JASIS 2016|アジア最大規模の分析機器・科学機器関連の展示会 JASIS 2016|アジア最大規模の分析機器・科学機器関連の展示会

よくあるご質問(FAQ)来場者様向け

JASISについてのご質問
Q1 入場料はかかりますか?
Q2 この展示会に来場するメリットは何か、主催者としての考えを教えてください
Q3 JASISのコンセプトを教えてください
Q4 JASISの今後の目標を教えてください
事前入場登録・受付関連
Q5 入場登録の個人情報について、主催者の管理方法を教えてください
Q6 登録はしたが、メールでの情報提供を拒否できますか?
Q7 案内状が届きました。事前入場登録は必要ですか?
Q8 会社のメールアドレスがありません。入場登録は可能でしょうか?
Q9 事前入場登録がうまくできません
Q10 Firefoxでは登録できませんか?
Q11 申し込みをするのにブラウザのcookieを有効にする必要がありますか?
Q12 部署にメールアドレスを一つ持っていて、複数人数で来場したいのですが、どうしたらよいでしょうか?
Q13 海外のお客様向けに代行してバーコード付き入場証を取得したいのですが、可能でしょうか?
Q14 学生なのですが、住所は学校の住所と自宅の住所とどちらを登録すれば良いですか?
Q15 登録完了メールが見当たりません
Q16 早期事前登録をしたのに、入場証が送られてきません。
ブースでのバーコード読み取り、名刺交換について
Q17 入場登録の個人情報について、主催者の管理方法を教えてください
Q18 出展社ブースで入場証のバーコードの読み取りを受けると、どうなりますか?
Q19 出展社ブースで入場証のバーコード読み取りを受けると、入場登録の時に入力した全ての情報がその出展社に渡るのですか?
Q20 新入社員の研修と言われて名刺交換をしたところ、セールスの電話が頻繁にかかってくるようになった
新技術説明会・コンファレンス関連
Q21 新技術説明会・コンファレンスへの参加は、事前登録が必要ですか?
Q22 満員になり入れないことが多い。何らかの対策を考えてほしい
Q23 同時間帯に聞きたい同じ分野のプログラムが重なる。分散するようにプログラムしてほしい
Q24 英語で聴講できるプログラムはありますか?
開催地
Q25 幕張メッセではなく、東京ビックサイト、パシフィコ横浜での開催はできないのですか?
会場へのアクセス
Q26 横浜からの直通バスに確実に乗れる方法はありますか?
Q27 周辺駐車場の料金はいくらですか?
展示会場のユーティリティ
Q28 フリーアクセスのWi-Fiが会場内で利用出来ますか。
Q29 会場内にPCを操作するテーブル、及び電源も利用できるスペースはありますか?
Q30 インターネットコーナー以外の無線LANサービスについて教えてください
Q31 喫煙所はありますか?
Q32 バリアフリーの対応はどのようになっていますか。

JASISについてのご質問
Q1 入場料はかかりますか?
A1 展示会入場および新技術説明会は、事前登録の場合にも当日登録の場合にも無料です。コンファレンスは有料のものもあります。各該当ページでご確認ください。
Q2 この展示会に来場するメリットは何か、主催者としての考えを教えてください
A2 来場者様には分析機器・科学機器のユーザーの方、販売を担っているディーラーの方、分析機器・科学機器のメーカーの方がおられます。それぞれのご来場者様にとってのメリットは、実際の装置を五感で体験できることであり、さらに直接的な人と人とのコミュニケーションが可能であることです。深い技術は行って見る、行って聞く事が大事であると思っております。展示会場、新技術説明会、そして各種コンファレンスの3つの内容が来場者様の目的を満たすものであると考え、そのそれぞれの内容充実のため、毎年新たな企画を実行しております。
Q3 JASISのコンセプトを教えてください
A3 JASISは日本分析機器工業会と日本科学機器協会が主催し、自主運営にて開催をしている展示会です。その中身は単に装置・機器を並べるショー的な展示会ではなく、来場されるお客様の業務に直結する各種情報を提供することを目的とした分析・科学機器の専門分野の総合展示博覧会です。

