株式会社ライトストーン

「ライフサイエンスイノベーションゾーン」出展企業が40テーマ以上を発表します。 最新情報が入手できます。

日時 2018年9月5日(水)~7日(金)
会場 幕張メッセ国際展示場 8ホール 「ライフサイエンスイノベーションゾーン内」
<第1会場>、<第2会場>で開催
事前申込 受け付けておりません。直接会場へお越しください。
定員 各会場30名(<第1会場>、<第2会場>)

9/5(水)

  第一会場 第二会場
10:15~10:45 (株)エマージングテクノロジーズ/(株)エンテックス
博士研究者の分析機器・サービスへの期待
BDコンサルティング(同)
コメンタグラムが、セミナーを盛り上げる!
11:15~11:40 JPK インスツルメンツ AG
バイオ・ポリマーサンプルのナノスケール解析
横浜バイオ医薬品研究開発センター(YBIRD)
バイオプロセス製品の性能評価と技術研修のご紹介
11:55~12:20 Biocosm(株)
保水性能を有する生物試料用極薄マイクロチップ

(株)フォーディクス
遺伝子検査の信頼性を向上させるサーマルサイクラー校正

12:35~13:00 (株)協同インターナショナル
細菌叢研究/ビジネスにおける成功の鍵とは?
(株)システム計画研究所
ISPが目指すスモールスタートAI
13:15~13:40 (株)ブラスト
オルガノイド形成・回収オンチップ灌流培養システム
(株)ASICON
マイクロ流体チップ: 創薬とPOCTアプリケーション
13:55~14:20 (株)島津製作所
バイオアナリシス受託実績と精度管理方法
(株)バイオネット研究所
TEM像シミュレータelbisとタンパク単粒子解析
14:35~15:00 ライコニック ジャパン(株)
コンタミを防ぐ 最新鋭のソリューション
(株)ライトストーン
Originソフトウェアのご紹介
15:15~15:40 分子・物質合成プラットフォーム
共用研究施設を利用した結果と感想
エクリプス ビジネスメディア
Food Safety Analysis 2018: 食品分析における今日そして未来の課題

9/6(木)

  第一会場 第二会場
10:15~10:45 (株)エマージングテクノロジーズ/(株)エンテックス
ポスドク・博士課程学生のためのキャリアデザイン
湘南ヘルスイノベーションパーク
湘南ヘルスイノベーションパークのご紹介
11:15~11:40 昭和電工(株)
「CIMモノリス」バイオ高速精製カラム
早稲田大学
耳内型持続温度計による高体温障害予防
11:55~12:20 Biotechnology and Pharmaceutical Industries Promotion Office, Ministry of Economic Affairs, Taiwan.
Overview of Taiwan’s medical device industry
(株)生体分子計測研究所
動画AFMで見るナノスケールの世界
12:35~13:00 (株)エル・イー・テクノロジーズ
LC/MS Imaging 解析、nano LC/MS ノイズ低減
(株)ナード研究所
Phso-tag SDS-PAGE:リン酸基親和性電気泳動
13:15~13:40 金陵電機(株)/ Syft Technologies
SIFT-MSを用いた代謝ガス分析の最新論文の紹介
(株)テクノスルガ・ラボ
機能付き採取キット -糞便、唾液-
13:55~14:20 (株)堀場製作所
バイオ分野における分光分析技術とその応用
NTサイエンス(同)
バイオ医薬品開発や個別化医療の発展を支えるマイクロ流体技術
14:35~15:00 アンドール・テクノロジーLtd
Dragonfly: イメージングのすべてを変える高速共焦点顕微鏡
マルバーン・パナリティカル事業部 スペクトリス(株)
クロマトグラフィやDLS、X線小角散乱など複数原理による蛋白質の溶液中サイズ
15:15~15:40 (株)アプロサイエンス
探していた受託サービスはここにある。
日本電子(株)
最新のクライオ電子顕微鏡で迫るタンパク質の構造
15:55~16:20 Gwydion.Inc
Arthea, 業務用VRコミュニケーションツール

