーション:マイクロ波化学における更なる充実
出展社名 CEM Japan(株) 開催日時・会場 9月6日(水) 11:55~12:20 第1会場
合成化学はマイクロ波加熱技術の応用の大きな恩恵を受けてきました。このプレゼンテーションでは、低分子と材料化学のための「マイクロ波戦略」の基盤と、固相ペプチド合成への応用を中心にご紹介させていただきます。
クリニカルシーケンス向け解析ツールのご紹介
出展社名 (株)ワールドフュージョン 開催日時・会場 9月6日(水) 12:35~13:00 第1会場
弊社がクリニカルシーケンス向けに開発および販売している、ADPKD病原性変異解析、インフルエンザ型判定解析、口腔内メタゲノム解析、HLA Typingなどのソフトウエアやデータベースの紹介を行う。
高効率のマウス・ブタゲノム編集受託サービス
出展社名 (株)セツロテック 開催日時・会場 9月6日(水) 13:15~13:40 第1会場
徳島大学発ベンチャーのセツロテックでは、哺乳類の受精卵ゲノム編集受託サービスを提供している。ゲノム編集は2012年の発見以来、分子生物学研究を大きく加速させてきているが、実験動物への導入には各種ノウハウが必要とされ、受託サービスが便利に活用できるだろう。
室温保存できる細菌叢解析のための採便キットと唾液採取キット
出展社名 (株)テクノスルガ・ラボ 開催日時・会場 9月6日(水) 13:55~14:20 第1会場
健康・疾病に対するヒト常在菌叢に強い関わりがあることが明らかになってきており、腸内細菌、口腔細菌、皮膚常在菌の役割が注目されています。
当社独自の採便キットや唾液採取キットに加えて、当社の細菌叢解析や代謝物分析についての受託解析サービスを紹介します。
呼気ガス等の揮発性バイオマーカの分析論文を紹介
出展社名 金陵電機(株) 開催日時・会場 9月6日(水) 14:35~15:00 第1会場
マルチ反応リアルタイム質量分析計SIFT-MSは、前処理不要で迅速かつ選択的に気相中の揮発性化合物をpptレベルで高感度に定量分析することが可能です。また、高湿度下でも測定できることから呼気中VOCのダイレクト分析等、医学研究における強力なツールとしてご提案します。
創薬研究のための新しい計測・評価システム
出展社名 コーンズ テクノロジー(株) 開催日時・会場 9月6日(水) 15:15~15:40 第1会場
膜タンパク質の新しい機能計測・解析システム『SPR顕微鏡』、ELISA同様の簡便性・低コスト性を実現したマルチプレックス免疫解析システム、生体内組織の形態(血管、がん等)や生理反応(酸素飽和度)を計測可能なin vivo光音響3Dイメージングシステムをご紹介します。

第2会場

サーマルサイクラーの校正で、PCRの信頼性向上を
出展社名 (株)フォーディクス 開催日時・会場 9月6日(水) 12:35~13:00 第2会場
「プロトコル通りに昇温条件をセットしたのにPCRがうまくいかない」そんなことはありませんか? もしかしたらそれはサーマルサイクラーの設定温度と実際の温度がズレてしまっていることが原因かもしれません。
【DRIFTCON System】はサーマルサイクラーの校正装置をレンタルし、安価・手軽・短納期で校正を行っていただくサービスです。
酸化ストレスマーカー 検査の応用
出展社名 日本老化制御研究所 開催日時・会場 9月6日(水) 13:15~13:40 第2会場
酸化ストレスは種々の疾患や老化現象に深く関わる。近年の健康志向、高騰する医療費を背景に、未病、アンチエイジング、機能性食品への強いニーズがある。酸化ストレスマーカーは、未病診断、アンチエイジング、そして特定保健食品に代表されるような、食品の機能性評価試験の分野において活用が期待されている。
T/B細胞受容体(TCR/BCR)解析サービス
出展社名 オンコセラピー・サイエンス(株) 開催日時・会場 9月6日(水) 13:55~14:20 第2会場
本サービスは、ヒト・マウスT/B細胞のTCR/BCR遺伝子配列情報を、次世代シーケンサーを用いて網羅的に取得し、詳細なデータ解析を行うサービスです。当社のTCR/BCR解析技術・サービスの特長や解析事例、ご利用の流れについてご紹介します。
サンプル保存における管理手法と超低温保存の必要性
出展社名 (株)グミ 開催日時・会場 9月6日(水) 14:35~15:00 第2会場
グミでは皆様のサンプルを知的財産と考えます。
その貴重な知的財産の保存に於いて、人為的ミスを防ぎ効率的な管理方法のご紹介をさせて頂きます。
また同時にバイオサンプルを保存する際の凍結方法や保存温度の重要性に関してもご提案いたします。
バイオリソースを活用した産業支援
出展社名 (公財)かずさDNA研究所 開催日時・会場 9月6日(水) 15:15~15:40 第2会場
かずさDNA研究所バイオ産業支援センターでは、研究成果や研究資源、技術的ノウハウを活用したバイオ産業界の支援活動を行っている。今回は、その中の一部門、バイオリソース普及センターで行っている、モノクローナル抗体可変領域解析、メタゲノム有用遺伝子探索、環境DNA分析受託の3つのサービスをご紹介する。

