☆基礎編☆ いまさら聞けないLC/MS! イオン化から質量分離まで
出展社名 SCIEX(サイエックス)
開催日 2月5日(火) 時間 10:30~10:55
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 環境 言語 日本語
LC/MS分析の基礎を固めたい方、必見。食品・環境・法医学など、多分野に活かせるLC/MS情報が満載。
EDXとFTIRによる異物解析 - こんな異物あんな異物
出展社名 (株)島津製作所
開催日 2月5日(火) 時間 11:10~11:35
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
ご好評のEDXとFTIRによる統合異物解析例を今年も続々紹介します。
“イオンクロマトグラフ” こんなときどうする?
出展社名 東亜ディーケーケー(株)
開催日 2月5日(火) 時間 11:50~12:15
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 環境 言語 日本語
分析時のトラブル解決に役立つ情報と新型イオンクロマトグラフ「ICA-7000型」について紹介する。
IOT利用による省エネ・結露低減のロータリーエバポレーターを開発
出展社名 ヤマト科学(株)
開催日 2月5日(火) 時間 12:30~12:55
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
低価格で高機能なIOT連動によるロータリーエバポレーターシステムをご紹介いたします。
金属分析や異物分析でお困りですか?蛍光X線装置は前処理なしの非破壊測定です。
出展社名 (株)三菱ケミカルアナリテック
開催日 2月5日(火) 時間 13:10~13:35
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 環境 言語 日本語
簡単に測定できる検査装置から湿式分析に迫る高感度測定装置まで、幅広い測定事例を紹介します。
基礎から学ぶ~DSC, TG-DTAの測定・解析・解釈~
出展社名 ネッチ・ジャパン(株)
開催日 2月5日(火) 時間 13:50~14:15
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
DSC・TGーDTAを中心として原理や基礎から実際の測定・解析の注意点を測定事例から解説いたします。
最新の高速GPCシステムHLC-8420GPC EcoSEC Eliteの紹介
出展社名 東ソー(株)
開催日 2月5日(火) 時間 14:30~14:55
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
東ソーがこれまでの技術を継承し、更に進化した一体型GPCシステムEcoSEC Eliteを紹介する。
全自動固体NMR測定システムの実現
出展社名 日本電子(株)
開催日 2月5日(火) 時間 15:10~15:35
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
溶液NMRと同等の使い勝手を実現した固体NMRシステムを紹介する。
迅速!簡単!アジレントの次世代赤外イメージングが高解像度の表面分析を可能にする
出展社名 アジレント・テクノロジー(株)
開催日 2月5日(火) 時間 15:50~16:15
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 バイオ 言語 日本語
迅速・簡単に広範囲エリアの表面分析を高解像度に実現するアジレントの次世代赤外イメージングを紹介する。
☆机の上でも♪すごい奴♪☆ 簡単操作で観察できちゃう卓上顕微鏡のご紹介
出展社名 (株)日立ハイテクノロジーズ
開催日 2月5日(火) 時間 10:30~10:55
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
コンパクトで高品質なイメージングを提供する卓上顕微鏡を、最新アプリケーションを交えてご紹介します。
Py/TD-GC-MS法によるフタル酸エステル類の分析について
出展社名 日本電子(株)
開催日 2月5日(火) 時間 11:10~11:35
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
改正RoHS指令で規制されるフタル酸エステル類をPy/TD-GC-MS法で分析する際の有効性を紹介。
純水・超純水を使用・管理する際のポイントとコツ
出展社名 オルガノ(株)
開催日 2月5日(火) 時間 11:50~12:15
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
超純水は純度が高いためとても汚染されやすい。そこで超純水を汚染させない取り扱い方法を紹介する。
