JASIS2021会場の様子

■ JASIS 2021 会場の模様

今年も、JASIS 2021を開催しました。
COVID-19対策をしながらJASIS 2021を開催しました。

  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo
  • image photo

■ 開会式の模様

開会式来賓挨拶

開会式来賓挨拶

テープカット

テープカット

2021年11月8日 千葉市幕張メッセにおいて、JASIS2021が開催されました。

開催に先立つ開会式は、ご来賓として、経済産業省 大臣官房審議官 福永 哲郎様、文部科学省 大臣官房審議官 阿蘇 隆之様、(公社)日本分析化学会 会長 早下 隆士様、米国大使館 商務部 上席商務官 スティーブ・アンダーソン様をお迎えして行われました。

主催者挨拶(一社)日本分析機器工業会 会長 中本 晃

10回目となるJASIS 2021を開催できることを皆様に感謝申し上げるとともに、多数の出展を戴きました出展社各位に心より御礼申し上げます。
今年は「未来発見。」というテーマに、~「測る」が支える未来の社会~というメッセージを加えました。「測る」ことでさまざまな社会課題を見える化し、JASISがビジネスの発展に繋がることを目指してまいります。
本日から3日間、幕張メッセにて、約270社・機関の展示と「新技術説明会」「トピックスセミナー」など約260の講演等を催し、今年で5年目を迎えたJASIS WebExpo®は、大幅に発信力を強化して2022年3月まで開催し、時間的、空間的制約を超えた「ハイブリッド展示会」として、多くの皆様にご利用戴きたいと思います。
このようにJASIS 2021は、皆様方に実り多き展示会になりますよう、主催者一同全力を尽くしてまいります。

主催者挨拶(一社)日本科学機器協会 会長 矢澤 英人

JASIS 2021は、実行委員会の企画、準備と努力により、感染防止対策を講じまして、開催いたします。
さて、岸田総理大臣は、成長戦略の第一の柱として「科学技術立国の実現」を示し、先端科学技術の研究開発に大胆な投資を行い、民間企業の投資を応援する税制を実現していくと述べておられます。
科学機器業界は、科学技術立国実現の下支えが使命と考えており、JASISの開催を通じて、科学技術の発展と科学産業の活性化に貢献して参る所存です。
出展企業や来場される皆様に、業容拡大や技術向上、情報収集の有益な機会として、実りある展示会となるよう、主催者一同、努めて参りますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

ご来賓挨拶経済産業省 大臣官房審議官 福永 哲郎 様

本日、JASIS 2021が盛大に開催されることを、心よりお喜び申し上げます。
本展示会が、リアルとオンラインによるシナジーを活かし、日本の分析・科学機器を世界に発信され、飛躍の機会となることを期待しております。
新型コロナウイルス感染拡大から1年以上が経ちますが、関係企業の皆様には、PCR検査機器の開発や、ワクチンを保存するフリーザーの増産等の御協力をいただきました。改めて御礼申し上げます。
コロナ禍により、産業構造や社会システムの転換が加速し、「グリーン社会」への転換、「デジタル・トランスフォーメーション(DX)」が顕著になっています。
「グリーン社会」への転換については、新素材や新技術の開発における分析機器・科学機器の重要性は今後も高まっていくことと思います。
モノづくりの現場におけるデジタルの活用として、分析機器業界では、複数の分析機器間におけるデータ形式の統一化の標準化事業を進められています。
データの統合や活用は、我が国におけるDXに関する取り組みを支え、新たなソリューションの提供にもつながるものとして、経済産業省といたしましても、このような企業の皆様の新しい挑戦をしっかり支援させていただきます。