9月7日(木)第1会場

オープンイノベーションの現状とAI活用
出展社名 テクノポート(株) 開催日時・会場 9月7日(木) 10:15~10:45 第1会場
製造業界におけるオープンイノベーションを取り巻く環境は劇的に変化しています。
その中で行政、研究機関、民間企業など各者の取組みや事例、弊社が取組んでいるAIを活用した技術マッチングの現状についてお話しいたします。
AIを活用した画像解析プラットフォーム
出展社名 エルピクセル(株) 開催日時・会場 9月7日(木) 11:15~11:40 第1会場
IMACEL(イマセル)は人工知能を活用したクラウド型画像解析プラットフオームです。
高度な画像解析の知識がなくても、ライフサイエンス領域の研究画像を短時間で高精度な画像解析が可能になります。一部の解析を人工知能がサポートすることで、研究のスピードを大幅に加速させることが期待されます。
フードサイエンス 2016 カンファレンスのまとめ、並びにセパレーション・サイエンス・アジア・カンファレンス
出展社名 エクリプス ビジネスメディア 開催日時・会場 9月7日(木) 11:55~12:20 第1会場
シンガポールにおける食品科学の実際・トレンドを紹介します
創薬研究を加速させるサービスのご紹介
出展社名 (株)リプロセル 開催日時・会場 9月7日(木) 12:35~13:00 第1会場
リプロセルは、ヒトiPS細胞関連技術をコア技術として事業を展開しておりましたが、それに加えて現在は、多様な製品・サービスの提供が可能となってきております。その中で、創薬研究をサポートするヒト生体試料の提供、疾患モデル細胞の作製、ヒト組織を用いた受託試験など、をご紹介いたします。
TriVersa NanoMate LESAを用いた病理凍結切片の簡易Imaging及びLESA Plus分析
出展社名 (株)エル・イー・テクノロジーズ 開催日時・会場 9月7日(木) 13:15~13:40 第1会場
LESAは病理凍結切片から直接サンプルイングを行い、MS分析が出来ます。
LESAPlusは病理凍結切片から抽出したサンプルをキャピラリーカラムを通して分離しながらnano LC/MS 分析ができます。
大型ガラス基板によるマイクロストラクチャー加工
出展社名 アルバック成膜(株) 開催日時・会場 9月7日(木) 13:55~14:20 第1会場
アルバック成膜株式会社ではGMEMS(ガラスMEMS)と称してガラスを基材とした3D微細加工製品の開発を進めて来ました。期待される市場拡大に向けた量産化の提案として、大型基板によるマイクロ流路・マイクロストラクチャー加工技術をご紹介致します。
アミロイドーシス疾患の診断・治療技術開発に向けた赤外自由電子レーザーの応用
出展社名 東京理科大学 研究推進機構 総合研究院 赤外自由電子レーザー研究センター 開催日時・会場 9月7日(木) 14:35~15:00 第1会場
赤外自由電子レーザー(IR-FEL)は,赤外波長域において波長可変のピコ秒パルスレーザーである.IR-FELを用いることにより赤外吸収を有する特定の分子に光子エネルギーを与えて分子構造を改変することが可能である.我々は,IR-FELを用いてアミロイドーシス疾患を引き起こすアミロイド線維を効率的に解離できることを見出したので紹介する.
PTMScanR翻訳後修飾プロテオミクス
出展社名 CSTジャパン(株) 開催日時・会場 9月7日(木) 15:15~15:40 第1会場
CSTのプロテオミクス技術PTMScan®は、独自に開発した翻訳後修飾 (PTM) 特異的抗体・キナーゼ基質モチーフ抗体とLC-MS/MS分析を組み合わせることで、PTMを受けたタンパク質の修飾部位の同定および定量が可能になる画期的な技術です。解析可能なPTMの種類や、解析事例を含め実際の活用方法を詳しく解説します。