JASISは大きく分けて3つの内容から構成されます。
JASISの構成図


第一には研究開発・生産技術を支援する"科学機器"をはじめ、"分析機器、計測機器および設備・関連製品"を一堂に会する総合展示会です。研究開発に必要な各種の機器が、その入口から出口まで一貫して展示される展示会としては、欧州のAnalytica展、米国のPittcon展と並んで、分析・計測に関するアジア最大級の展示会となります。

第二には出展各社が発表する"新技術説明会"です。新製品、新技術、ノウハウに関するセッションは来場者に好評で、来場者の60%の方が聴講されております。

第三は学会や研究機関との連携による学術的な最先端技術情報の発信の場"学術コンファレンス"が同時に開催されることです。日本分析化学会をはじめ、日本顕微鏡学会、産業技術総合研究所など学術団体や研究機関が主催するセミナー、シンポジウムが4日間にわたって開催されます。
Q4 JASISの今後の目標を教えてください
A4 今後は新技術説明会・セミナー・シンポジウムの価値を更に高め、分析技術の発表を中心に分析・科学機器に関するトータルな展示博覧会になることが目標です。関東圏はもとより全国各地からより多くの方に来ていただけるよう、新たな施策を実行します。さらにはアジア地域をリードする総合展示博覧会に発展させることが目標です。
事前入場登録関連
Q5 入場登録の個人情報について、主催者の管理方法を教えてください
A5 JASISホームページ、および事前入場登録システムは、SSLで暗号化しており、来場者様が登録される過程での漏洩を防止する仕組みとなっております。さらに、来場登録データを管理委託している会社は情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証基準JIS Q 27001を取得した企業であり、秘密保持契約を締結したうえで管理・運営を委託しております。
各出展ブース訪問の際に入場証のバーコードの読み込みや名刺を頂戴した場合、当該出展社から各種案内、情報が届くj場合がございます。
主催者においても個人情報の管理については重々配慮して作業しております。
今後も当方といたしましては僅かな漏洩の可能性も排除すべく必要な対策をとり、委託業者も含めた管理体制を定期的にチェックし、より一層の注意を払って個人情報の徹底管理を行ってまいります。
また、最近名刺交換を強要する業者が展示会場内外を回っている事が良くあります。迷惑勧誘や個人情報漏洩につながりますので注意が必要です。
主催者としましても、注意勧告の看板、現場を見つけた時の警告注意を実施しております。
Q6 登録はしたが、メールでの情報提供を拒否できますか?
A6 はい。可能です。登録時に「メールでの情報提供を希望しない」の欄にチェックを入れていれていただけましたら、主催者からメールでの情報提供は行いません。また、いつでもメールでの情報提供を拒否することが可能です。その際は事務局にご連絡ください。webmaster@jaima.or.jp
Q7 案内状が届きました。事前入場登録は必要ですか?
A7 展示会は全来場者登録入場制です。出展している企業や主催者から案内状を受理した方も事前入場登録をお願いいたします。
Q8 会社のメールアドレスがありません。入場登録は可能でしょうか?
A8 メールアドレスがない場合は、Yahoo!やGoogleなどの無料のメールサービスにご登録いただければ、申込可能です。
Q9 事前入場登録がうまくできません
A9 必須項目が入力されていなかったり、全角や半角が間違っていると、確認画面で赤い文字でメッセージが入ります。入力画面に戻って修正してください。どこが間違っているか分からない場合は事務局へご連絡ください。
Q10 Firefoxでは登録できませんか?
A10 登録可能です。その他、Internet Exproler、Google、Chrome、Safariでも動作確認しております。
Q11 申し込みをするのにブラウザのcookieを有効にする必要がありますか?
A11 Cookieを無効にしていると正常に動作しない場合があります。また、OSやブラウザの動作環境についても明記しておりますのでご確認ください。
Q12 部署にメールアドレスを一つ持っていて、複数人数で来場したいのですが、どうしたらよいでしょうか?
A11 お1人ずつの登録が必要になります。登録完了メールはそのアドレスに人数分届きます。
10人以上でご来場の場合、A14の団体登録受付についてをご参照ください。
Q13 海外のお客様向けに代行してバーコード付き入場証を取得したいのですが、可能でしょうか?