9/7(金)

  第一会場 第二会場
10:15~10:45 (株)エマージングテクノロジーズ/(株)エンテックス
「博士×ビジネス」で創り出すイノベーション
湘南ヘルスイノベーションパーク
湘南ヘルスイノベーションパークのご紹介
11:15~11:40 アルバック成膜(株)
パネルサイズガラス基板によるマイクロストラクチャー加工
アカデミスト(株)
学術系クラウドファンディング「academist」
11:55~12:20 ブルカージャパン(株)
最先端分析技術を使ったバイオ医薬品の品質管理
テクノポート(株)
無料で工場探索代行「モノマド」
12:35~13:00 関東化学(株)
創薬支援・再生医療のための試薬・分析機器
(株)リコー
リコーにおけるバイオプリンティング技術とその応用(DNA1分子リファレンスプレート)
13:15~13:40 (特非)研究実験施設・環境安全教育研究会
人とモノを分けては研究の安全は語れない!?
佐竹化学機械工業(株)
効率的な撹拌装置のご提案
13:55~14:20 東京理科大学
赤外自由電子レーザーによるメラニンの分解
(株)日立ハイテクノロジーズ
日立ハイテクが提供する遺伝子解析ソリューション
14:35~15:00 (株)アルバック / アルバック・クライオ(株)
96ウェル微量精密撹拌機MICROPADDLEを用いた製剤ソリューション
(有)シーアンドアイ
導波モードがバイオサイエンスを加速する
15:15~15:40 (株)インナーリソース
研究を120%促進させる2つのシステム<br>ラボナビとスマラボ
 

9月5日(水) 9月6日(木) 9月7日(金)

9/5(水)

第1会場

博士研究者の分析機器・サービスへの期待

開催日時9月5日(水)10:15~10:45
出展社名(株)エマージングテクノロジーズ/(株)エンテックス
分析機器の購入やアウトソーシングを行う博士研究者が、メーカー、サービスに何を期待しているか。
5,000名超の博士研究者の人材プールを持つエマージングテクノロジーズが、営業マンが直接聞きにくいホントのトコロをお話しします。

バイオ・ポリマーサンプルのナノスケール解析

開催日時9月5日(水)11:15~11:40
出展社名JPK インスツルメンツ AG
原子間力顕微鏡と光ピンセットは解像度、速度、操作性など大きく進歩しており、ポリマーの高速測定や生体サンプルへの応用が進んでいる。これを可能にしたキーテクノロジーを解説すると共に応用例を紹介する。

保水性能を有する生物試料用極薄マイクロチップ

開催日時9月5日(水)11:55~12:20
出展社名Biocosm(株)
培養細胞や微生物、微小動物等を生きたまま長時間培養または麻酔なしで収容固定するための高保水性能PDMSマイクロチップ。
イオンマイクロビームの照射や限られたスペースでの各種微小生物の長時間観察等に広く応用可能な極薄PDMSマイクロチップ。
国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構との共同開発。

細菌叢研究/ビジネスにおける成功の鍵とは?

開催日時9月5日(水)12:35~13:00
出展社名(株)協同インターナショナル
細菌叢研究、ビジネスにおいて生体内における細菌叢バランスをそのまま保存することは非常に重要なことである。OMNIgeneは口腔内、腸内、膣内由来のマイクロバイオーム解析のDNA/RNAを安定的に保存することができる採取保存キット。このキットに含まれる保存溶液は採取された時点の細菌叢をそのまま室温で安定保存させること可能。もはや輸送、保存のための低温環境は必要はなくなった。

オルガノイド形成・回収オンチップ灌流培養システム

開催日時9月5日(水)13:15~13:40
出展社名(株)ブラスト
我々は培養中に内部容量を変化させることができるマイクロウェルアレイ及び駆動機構を開発した。さらに顕微鏡下で連続使用可能なウェルプレートサイズの雰囲気制御チャンバに統合した。それらはオルガノイドを量産できることが示唆された。