第2会場

最新のデジタルマーケティング 経営者編
出展社名 村上 佳代((株)シナプス)山口 昭彦(BDコンサルティング(同)) 開催日時・会場 9月7日(木) 10:15~10:45 第2会場
各種コア技術融合によるヘルスケアへの貢献
出展社名 (株)島津製作所 開催日時・会場 9月7日(木) 11:15~11:40 第2会場
当社は、分析精度向上に貢献する前処理プラットフォームや、高精度な解析を可能にする質量分析技術のみならず、医用分野での画像技術などのコア技術を保有しております。本講演では、これらコア技術を融合させ、基礎研究から臨床応用を目指した当社の取り組みをご紹介いたします。
ソフトウェアWaalsと立体構造の活用事例
出展社名 (株)アルティフ・ラボラトリーズ 開催日時・会場 9月7日(木) 11:55~12:20 第2会場
タンパク質の立体構造の活用には、対象となる立体構造を詳しく見る・調べるソフトウェアが不可欠です。バイオ、医薬系の研究者のために開発した、立体構造の表示・解析用ソフトウェアWaals(ワールス)と、立体構造を活用した研究事例を紹介致します。
マイクロ流体技術を応用した細胞培養デバイス
出展社名 (株)協同インターナショナル 開催日時・会場 9月7日(木) 12:35~13:00 第2会場
マイクロ流体技術を応用したライフサイエンス製品市場の飛躍的な成長が予想される中、これまで当社が培ってきた微細加工技術と国内外でのネットワークを駆使して得られたマイクロ流体技術応用製品
(三次元細胞培養デバイスCEP3D II、生体機能チップOrgan-On-A-Chip)を紹介致します。
オンチップマイクロ灌流3次元培養システム
出展社名 (株)ブラスト 開催日時・会場 9月7日(木) 13:15~13:40 第2会場
顕微鏡上に設置して細胞培養のタイムラプス撮影が可能な、超小型インキュベータをご紹介します。培養状況の一時的な観察に用途を絞り、構造や操作を簡素化したことで今までにない小型軽量・低価格を実現しました。また金沢医科大学で発明された並列式共培養容器「NICO-1」や東京大学と共同開発している灌流3次元培養容器をご紹介します。超小型インキュベータに組み込み、多彩な細胞培養が安価で手軽に実現できます。
中分子・バイオ医薬の分析・精製ソリューション
出展社名 (株)ワイエムシィ 開催日時・会場 9月7日(木) 13:55~14:20 第2会場
バイオ医薬品の品質管理などに有効な逆相・イオン交換・サイズ排除分析用カラムから抗体精製用担体までご紹介します。特に、YMCのBioProイオン交換担体は、高い動的吸着容量及び非特異的吸着が低いことによる高い回収率を有しており、抗体医薬品のアフィニティー精製後に続く不純物除去過程において効果を発揮します。
VHH抗体のスクリーニングサービスのご紹介
出展社名 (株)プロテイン・エクスプレス 開催日時・会場 9月7日(木) 14:35~15:00 第2会場
完全合成人工遺伝子ライブラリーを用いて特異的なVHH抗体遺伝子を効率的にスクリーニングし、得られたVHH抗体遺伝子をブレビバチルス発現系で効率的に分泌生産させることで、目的抗原に対して高親和性のVHH抗体を取得するサービスです。本サービスの技術紹介を行います。
創薬支援と再生医療実用化へ貢献する試薬キット
出展社名 関東化学(株) 開催日時・会場 9月7日(木) 15:15~15:40 第2会場
創薬支援と再生医療の実用化に貢献する1) 細胞培養容器「ad-MEDビトリゲル®」、2) 培地「ヒトiPS細胞 未分化維持培養培地」、3) ヒト細胞モデルによる眼刺激性試験法「Vitrigel®-EIT法」を紹介します。総合試薬メーカーとしての技術力を生かし、ライフサイエンス分野における研究開発、製造を各種試薬キットにて全力でサポートします。