A13 英文ホームページの「Pre-registration Form」よりお1人ずつご登録をお願いします。日本語での手続きと同様、登録完了メールがご登録のメールアドレスに届きます。ただし、海外住所へは、事前にバーコード付き入場証は配送されません。完了画面のバーコードをご持参いただければスムーズにご入場できます。国内住所における代理受理を希望される場合は事務局にお問い合わせください。
団体登録受付について
10人以上取りまとめてご来場予定の場合、事前登録「4.団体受付」をご利用ください。
事前申込は締め切りました。
Q14 学生なのですが、住所は学校の住所と自宅の住所とどちらを登録すれば良いですか?
A14 学校の住所の場合、受け取れない場合が多いようです。入場証の郵送やブースで資料請求された場合のお送り先に使用されますので、それらの受取りが可能な住所をご登録ください。
Q15 登録完了メールが見当たりません
A15 登録完了メールが何らかの原因で、届かなかったことが考えられます。メールボックスの容量オーバーや、セキュリティの設定で、jaima.or.jpもしくはjasis.jpのドメインからのメールが迷惑メールとして扱われている可能性があります。システムの構造上、メールの再送は出来ませんので、セキュリティ設定・メールボックスの容量をご確認の上、再度ご登録ください。
Q16 早期事前登録をしたのに、入場証が送られてきません。
A16 何らかの理由により返送された場合、ご住所を電話で確認し、再送させていただきますが、時間的に発送が間に合わない場合もございます。その場合は、登録完了画面をプリントアウトしBカウンターにご提示いただければ、その用紙をそのまま入場証をしてご使用いただけますので、スムーズな入場が可能です。
ブースでのバーコード読み取り、名刺交換について
Q17 入場登録の個人情報について、主催者の管理方法を教えてください
A17 JASISホームページ、および事前入場登録システムは、SSLで暗号化しており、来場者様が登録される過程での漏洩を防止する仕組みとなっております。
さらに、来場登録データを管理委託している会社は情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証基準JIS Q 27001を取得した企業であり、秘密保持契約を締結したうえで管理・運営を委託しております。
また、主催者は運営メンバーおよび業務委託契約先が適切に個人情報を取り扱うように監督し、個人情報の漏えい、滅失、改ざん等を防止する処置を講じます。
Q18 出展社ブースで入場証のバーコードの読み取りを受けると、どうなりますか?
A18 各出展ブース訪問の際に入場証のバーコードの読み込みや名刺を頂戴した場合、当該出展社から各種案内、情報が届く場合がございます。詳細は各出展社にご確認ください。
Q19 出展社ブースで入場証のバーコード読み取りを受けると、入場登録の時に入力した全ての情報がその出展社に渡るのですか?
A19 いいえ。
会社名または学校名、所属、役職、氏名、電話、FAX、E-mail、来場者区分(色)、来場目的、業種区分、職種区分、が渡ります。前回来場の有無は渡りません。
Q20 新入社員の研修と言われて名刺交換をしたところ、セールスの電話が頻繁にかかってくるようになった
A20 名刺交換をした相手から、無関係なセールス電話が掛かってくるというトラブルが、多くの展示会・イベントで多発しているとのことで、国民生活センターも注意喚起を呼びかけております。
主催者としましても、注意勧告の看板設置、館内放送、現場を見つけた時の警告注意を実施しております。
一方、主催者からの退場勧告を受けた人間が、別名を使う等で再度入場し、いたちごっことなっている現状がございます。
主催者としては引き続き毅然とした態度で臨んでまいります。
ご来場の皆様も、個人情報の使用目的があいまいな相手との名刺交換にはくれぐれもご注意ください。
新技術説明会・コンファレンス関連
Q21 新技術説明会・コンファレンスへの参加は、事前登録や事前申込が必要ですか?
A21 新技術説明会は個々のプログラムについて、主催者としては事前申込を受付けておりませんが、発表各社の判断により定員超えが予想される場合等に、発表各社独自のホームページなどで事前申し込みを受付けている場合があります。聴講を強く希望される場合はお早めに発表各社に直接お問い合わせいただくことをおすすめします。コンファレンスはプログラムの各ページに申込み先、方法が掲載されていますので、それぞれお申込ください。新技術説明会・コンファレンスいずれも、JASISの入場登録が必要です。当日スムーズに聴講するために、展示会の事前入場登録をご利用ください。
Q22 満員になり入れないことが多い。何らかの対策を考えてほしい
A22