バイオアナリシス受託実績と精度管理方法

開催日時9月5日(水)13:55~14:20
出展社名(株)島津製作所
バイオアナリシスとして、LC-MS、GC-MSを用いた生体内の薬物や内因性物質をターゲットにした試験実績から、様々な研究・分野において、複雑なマトリクス組成中の高感度分析を実施した経験を紹介する。また、近年バイオマーカー探索に携わることも多く、内因性物質の定量値を担保する精度管理方法を紹介する。

コンタミを防ぐ 最新鋭のソリューション

開催日時9月5日(水)14:35~15:00
出展社名ライコニック ジャパン(株)
サンプルストレージの世界トップ機器メーカーであるライコニックより、インキュベーターが担うコンタミ予防・除去のソリューションをプレゼンする。 細胞やリサーチャーに負荷を掛けることなく、汚染予防、除去が出来る機能を紹介する。 リサーチャーからの生の声を製品開発に反映し、タイムリーに投入した市場のニーズに応えた最新鋭の提案である。

共用研究施設を利用した結果と感想

開催日時9月5日(水)15:15~15:40
出展社名分子・物質合成プラットフォーム
共用施設利用者の声、日清製粉殿:小麦粉の二次加工性は、貯蔵タンパク質により形成されるグルテンの質に大きく影響を受ける。このグルテンを形成する主要なタンパク質であるグリアジンの小麦粉中での存在形態をLC-MS/MSで解析した。NIMSより技術指導を受け解析した結果、及び施設を利用した感想を紹介する。

第2会場

コメンタグラムが、セミナーを盛り上げる!

開催日時9月5日(水)10:15~10:45
出展社名BDコンサルティング(同)
「Comment@gram(コメンタグラム)」は、基調講演やセミナーもしくはライブ配信などを利用したウェビナーにおいて、講演者と聴講者をスマートフォンやタブレットでつなげ、コメントや質問、「なるほど!」「なぜ?」といったリアクションを共有することで、聴講者の満足度を高めると共に、より直感的な反応を引き出すサービスです。

バイオプロセス製品の性能評価と技術研修のご紹介

開催日時9月5日(水)11:15~11:40
出展社名横浜バイオ医薬品研究開発センター(YBIRD)

遺伝子検査の信頼性を向上させるサーマルサイクラー校正

開催日時9月5日(水)11:55~12:20
出展社名(株)フォーディクス
遺伝子検査の信頼性を確保するためには、サーマルサイクラーの温度制御が正確に行われているかの確認を行う必要である。
ISO17025(受託検査施設)およびISO15189(臨床検査室)においても、年一回のサーマルサイクラーの機能チェックが推奨されているが、現状ではその実施が普及しているとは言い難い。
【DRIFTCON System】はサーマルサイクラーの校正装置をレンタルし、安価・短納期で手軽に校正を行っていただくサービスである。

ISPが目指すスモールスタートAI

開催日時9月5日(水)12:35~13:00
出展社名(株)システム計画研究所
株式会社システム計画研究所の自社開発AIエンジン「REEL」は、Deep Learningの能力を生かしつつ少量のデータから学習をスタートできる。ビッグデータを用意できないケースにおいてもAI適用が進んでいる事例を紹介する。

マイクロ流体チップ: 創薬とPOCTアプリケーション

開催日時9月5日(水)13:15~13:40
出展社名(株)ASICON
microfluidic ChipShopは,複雑なアッセイを集積したマイクロ流体チップを実現し生産している。創薬分野では肝臓と腎臓の細胞を一つのチップ上で培養し薬物の毒性検査評価を行うorgan-on-a-chipを提供している。また,流路とセンサを搭載したPOCT向けのカートリッジのOEM生産を実施している。導入時にはカタログ掲載品を用いることで,ユーザはマイクロ流体機能を低リスクで評価することができる。

TEM像シミュレータelbisとタンパク単粒子解析

開催日時9月5日(水)13:55~14:20
出展社名(株)バイオネット研究所
TEM/STEM像シミュレーションソフトelbisを用いたクライオTEMによるタンパク構造解析への応用と、タンパク単粒子解析技術を紹介します。