中分子医薬をターゲットとしたLC分離最適化ノウハウの紹介
出展社名 (株)ワイエムシィ
開催日 2月5日(火) 時間 12:30~12:55
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 バイオ 言語 日本語
オリゴ核酸やペプチドなどの中分子についてイオン交換や逆相での分離最適化ノウハウおよび新製品を紹介する。
高マトリックス中微量元素分析のための試料前処理技術の紹介
出展社名 ジーエルサイエンス(株)
開催日 2月5日(火) 時間 13:10~14:00
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
高マトリックス中の微量元素を分析するためには標準物質、標準液の調整、試料調製室の管理が重要となる。主成分元素から微量元素を分離精製する技術を含め、試料調製から分離精製までの試料前処理技術を紹介します。
40分で理解するAFMの基礎と最新の応用範囲
出展社名 ブルカージャパン(株)
開催日 2月5日(火) 時間 14:15~15:05
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
最近のAFMは形状測定の域を超え応用測定が多様化している。一方でAFMの基礎を理解しないまま応用測定を試みるケースが多く見受けられる。本講演ではAFM基礎を解説し、その応用方法を紹介する。
超高感度分析を実現するミクロ流量対応LCのご紹介
出展社名 (株)島津製作所
開催日 2月5日(火) 時間 15:20~16:10
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 バイオ 言語 日本語
感度とスループットの両方の特徴を兼ね備えたミクロ流量LCシステムと、他に類を見ないユニークな前処理による抗体医薬品中の微量成分の高感度分析例をご紹介します。
【お困り事解決】世界初ハイブリッドカールフィッシャー水分計!新しい測定方法を提案
出展社名 京都電子工業(株)
開催日 2月5日(火) 時間 10:30~10:55
部屋 A-3(会議室1006・1007) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
水分量に応じて最適な滴定法を自動選択!ハイブリッドならではの測定法を事例を交えて紹介♪
[HPLC、SFC、SFE] クロマトグラフィーにおける業務効率化
出展社名 日本分光(株)
開催日 2月5日(火) 時間 11:10~12:00
部屋 A-3(会議室1006・1007) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
HPLC、SFC、SFEを利用した前処理、分離、分取精製を行うことで、時間短縮、生産性向上が望め、業務の効率化を図ることが出来ます。実例を交えながら紹介します。
各種質量分析計の使い分けのポイント
出展社名 (株)島津製作所
開催日 2月5日(火) 時間 12:15~13:05
部屋 A-3(会議室1006・1007) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
質量分析計にはイオン化部や質量分析部の違いで各種のタイプがあり、これらを分析目的に合わせて使い分けることが必要である。本セミナーでは、この理解のために各々の原理と特長をアプリケーションと共に紹介する。
データインテグリティ対策はアジレントにお任せ!データ改ざん防止はこれだけでOK!「OpenLab ECM-XT」のご紹介
出展社名 アジレント・テクノロジー(株)
開催日 2月5日(火) 時間 13:20~14:10
部屋 A-3(会議室1006・1007) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
新製品「OpenLab ECM-XT」は、クロマトデータを含めたラボのあらゆる電子ファイルの監査証跡を残し改ざんを防止して、産業界で懸案となっている「データインテグリティ」を実現する。
必見!グローバルな生産現場に求められる効率的なRoHSⅡスクリーニング検査とIoTソリューションのご紹介
出展社名 (株)日立ハイテクサイエンス
開催日 2月5日(火) 時間 14:25~15:15
部屋 A-3(会議室1006・1007) 定員 60名
分野 環境 言語 日本語
RoHS指令にグローバルで対応するスクリーニング検査のあるべき姿について効率性を追及したIoTによるデータ一元管理と現実的なスクリーニング検査を紹介します。
手軽に高精度!新電極及び新技術によるpHと各種イオン濃度測定 ~測定のノウハウや適切なメンテナンス方法をご紹介~
出展社名 (株)堀場アドバンスドテクノ
開催日 2月5日(火) 時間 15:30~16:20