9月8日(金)第1会場

バイオマーケットjpによる新規顧客層の開拓
出展社名 バイオアソシエイツ(株) 開催日時・会場 9月8日(金) 10:15~10:45 第1会場
バイオ研究支援ツールの顧客は、アカデミア・製薬企業・バイオ企業など多岐に渡るが、新規顧客層の開拓にインターネットの活用が不可欠になっている。
バイオ研究支援ポータルサイト「バイオマーケットjp」ではバーチャル展示会を開設し、研究者とバイオ研究支援ツールメーカーのマッチングを行っているので紹介する。
96ウェル微量精密撹拌機MICROPADDLEを用いた製剤ソリューション
出展社名 (株)アルバック 開催日時・会場 9月8日(金) 11:15~11:40 第1会場
96ウェルパドル精密撹拌機は幅広い回転範囲(1~3000rpm)と高い回転精度を持つ新しい撹拌機です。微量溶出試験や膜透過試験などの製剤アプリケーションを紹介します。さらに同じ撹拌機構を持つ分子間相互作用解析装置AFFINIXでの薬剤析出定量、タンパク質凝集リアルタイム測定などのアプリケーションを紹介します。
アイテスのライフサイエンス分野でのサービスについて
出展社名 (株)アイテス 開催日時・会場 9月8日(金) 11:55~12:20 第1会場
我々人間生活に欠かすことのできないライフサイエンスの領域に対してもまた、研究開発・製造における原材料評価および特性評価を高度な技術をベースに実施し、お客様のお役に立てるようサービスをご提供させていただきます。
やってみよう定量プロテオミクス解析
出展社名 (一財)化学物質評価研究機構 開催日時・会場 9月8日(金) 12:35~13:00 第1会場
CERIのnanoLC用ロングカラムを用いた定量プロテオミクス解析CERIではプロテオミクス解析専用に4年前に開発したnanoLC用ロングカラムを用いたノンラベルでの正確な定量比較解析を中心に、安定同位体ラベルを使用した方法との比較を含めて、CERIの受託試験メニューを紹介する。
細胞培養向け小型流体制御システムのご紹介
出展社名高砂電気工業(株) 開催日時・会場 9月8日(金) 13:15~13:40 第1会場
ポータブル培地交換システム、自動3D灌流培養ユニットをはじめ、灌流培養、培地交換、試薬濃度制御などの流体から、溶存酸素濃度まで、各種制御の自動化をサポートした各種製品をご紹介いたします。
簡易DNA検査キットによる菌数の推定
出展社名 Biocosm(株) 開催日時・会場 9月8日(金) 13:55~14:20 第1会場
9分のインキュベートのみでPCRに添加できるDNA抽出試薬CellEaseⅡと、10分でPCR産物の検出が行えるDNA-イムノクロマトストリップを用いた簡易DNA検査キットにより、環境中の菌汚染の定性~半定量検査を行います。
「博士×ビジネス」で創り出すイノベーション
出展社名 (株)エマージングテクノロジーズ 開催日時・会場 9月8日(金) 14:35~15:00 第1会場
既存市場での優位性の維持、新規市場の開拓には高度な技術系人材の活躍が不可欠ですが、人材採用は超売手市場となり、技術者の確保は困難を極めます。そこで、博士人材を積極採用する企業が増えています。非常に高いポテンシャルを持ち、採用後「期待以上」と最も評価されている博士人材の採用と活用について紹介します。
皆さまの事業を宇宙で拡げてみませんか?
出展社名 国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構 開催日時・会場 9月8日(金) 15:15~15:40 第1会場
地上では得られない宇宙の特異な環境を、皆さまの研究開発活動に活かしませんか?国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟ならそれが出来ます。JAXAは、これまでに蓄積してきた宇宙実験に必要となる高度な技術や知見を、地上での課題解決につなげ、地上の生活に貢献する活動を後押ししていきたいと考えています。