Originソフトウェアのご紹介

開催日時9月5日(水)14:35~15:00
出展社名(株)ライトストーン
グラフ作成・データ分析のスタンダードソフトウェアであるOriginをご紹介する。データの探索と分析、成果の発表などを行うために必要な、すべての機能が揃った優れたソフトウェアである。その魅力と、研究開発の効率化に貢献するポイントをお伝えする。

Food Safety Analysis 2018: 食品分析における今日そして未来の課題

開催日時9月5日(水)15:15~15:40
出展社名エクリプス ビジネスメディア

9/6(木)

第1会場

ポスドク・博士課程学生のためのキャリアデザイン

開催日時9月6日(木)10:15~10:45
出展社名(株)エマージングテクノロジーズ/(株)エンテックス
博士号取得後、アカデミアに残らず企業に就職することを志す大学院生やポスドクが増えています。一方で、新卒博士やポスドクの就職活動やキャリア支援の情報は世の中に殆ど出回っていません。
来場された方にだけに、博士ならではのキャリアデザイン・就職活動を伝授します。

「CIMモノリス」バイオ高速精製カラム

開催日時9月6日(木)11:15~11:40
出展社名昭和電工(株)
ウイルス・ナノ粒子から抗体、核酸、ペプチドまで。「CIMモノリス」は、特に高分子量域のバイオプロダクトにおいて、卓越した高速分離性能と優れた使い勝手を両立する、バイオ医薬品開発に好適な次世代モノリス型クロマトグラフィカラムである。その原理と、最新モダリティ領域分析・分取への応用例を紹介する。

Overview of Taiwan's medical device industry

開催日時9月6日(木)11:55~12:20
出展社名Biotechnology and Pharmaceutical Industries Promotion Office, Ministry of Economic Affairs, Taiwan.

LC/MS Imaging 解析、nano LC/MS ノイズ低減

開催日時9月6日(木)12:35~13:00
出展社名(株)エル・イー・テクノロジーズ
ロボットイオン源TriVersa NanoMate LESAによるLC/MSイメージング解析が簡便に行えます。nano LC/MS 分析で問題となるベースノイズを低減することでより良いデータを得ることができます。

SIFT-MSを用いた代謝ガス分析の最新論文の紹介

開催日時9月6日(木)13:15~13:40
出展社名金陵電機(株)/ Syft Technologies
呼気、皮膚ガスや微生物由来の揮発性代謝関連物質をpptレベルの高感度に高速定量分析することができ、医学研究における強力なツールとなり得るマルチ反応リアルタイム質量分析計"SIFT-MS"を紹介します。 各国のSIFT-MSユーザーの研究論文を中心に医学研究分野でのSIFT-MSの活用例をご紹介します。

バイオ分野における分光分析技術とその応用

開催日時9月6日(木)13:55~14:20
出展社名(株)堀場製作所
近年バイオ分野で着目されつつあるラマン分光技術を用いた、錠剤中の含有成分定量分析、細胞の状態判別、抗体の凝集性評価などのアプリケーションを紹介する。他表面プラズモン共鳴技術、蛍光分析技術なども合わせて紹介する。

Dragonfly: イメージングのすべてを変える高速共焦点顕微鏡

開催日時9月6日(木)14:35~15:00
出展社名アンドール・テクノロジーLtd
Dragonflyは視野範囲、速度、感度、解像度、そして汎用性に優れた共焦点顕微鏡である。広範囲をイメージングしたい、速い現象を捉えたい、生細胞を長時間観察したい、微弱なシグナルを捉えたい、超解像イメージングを行いたいといったニーズに対応している。本発表ではDragonflyのコアとなるテクノロジーと、その強みについて紹介する。