部屋 A-3(会議室1006・1007) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
水質測定に欠かせないpH測定だけでなく、新しい複合型イオン選択性電極の技術や効果的なメンテナンス方法をご紹介します。より手軽にお客様の『はかる』をHORIBAがお手伝いします。
次世代計測システム「XDimensus 300」の基礎から既存3Dスキャナーとの比較まで
出展社名 (株)島津製作所
開催日 2月6日(水) 時間 10:30~10:55
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
ワーク内部の形状計測を可能にする次世代計測システムの基礎知識を、応用事例を交えて紹介する。
最先端3D非破壊評価ソリューション!!マイクロの世界を解析
出展社名 ブルカージャパン(株)
開催日 2月6日(水) 時間 11:10~11:35
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
あらゆるマテリアルに対応する最先端マイクロCTによる3D非破壊評価ソリューションをご紹介。
☆あっ♪見えた♪☆ イオン液体による新しい電顕用前処理のご紹介
出展社名 (株)日立ハイテクノロジーズ
開催日 2月6日(水) 時間 11:50~12:15
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 バイオ 言語 日本語
サンプルの帯電制御用イオン液体が魅せる簡単で自然な状態での観察例のご紹介します。
連続流れ分析装置オートアナライザーおよび全自動酸分解前処理装置DEENAについて
出展社名 ビーエルテック(株)
開催日 2月6日(水) 時間 12:30~12:55
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 環境 言語 日本語
JIS化された連続流れ分析(CFA)装置および高温域対応可能な全自動酸分解前処理装置を提案する。
高速イオンクロマトグラフィーによる水道水質分析 ~改正告示法への対応~
出展社名 東ソー(株)
開催日 2月6日(水) 時間 13:10~13:35
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 環境 言語 日本語
2018年4月改正告示法へ対応し、より信頼性の高いデータを取得するためのノウハウについて紹介する。
FIB試料作製の自動化技術
出展社名 日本電子(株)
開催日 2月6日(水) 時間 13:50~14:15
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
シングルビームFIBの最新機能である高速加工、三次元観察、自動薄膜試料作製機能を紹介する。
【お困り事解決】できなかった事ができる!EMS方式の低粘度測定アプリケーション
出展社名 京都電子工業(株)
開催日 2月6日(水) 時間 14:30~14:55
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
密閉・ 洗浄不要・最短1秒・最少90μL!蛋白質・イオン液体・ポリマー・固体試料等の粘度測定例を紹介。
粒子分析の最前線!全ての粒子がもつ磁性は同粒径の異なる物性を語る
出展社名 ヤマト科学(株)
開催日 2月6日(水) 時間 15:10~15:35
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
磁性は、成分情報から溶媒吸着量、表面皮膜量の評価ができ、電極材料からポリマーや細胞まで適用可能。
抗体医薬分析用FcRIIIA固定化AFCカラム、ペプチド分析用SECカラムの紹介
出展社名 東ソー(株)
開催日 2月6日(水) 時間 15:50~16:15
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 バイオ 言語 日本語
抗体医薬品の分析に適したアフィニティーカラムとサイズ排除クロマトグラフィーカラムを紹介する。
HORIBAの高精度温度計測技術とアプリケーション
出展社名 (株)堀場製作所
開催日 2月6日(水) 時間 10:30~10:55
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
HORIBAが長年培ってきた赤外線技術による高精度な非接触温度計測技術と活用事例についてご紹介します。
ガス分析を自動化したい方のために ~システムGC構築「キホンのキ」~
出展社名 ジーエルサイエンス(株)
開催日 2月6日(水) 時間 11:10~11:35
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
実は簡単かも!?
ガス分析を自動化するためのカラム・部材選定のポイントとシステム構築例を紹介します。