第2会場

TEM像シミュレータelbisと機械学習
出展社名(株)バイオネット研究所開催日時・会場 9月8日(金) 10:15~10:45 第2会場
TEM/STEM image simulator elbis and statistical pattern recognition and deep learning software. TEM/STEM像シミュレーションソフトelbisをご紹介します。GPUに よる超高速でのシミュレートが可能で、 ナノマテリアルや生体高分子の解析に有効です。また、スペクトルや画像の計測機器用機械学習ソフトウェアの開発例もご紹介します。
動画AFMで見るナノスケールの世界
出展社名 (株)生体分子計測研究所 開催日時・会場 9月8日(金) 11:15~11:40 第2会場
生体分子計測研究所の高速AFM「Nano Explorer」は、ナノスケールのリアルタイム動画観察を実現します。NanoExprolerのご案内とともに、抗体、膜タンパク質、酵素反応、バクテリアや細胞の挙動など動画観察で初めて明かされた観察事例を実際の動画とともにご紹介します。
細胞・組織の観察・解析のための分光分析技術
出展社名 (株)堀場製作所 開催日時・会場 9月8日(金) 11:55~12:20 第2会場
細胞・組織等、生体関連試料の詳細な観察・解析へのニーズは高く、ラマン分光分野ではSRS(Stimulated Raman Scattering)、粒子解析分野ではDLSの高感度化が求められており、これらの技術の最新動向や応用事例をご紹介します。
GL-MH100を使った親水性の試料測定
出展社名 日立化成テクノサービス(株) 開催日時・会場 9月8日(金) 12:35~13:00 第2会場
日立化成テクノサービスではポリマー粒子を充填剤としたポリマー系カラムGelpackシリーズを販売しており、2016年には耐久性に優れた高分離HILICカラムGelpack GL-MH100を新発売した。
本公演では、GL-MH100の特徴と本カラムを使用した親水性成分のアプリケーションデータを紹介する。
フローサイトメーター等細胞分析機器の紹介
出展社名 ソニーイメージングプロダクツ&ソリューションズ(株) 開催日時・会場 9月8日(金) 13:15~13:40 第2会場
ソニーは独自の技術を応用し、細胞分析機器を開発している。全自動セットアップ・小型化・シングルセルソーティングを実現した誰でもすぐ使えるセルソーター、先進のスペクトル光学技術に基づいたスペクトル型セルアナライザー、細胞の動きを非染色・非侵襲で定量評価するセルモーションイメージングシステムを紹介する。
生細胞ナノ空間構造解析用Cryo-in Lens S(T)EMの紹介
出展社名 (株)日立ハイテクノロジーズ 開催日時・会場 9月8日(金) 13:55~14:20 第2会場
名古屋大学と日立ハイテクノロジーズでは、細胞内で生きた状態の分子および分子複合体の構造解析を実現するために、試料前処理からクライオ観察を比較的容易に実現できるシステムを構築した。今回は、細胞膜の剥離を容易にした装置と、日立ハイテク社製SU9000を用いたクライオ観察システムを紹介する。
新製品ラベルフリー3Dライブセルイメージャー「ホログラフィック顕微鏡 ~Tomocube~」のご紹介
出展社名 (株)エル・エム・エス 開催日時・会場 9月8日(金) 14:35~15:00 第2会場
"ホログラフィック顕微鏡 HT-1シリーズは、従来困難であったラベルフリー(無染色)で3D撮影が容易に行える顕微鏡システムです。物質が持つ固有の屈折率を検出することで、ラベルフリー・高分解能で細胞小器官など内部構造の識別や定量イメージングを可能としました。
本システムを使うことで、これまでにない新規性のある研究・実験が可能になります。"
ページトップ