探していた受託サービスはここにある。

開催日時9月6日(木)15:15~15:40
出展社名(株)アプロサイエンス
アプロサイエンスは、プロテオーム解析、次世代シーケンス解析、メタボローム解析、ゲノム編集関連をはじめとする様々な受託分析サービスを提供しています。当日は、関連試薬のご紹介も含めて、実際の実施例をご紹介させて頂きます。

Arthea, 業務用VRコミュニケーションツール

開催日時9月6日(木)15:55~16:20
出展社名Gwydion.Inc
3Dモデルを素早くVR化できるコミュニケーションツールArtheaを紹介いたします。
弊社のPartner企業たちは現在研究者の連絡コスト削減などに使用しており多くの成果を上げております。
現在注力してる領域は製薬業界や教育業界、ものつくり業界であるが3Dデザ インを語る領域であればすべて対応可能です。

第2会場

湘南ヘルスイノベーションパークのご紹介

開催日時9月6日(木)10:15~10:45
出展社名湘南ヘルスイノベーションパーク
湘南の地に、さまざまな研究者や研究プロジェクトが集結し、日本を代表するイノベーション創出エンジンとなり、創薬やヘルスイノベーションのための活気あふれる堅固なエコシステムの醸成を目指します。 湘南ヘルスイノベーションパークの戦略とコンセプトを発表します。

耳内型持続温度計による高体温障害予防

開催日時9月6日(木)11:15~11:40
出展社名早稲田大学
耳道内留置型の温度計を開発した。従来の温度計に比較し、測定環境や手技の影響が少なく、無線端末を用いて連続測定が可能である。運動や労働現場などの体調管理、休憩の指標に有用であると考えられる。既存の心拍、体動センサーとの組み合わせにより、暑熱活動時の高体温障害の事前察知に有用であるエビデンスが得られた。

動画AFMで見るナノスケールの世界

開催日時9月6日(木)11:55~12:20
出展社名(株)生体分子計測研究所
生体分子計測研究所の高速AFM「NanoExplorer」は、ナノスケールのリアルタイム動画観察を実現した。NanoExplorerの案内とともに、抗体、膜タンパク質、酵素反応、バクテリアや細胞の挙動など動画観察で初めて明かされた観察事例を実際の動画とあわせて紹介する。

Phso-tag SDS-PAGE:リン酸基親和性電気泳動

開催日時9月6日(木)12:35~13:00
出展社名(株)ナード研究所
Phos-tag SDS-PAGE は、電気泳動により、リン酸化レベルに応じてリン酸化 / 非リン酸化フォームを分離 することができる手法である。泳動後は各種染色はもちろん、ウエスタンブロッティング や、質量分析にも使用できる。当社はPhos-tag SDS-PAGE によるリン酸化解析を行い、高品質なデータを納品するサービスを開始した。

機能付き採取キット -糞便、唾液-

開催日時9月6日(木)13:15~13:40
出展社名(株)テクノスルガ・ラボ
健康・疾病に関してヒト常在菌とそれらが産生する代謝物の関係が明らかになってきています。その関連をより深く解明するためにお客様のご要求に応え、サンプルの採取および保存方法を改善した機能付きの採便キットと唾液採取キットを開発しました。当社の採取キットおよび細菌叢解析や代謝物分析受託サービスを紹介します。

バイオ医薬品開発や個別化医療の発展を支えるマイクロ流体技術

開催日時9月6日(木)13:55~14:20
出展社名NTサイエンス(同)
シングルセル(1細胞)解析によるがん細胞の特異性の研究、創薬スクリーニング、薬物の体内へ正確な伝達を行うドラッグデリバリーシステム(DDS)開発、再生医療向け3D細胞培養など、バイオ医薬、医療分野へのマイクロ流体技術の応用の現状と今後の展開。

クロマトグラフィやDLS、X線小角散乱など複数原理による蛋白質の溶液中サイズ

開催日時9月6日(木)14:35~15:00
出展社名マルバーン・パナリティカル事業部 スペクトリス(株)
溶液中でのサイズ測定は3次/4次構造変化、凝集メカニズムの解明など、科学的にも産業的にも重要な情報を与える。本発表では、クロマトグラフィと光散乱検出器、動的光散乱法、Taylor分散法およびX線小角散乱法を用いた際の蛋白質のサイズと、それぞれの値が示す意味について発表する。