故障を予測するための環境試験技術
出展社名 エスペック(株)
開催日 2月6日(水) 時間 11:50~12:15
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
エレクトロニクス製品の加速試験技術や試験規格の動向と関連新製品をご紹介します。
ラボ型硬X線光電子分光分析装置PHI Quantesを用いた最新分析事例
出展社名 アルバック・ファイ(株)
開催日 2月6日(水) 時間 12:30~12:55
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
ラボ型HAXPES装置による絶縁物の測定やスパッタリングを併用した積層膜の測定事例を紹介する。
遂に登場!! 国産初!! 島津のQ-TOF “LCMS-9030”のご紹介
出展社名 (株)島津製作所
開催日 2月6日(水) 時間 13:10~14:00
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
LCMS-9030は、LCMSで培われた当社独自技術と新規開発したTOF技術が融合した当社初のQ-TOFです。常に質量精度・分解能・感度を兼ね備えたデータが得られることを応用例とともにご紹介します。
表面計測ニーズに最適な手法をご提案します!ナノ3D形状計測(走査型プローブ顕微鏡・光干渉顕微鏡)最新アプリのご紹介
出展社名 (株)日立ハイテクノロジーズ
開催日 2月6日(水) 時間 14:15~15:05
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
レーザー方式を凌ぐ広域・高速・高分解能計測が可能な光干渉計測システムと自動化機能・広域高精度スキャナを搭載したナノ3Dプローブ計測システム「AFM5500M」による最新アプリについてご紹介します。
水質測定基礎セミナー!pH、電気伝導率、溶存酸素、濁度測定のコツを分りやすく解説
出展社名 東亜ディーケーケー(株)
開催日 2月6日(水) 時間 15:20~16:10
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 環境 言語 日本語
pH、電気伝導率、溶存酸素、濁度測定の基礎から電極のメンテナンス方法まで、安定した測定を実現するためのノウハウを分りやすく解説する。
微量分析から多成分一斉分析まで、新しいGCトリプルQMSによる残留農薬測定
出展社名 日本電子(株)
開催日 2月6日(水) 時間 10:30~10:55
部屋 A-3(会議室1006・1007) 定員 120名
分野 環境 言語 日本語
モードの切り替えにより,微量分析の感度と,一斉分析の速度に対応できる残留農薬測定法を紹介する。
JIS K 0102採用で身近になった光学式溶存酸素計の解説と応用例の紹介
出展社名 東亜ディーケーケー(株)
開催日 2月6日(水) 時間 11:10~12:00
部屋 A-3(会議室1006・1007) 定員 120名
分野 環境 言語 日本語
光学式の原理と特性、特長、注意点、日常管理のほか、BOD測定や塩分補正などの応用例を紹介する。
成功への近道!精確な分析、メンテナンス、コスト削減、面倒なことはアジレント待望の最新GCが全て解決。
出展社名 アジレント・テクノロジー(株)
開催日 2月6日(水) 時間 12:15~13:05
部屋 A-3(会議室1006・1007) 定員 120名
分野 その他 言語 日本語
どこまでも進化し続けるアジレントのGC。ラボの働き方改革を支援する最新の性能・機能や、初めてでも使いやすい操作性などを一挙公開。品質の高いデータを効率よく得るための最新技術やノウハウも紹介する。
ナノイデンテーション法の基礎から学びたい方、必見!硬度、ヤング率から粘弾性、界面強度など機械的特性評価の最新事例を紹介
出展社名 ブルカージャパン(株)
開催日 2月6日(水) 時間 13:20~14:10
部屋 A-3(会議室1006・1007) 定員 120名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
近年ナノインデンテーション法は有機材料、生体材料、複合材料などの力学特性評価に適用されており、高速インデンテーションによる特性マッピングや、周波数・温度掃引による動的粘弾性評価技術などを紹介する。
ガスクロが分かる!使える!怖くない!1から教えるGC分析「キホンのキ」
出展社名 ジーエルサイエンス(株)
開催日 2月6日(水) 時間 14:25~15:15
部屋 A-3(会議室1006・1007) 定員 120名
分野 バイオ 言語 日本語
キャピラリーカラムの選択や注入法の原理、実際のトラブル事例を中心にGC分析の基礎について解説します。初心者の方や「GCはハードルが高い…」と感じている方、必見です!