新技術説明会について

部屋の大きさの選定に関しましては、出展社からの希望を優先し、昨年の聴講者数を考慮して決めております。また、非常時の安全確保のため定員の厳守をお願いしております。主催者としては、定員を越え聴講できないご来場者様に、資料を別途お送りするなど出展社側に対応を依頼しております。発表会社独自に事前申込を受付けている場合があります。聴講を強く希望するテーマは、お早目に発表会社にお問合せください。

コンファレンスについて

コンファレンス会場である国際会議場の部屋割は昨年の聴講者数を考慮して決めております。事前申込要・不要のコンファレンスがありますが、申込された場合でも受付時間によって、状況によって満席になることもございますので、早めに受付されることをおすすめしています。

Q23 同時間帯に聞きたい同じ分野のプログラムが重なる。分散するようにプログラムしてほしい
A23 発表内容の分野・装置、発表者のスケジュールなど様々な項目を考慮し、全体のバランスが良くなるようプログラムの編成を行っております。特にトレンドを読み同じ分野や同じ装置のプログラムが重ならないよう配慮はしておりますが、どうしても、全てを分散させることが出来ない場合もあります。今後も出来うる限り注力してプログラム編成を行っていきますので、ご理解のほどお願いいたします。
Q24 英語で聴講できるプログラムはありますか?
A24 はい。新技術説明会、コンファレンス・プログラム一覧表で、英語で聴講できるセッションを確認できます。
開催地
Q25 幕張メッセではなく、東京ビックサイト、パシフィコ横浜での開催はできないのですか?
A25 開催場所に関しましては来場者様にとって、および出展者様にとって非常に重要な要件であると思っております。JASISのコンセプトを実現するために最適な場所の選定が必要と考え、主催者といたしましては下記に挙げます最適な場所である為の要件を常に吟味・検討しております。

パシフィコ横浜での開催を考えた場合、展示会場面積が、現状のJASISの展示面積を収容するのに十分でないので、開催が困難です。
次に、東京ビックサイトでの開催を考えた場合、希望の会期を予約する事が現時点では困難であり、また、利用料金の違いから現在の出展料のままでは移転は難しいのが現状です。
さらに、来場者の人気が高い新技術説明会、コンファレンスなどのセミナー類を開催する既設の会場が東京ビックサイト展示場周辺に乏しいため、展示ホールにセミナースペースを設けることになります。この手法で300テーマの新技術説明会を運営するとなると施工費だけでなく、展示場賃料、備品レンタル費用が大幅に増加し、発表料金の値上げにつながり、さらには聴講料の有料化も検討が必要となります。幕張メッセの場合、隣接ホテルに現状十分な数、高品質なセミナー施設が備わっているため、低価格、大規模かつ整った設備での新技術説明会、およびコンファレンスが開催できています。

従いまして、交通手段・会場までの距離の面では東京ビックサイトと比較し、マイナス面はあるものの、総合的には以上の理由から幕張メッセからの移転は難しいと判断しております。