最新のクライオ電子顕微鏡で迫るタンパク質の構造

開催日時9月6日(木)15:15~15:40
出展社名日本電子(株)
近年、クライオ電子顕微鏡を用いたタンパク質の構造解析手法が注目を集めている。特に単粒子解析はクライオ電子顕微鏡や検出器の進歩のみならず解析ソフトウェアが急速に進歩を遂げている。それら最新機器を用いた試料作成から三次元再構成計算までの流れを紹介する。

9/7(金)

第1会場

「博士×ビジネス」で創り出すイノベーション

開催日時9月7日(金)10:15~10:45
出展社名(株)エマージングテクノロジーズ/(株)エンテックス
新しい市場を開拓しイノベーションを起こすには高度な技術系人材の活躍が不可欠です。しかしながら、採用市場に出回る人材は枯渇し、技術者の採用は困難を極めています。
そのような状況下で、博士人材がにわかに注目を集め始めています。「専門○○」ではない博士人材の実態とその活用についてご紹介します。

パネルサイズガラス基板によるマイクロストラクチャー加工

開催日時9月7日(金)11:15~11:40
出展社名アルバック成膜(株)
アルバック成膜株式会社ではGMEMS(ガラスMEMS)と称してガラスを基材とした3D微細加工製品の開発を進めて来ました。期待される市場拡大に向けた量産化への提案として、パネルサイズ大型基板によるマイクロ流路・マイクロストラクチャー加工技術をご紹介致します。

最先端分析技術を使ったバイオ医薬品の品質管理

開催日時9月7日(金)11:55~12:20
出展社名ブルカージャパン(株)
NMRとMSを使ったバイオ医薬品評価の最新のアプリケーションを紹介します。NMRでは1H-NMR法を使ったハイスループットスクリーニングとHSQC法を使った精細な高次構造解析のアプリケーションについて紹介し、MSでは超高分解能QTOFやMALDI-TOF/TOFを用いた、他に類を見ないユニークな特性解析をご紹介します。

創薬支援・再生医療のための試薬・分析機器

開催日時9月7日(金)12:35~13:00
出展社名関東化学(株)
創薬支援に貢献する、1) 細胞培養容器「ad-MEDビトリゲル®2」、2) 経上皮電気抵抗(TEER)測定装置、3) ヒト細胞モデルによる眼刺激性試験法「Vitrigel®-EIT法」を紹介する。また、再生医療の実用化へ貢献する試薬・培地についても紹介する。

人とモノを分けては研究の安全は語れない!?

開催日時9月7日(金)13:15~13:40
出展社名(特非)研究実験施設・環境安全教育研究会
REHSEは、研究現場における実験の重要性と環境安全確保とのバランスをベースに、教育手法の改善および実験作業環境の整備を目指すNPO法人である。本発表では、安全基準策定、各種教育ツール開発、普及促進と社会貢献などの活動紹介を通じて、安全で快適な実験環境を共創するREHSEのコンセプトについて講演する。

赤外自由電子レーザーによるメラニンの分解

開催日時9月7日(金)13:55~14:20
出展社名東京理科大学
シミや痣の原因となるメラニンを中赤外波長域で波長可変の高強度レーザーである赤外自由電子レーザーを用いて効率よく分解できることを見出した。可視光レーザーに代わる新たなメラノーシス治療技術として期待される。

96ウェル微量精密撹拌機MICROPADDLEを用いた製剤ソリューション

開催日時9月7日(金)14:35~15:00
出展社名(株)アルバック / アルバック・クライオ(株)
96ウェルパドル精密撹拌機は幅広い回転範囲(1~3000rpm)と高い回転精度を持つ新しい撹拌機です。微量溶出試験や膜透過試験などの製剤アプリケーションを紹介します。さらに同じ撹拌機構を持つ分子間相互作用解析装置AFFINIXでの薬剤析出定量、タンパク質凝集リアルタイム測定などのアプリケーションを紹介します。