GC/MS、LC/MS、ICP-MSによる溶出物(抽出物/浸出物)の多角的な分析とデータ解析の省力化
出展社名 アジレント・テクノロジー(株)
開催日 2月6日(水) 時間 15:30~16:20
部屋 A-3(会議室1006・1007) 定員 120名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
医薬品や食品では容器・包装およびシングルユースからの溶出物 が注目されている。サンプル前処理、クロマト分離、MS、データベース、統計解析を駆使し、E&Lを多角的に解析するアプローチについて紹介する。
SEM像とともに簡単にリチウムやグラフェンが見える!反射電子EELSの紹介
出展社名 日本電子(株)
開催日 2月7日(木) 時間 10:30~10:55
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
反射電子EELSの特長と原理、EELSによるリチウムやグラフェンのスペクトルやイメージング結果を紹介。
ココがポイント蛍光X線分析! WDXとEDXの違いから測定ノウハウをご紹介
出展社名 ブルカージャパン(株)
開催日 2月7日(木) 時間 11:10~11:35
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 環境 言語 日本語
XRFで重要な前処理、WDXとEDXで得られるデータの違いなどを当社製品群と併せて紹介する。
小型卓上MALDI-TOF質量分析計の化成品分野における活用例
出展社名 (株)島津製作所
開催日 2月7日(木) 時間 11:50~12:15
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
従来機種の性能を維持しつつもより小型で安価になったMALDI-MSによる化成品の分析例を紹介します。
☆基礎編☆ いまさら聞けないLC/MS! イオン化から質量分離まで
出展社名 SCIEX(サイエックス)
開催日 2月7日(木) 時間 12:30~12:55
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 環境 言語 日本語
LC/MS分析の基礎を固めたい方、必見。食品・環境・法医学など、多分野に活かせるLC/MS情報が満載。
多糖誘導体型キラル分離用カラムを用いた分析~分取精製の効率化
出展社名 (株)ワイエムシィ
開催日 2月7日(木) 時間 13:10~13:35
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 バイオ 言語 日本語
キラル分離における分析時間の短縮化および分取精製の効率化について新製品情報を含め紹介する。
微生物汚染リスクを迅速に評価。原料受入や製造工程のモニタリングが可能に
出展社名 ヤマト科学(株)
開催日 2月7日(木) 時間 13:50~14:15
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 環境 言語 日本語
独自技術のFESを搭載したELESTAは、非培養により短時間で微生物の汚染リスクを確認可能。
目的成分を複雑な試料から効率よく探索することに最適化されたLC/Q-TOFを紹介
出展社名 アジレント・テクノロジー(株)
開催日 2月7日(木) 時間 14:30~14:55
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
食品やメタボロミクスなど高マトリクスサンプルに含まれる成分の網羅的な検出を行う最新技術を紹介する。
必見!改ざん防止を実現するデータ管理対策~pHメータ編~
出展社名 (株)堀場アドバンスドテクノ
開催日 2月7日(木) 時間 15:10~15:35
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 環境 言語 日本語
様々な業界にてデータ改ざん防止に関心が高まっています。今回は、pHメータでの対策をご紹介します。
ICTを活用した環境試験運用のご紹介
出展社名 エスペック(株)
開催日 2月7日(木) 時間 15:50~16:15
部屋 A-1(会議室1004) 定員 60名
分野 IT 言語 日本語
ICTを活用した環境試験運用の効率化や自動的に信頼性評価のエビデンスを残す取組み等を紹介致します。
分析天びんにおける、秤量作業と静電気除去の効率化のご紹介
出展社名 (株)島津製作所
開催日 2月7日(木) 時間 10:30~10:55
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
分析天びんにおける、秤量作業効率化法のご紹介と最新の静電気除去技術による信頼性向上のご紹介。
熱分析最前線~STAでどこまで測定できるか?~
出展社名 (株)日立ハイテクサイエンス
開催日 2月7日(木) 時間 11:10~11:35
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
熱特性評価に欠かせないTG/DTAの測定と、進化したTG/DTAの新機能を活用した測定事例をご紹介。
Milli-Q使用の10のコツ。試験結果を左右する上手な超純水の使い方(基礎編)
出展社名 メルク(株)
開催日 2月7日(木) 時間 11:50~12:15
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 バイオ 言語 日本語
日々の分析や試験・洗浄に用いる超純水の使用・管理方法、明日から使える超純水のノウハウやコツをご紹介。