【開催場所を決めるための要件】
(1)開催時期
年末や真夏などイベント開催に不向きな時期の開催は出来ない。
同時に開催される他の展示会がJASISの雰囲気を壊さないような配慮も必要。
(2)展示面積
現在の規模では展示面積=33,750m 2 以上が必要。
関東近郊では東京ビックサイトと幕張メッセの2会場のみ
(3)費用
入場無料、かつ多数のセミナー・講習会を聴講料無料で開催しています。 (4)交通手段
都心から近い事は時間、経費ともに効率良く来場できるが、展示会の目的を達成するための会場施設・設備を総合的に判断する。 (5)新技術説明会会場施設
現在の規模ではスクール形式100名以上収容可能な部屋が17室以上必要。
聴講者の事を考え、音響設備・座席・会場の騒音等の配慮が必要。
(6)コンファレンス会場施設
現在の規模ではスクール形式100名収容可能な部屋が13室以上必要。
聴講者の事を考え、音響設備・座席・会場の騒音等の配慮が必要。
(7)展示会場インフラ設備
無線LAN、飲食施設、来場者登録受付システム等のインフラが整っている。 (8)宿泊施設
滞在型展示会、海外からの来場者増加を考え、会場周辺のホテルの収容人数、設備が十分備わっていることが必要。
会場へのアクセス
Q26 横浜からの直通バスに確実に乗れる方法はありますか?
A26 横浜発便については1ヶ月前から2日前までにご予約をして乗車券を購入いただければ、ご乗車いただけます。事前予約をご利用ください。
(参考(JASIS 2015ページへ))
Q27 周辺駐車場の料金はいくらですか?
A27 幕張メッセ等地方公共団体が深く関係するこのような大型イベント施設は、 条例で駐車場料金が定められております。<通常料金(普通):1,000円/日>
近隣のマリンスタジアムでは駐車料金が若干お安いようです。ただし、イベント開催状況によって閉場時間など若干早い場合もございますので、ご利用の状況に合わせてご検討ください。
http://www.at-park.ne.jp/makuhari/
展示会場のユーティリティ
Q28 フリーアクセスのWi-Fiが会場内で利用出来ますか。
A28 会期中は、展示会場内に主催者によるフリーアクセスのWi-Fiエリアを数か所設置します。また、次の館内エリアでは幕張メッセ提供の無料のWi-Fiサービスが利用できます。⾔語は、⽇本語・英語・中国語・韓国語に対応しています。
  1. Makuhari Messe Free Wi-Fi
    利⽤可能エリア:国際展⽰場1~8ホール2F中央モール、国際展⽰場9~11ホール2Fエスプラナード
  2. MESSE
    利⽤可能エリア:国際会議場1F、2F、3Fロビー 幕張メッセ施設内の無線インターネットガイドはこちら
Q29 会場内にPCを操作するテーブル、及び電源も利用できるスペースはありますか?
A29 展示会場内に主催者によるフリーアクセスのWiFiエリアを数か所設置します。そこには椅子、テーブル、及びAC100Vの電源も用意します。
Q30 インターネットコーナー以外の無線LANサービスについて教えてください。
A30 以下でご確認いただけます。
【無線インターネット|幕張メッセ】
Q31 喫煙所はありますか
A31 本展示会は、全ホール禁煙です。喫煙は、ホール外の喫煙場所でお願いします。
【会期中喫煙場所】
展示場1階には、喫煙場所はありません。展示場2階の中央モール3,4,8ホール前の喫煙所をご利用ください。
【施設ガイド|幕張メッセ オフィシャルWebサイト】
Q32 バリアフリーの対応はどのようになっていますか。
A32
  1. 海浜幕張駅からの車椅子でのアクセスは以下でご確認ください。
    幕張メッセ オフィシャルWebサイト バリアフリーアクセスマップ   
  2. 車椅子は借りられますか?
       貸出用の車椅子(無料)がございます。幕張メッセ駐車場、幕張メッセ事務所(国際会議場1F)にて貸し出しております。事前予約は出来ません。また、台数に限りがありますのでご了承ください。   
  3. 会場内のバリアフリートイレ、AED設置については以下でご確認ください。
    幕張メッセ オフィシャルWebサイト 施設・サービス バリアフリー
  • JASIS公式アプリ
  • ライフサイエンスイノベーションゾーン
  • JASISの歩き方
  • 出展一覧検索
  • 新技術説明会
  • コンファレンスプログラム
  • JASISからの大切なお知らせ
  • JASIS 2016 出展情報サイト
  • JASIS主催者の正職員募集のお知らせ
モバイルサイト|PCサイト
ページトップ