研究を120%促進させる2つのシステム
ラボナビとスマラボ

開催日時9月7日(金)15:15~15:40
出展社名(株)インナーリソース
「研究業界の無駄を無くす」研究業界の購買に特化したSaaS「ラボナビ」
業界特有の購買フロー(問合せ、見積、発注、請求・予算管理など)を全てカバーし、研究者・管理担当者の要望である、「使いやすい操作性」を徹底的に追求し開発したシステム
「イノベーションを起こす活動の支援」する全国にレンタルラボを創る「スマラボ」
無駄になっているリソースをサポート・有効活用し、よりよいバイオベンチャーが生まれやすくなる環境を整えます。

第2会場

湘南ヘルスイノベーションパークのご紹介

開催日時9月7日(金)10:15~10:45
出展社名湘南ヘルスイノベーションパーク
湘南の地に、さまざまな研究者や研究プロジェクトが集結し、日本を代表するイノベーション創出エンジンとなり、創薬やヘルスイノベーションのための活気あふれる堅固なエコシステムの醸成を目指します。 湘南ヘルスイノベーションパークの戦略とコンセプトを発表します。

学術系クラウドファンディング「academist」

開催日時9月7日(金)11:15~11:40
出展社名アカデミスト(株)

無料で工場探索代行「モノマド」

開催日時9月7日(金)11:55~12:20
出展社名テクノポート(株)
①モノマドとは 自社の幅広い製造業ネットワークを活用し、無料で探索代行・紹介をする窓口である。
ものづくり業界の加工依頼をより早く・最適な会社へ依頼出来る世界を実現する。 ②モノマドで出来ること ・探してほしい希望条件をご連絡頂き、対応可能な会社を最短1日でご紹介する。 
・探索希望条件をご連絡頂き、公募にて広く募集をかけることができる。 ③取引形態 あくまでご紹介のため取引自体にモノマドは入らず、直接加工業者と取引して頂ける。 ④事例紹介 ⑤受注企業紹介

リコーにおけるバイオプリンティング技術とその応用(DNA1分子リファレンスプレート)

開催日時9月7日(金)12:35~13:00
出展社名(株)リコー
バイオプリンティング技術の要素技術として、細胞を安定して吐出可能なヘッドおよび、吐出した液滴中の細胞数をカウントする技術の開発を行ってきた。この度、遺伝子検査装置および試薬の精度管理で使うことができる、DNA分子の絶対数が1個単位で制御された新しいDNA標準物質を、バイオプリンティング技術を活用し実現した。

効率的な撹拌装置のご提案

開催日時9月7日(金)13:15~13:40
出展社名佐竹化学機械工業(株)
開発・製造プロセスで「撹拌」を必要とされる皆様へ、ラボから生産スケールまで効率的な撹拌装置をご提案致します。

日立ハイテクが提供する遺伝子解析ソリューション

開催日時9月7日(金)13:55~14:20
出展社名(株)日立ハイテクノロジーズ
日立ハイテクノロジーズが開発した小型シーケンサーは、当社が長年培ったコア技術であるキャピラリー技術とレーザー照射技術により、コンパクトでありながらも世界トップクラスの高感度・高速処理を可能にする。本製品の開発により、最注力分野と位置付けているバイオ・ヘルスケア分野において、さらなる事業拡大を目指す。

導波モードがバイオサイエンスを加速する

開催日時9月7日(金)14:35~15:00
出展社名(有)シーアンドアイ
新世代の光学技術がここに誕生しました! 導波モードとは、エバネッセント光(または近接場光)のエネルギーを増幅する技術です。 発表では、パワーアップしたエバネッセント光を「光センシング(Eva-M02)」や「蛍光顕微鏡の励起光(WG-TIRF)」に応用した製品について、その特徴や魅力について紹介します。

 

開催日時9月7日(金)15:15~15:40
出展社名 
ページトップ