ハイエンドGC-MSの最新トレンド,ここまで来た誰でも簡単ノンターゲット定性分析
出展社名 日本電子(株)
開催日 2月7日(木) 時間 12:30~12:55
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
GC-TOFMS専用多成分一斉定性解析ソフトウェアとアプリケーションを紹介する。
20分で測定! 生物発光式エンドトキシン計「ルミニッツ-ET」の紹介
出展社名 東亜ディーケーケー(株)
開催日 2月7日(木) 時間 13:10~13:35
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 バイオ 言語 日本語
簡単操作で0.001EU/mLの測定時間20分! 遺伝子組換え生物発光試薬を用いた高感度ET計を紹介。
世界最高の近赤外分析計登場。気体以外は何でも測定可能のオールインワン分析の紹介
出展社名 ビーエルテック(株)
開催日 2月7日(木) 時間 13:50~14:15
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 その他 言語 日本語
実際の納入例を基に、多くのアプリケーションの紹介と、メリットとメンテナンスを分かり易く述べる。
基礎から学ぶ 非接触表面粗さ・形状測定における白色干渉法の実力と用途
出展社名 ブルカージャパン(株)
開催日 2月7日(木) 時間 14:30~14:55
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
光干渉計の原理と特徴の説明。干渉法が活用されている各分野の事例を有効な解析方法とあわせてご紹介。
多機能型X線光電子分光分析装置PHI5000VersaProbeⅢの最新分析事例
出展社名 アルバック・ファイ(株)
開催日 2月7日(木) 時間 15:10~15:35
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
IPES(逆光電子分光)やEELS(電子エネルギー損失分光)の測定事例を中心に紹介する。
粒子の分散性に関する物性評価手法、粘度・長期安定性、表面張力・粒度分布・粉体流動
出展社名 英弘精機(株)
開催日 2月7日(木) 時間 15:50~16:15
部屋 A-2(会議室1005) 定員 60名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
粒子の分散・凝集に関する物性評価手法として粘度測定、目視に対して短時間での測定法などを紹介します。
車室内のVOCガス低減は待ったなし!高感度VOC測定でスクリーニングが可能に
出展社名 ヤマト科学(株)
開催日 2月7日(木) 時間 10:30~10:55
部屋 A-3(会議室1006・1007) 定員 120名
分野 環境 言語 日本語
VOC基準値の厳格化を背景に、簡易VOC値測定のニーズに対応可能なセンサーGC装置をご紹介。
次世代中分子医薬(ペプチド&核酸医薬)の国内・海外市場動向および精製と分析ワークフローの最新事例
出展社名 アジレント・テクノロジー(株)
開催日 2月7日(木) 時間 11:10~12:00
部屋 A-3(会議室1006・1007) 定員 120名
分野 バイオ 言語 日本語
国内およびグローバルの中分子医薬市場動向、アジレントの受託製造、精製から品質管理までの最新ワークフローについて紹介する。核酸配列確認ソフトウェア、AIを活用した不純物メソッド開発についても初公開する。
HORIBAのイメージング技術:新型微小部蛍光X線分析『XGT-9000』と最新ラマン分光アプリケーションのご紹介
出展社名 (株)堀場製作所
開催日 2月7日(木) 時間 12:15~13:05
部屋 A-3(会議室1006・1007) 定員 120名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
JASIS2018で新登場の『XGT-9000』。売れ筋アプリケーションをご紹介すると共に、ニーズが高まるラマンイメージングの最新事例や堀場が得意とするカスタマイズのIN/ON-LINE事例をご紹介。
フタル酸エステル検査システムの正しい選び方~簡便性、信頼性を兼ね備えた分析法とは?~
出展社名 (株)島津製作所
開催日 2月7日(木) 時間 13:20~14:10
部屋 A-3(会議室1006・1007) 定員 120名
分野 ナノ・材料 言語 日本語
Py-ScreenerはRoHS検査に不可欠な「簡便性」と「信頼性」を追及したフタル酸検査システムです。なぜPy-Screenerがベストなのか、他の手法との比較、分析ノウハウを交えて紹介します。
あなたの分析業務を軽減!人工知能(AI)活用で働き方改革!日立HPLCソリューション Master & Sword!!
出展社名 (株)日立ハイテクサイエンス
開催日 2月7日(木) 時間 14:25~15:15
部屋 A-3(会議室1006・1007) 定員 120名
分野 バイオ 言語 日本語
分析業務の効率化に興味はありませんか?独自の人工知能(AI)が分析メソッドをシュミレーションし、短時間で適切な条件に導きます。液クロのメソッド開発のトータルソリューションを紹介します。
HPLCで高極性化合物を分析するためのカラム選択とテクニック
出展社名 ジーエルサイエンス(株)
開催日 2月7日(木) 時間 15:30~16:20
部屋 A-3(会議室1006・1007) 定員 120名
分野 その他 言語 日本語
ODSカラムに保持されにくい高極性化合物をHPLCで分析したい場合に有用なカラムやテクニックを、弊社の最新のアプリケーションデータも交えながらお伝えします。
ページトップ