JASIS 2020 会場の様子

■ 初日の模様 出展社インタビュー

インタビューにご協力頂いた出展社の皆様

  • アジレント・テクノロジー(株)

    (株)池田理化

    入江(株)

    英弘精機(株)

    京都科学機器協会

  • 京都電子工業(株)

    (株)コクゴ

    佐藤真空(株)

    ジーエルサイエンス(株)

    柴田科学(株)

  • (株)島津製作所

    竹田理化工業(株)

    東亜ディーケーケー(株)

    日東精工アナリティック

    日本電子(株)

  • 日本分光(株)

    (株)日立ハイテク

    (株)堀場製作所

    (株)リガク

    理研計器(株)

■ 開会式の模様

  • 開会式主催者挨拶
    開会式主催者挨拶
  • テープカット
    テープカット

2020年11月11日 千葉市幕張メッセにおいて、JASIS2020が開催されました。
開催に先立つ開会式は、ご来賓として、経済産業省 大臣官房審議官(製造産業局担当)安居 徹様、文部科学省 大臣官房審議官(科学技術・学術政策局担当)梶原 将様、(公社)日本分析化学会 会長 金澤 秀子様をお迎えして行われました。

  • 主催者挨拶(一社)日本分析機器工業会 会長 中本 晃

    第9回目となるJASIS 2020を開催できることを皆様に感謝申し上げるとともに、多数のご出展に心より御礼申し上げます。
    新型コロナウイルス感染拡大により、延期や中止となる展示会がある中、JASISは過去の来場者から、多くの開催要望を戴いた為、出来る限りの感染予防対策を講じて、関係するすべての人の健康・安全の確保に努めて実施することに致しました。
    本日から3日間、幕張メッセと隣接会場にて、約280社/機関の展示会と「新技術説明会」、「オープンソリューションフォーラム」など約300の講演を催します。
    また、今年4年目となるJASIS WebExpo®の発信力を大幅に強化し、時間的・空間的制約を超えた「ハイブリッド展示会」として、全ての方々に実り多き展示会になりますよう、主催者一同全力を尽くして参ります。

  • 主催者挨拶(一社)日本科学機器協会 会長 矢澤 英人

    JASIS 2020は、実行委員会の企画、準備と努力により、新型コロナウイルス感染防止対策を講じて開催します。政府は、感染拡大防止と経済活動の両立を目指し、徐々に社会活動レベルの引上げを図っています。私達は、JASISの開催を通じて、科学技術の発展と科学産業の活性化に貢献する所存です。加えて、感染症に関する知見獲得の支援や、感染症対策の向上に寄与する事を期する次第です。
    出展企業の皆様、来場される皆様にとって、業容拡大や技術向上、情報収集の有益な機会として、実りある展示会となる様、主催者として精一杯努めて参りますので、ご支援の程よろしくお願い致します。

  • ご来賓挨拶経済産業省 大臣官房審議官(製造産業局担当)安居 徹様

    本日、JASIS 2020が盛大に開催されることを、心よりお喜び申し上げます。
    今後、分析機器は、装置の提供だけではなく、ソリューションの提供や、複数の分析機器を繋いで新たな付加価値を提供する取組みが重要となります。分析機器業界においては、データ形式の標準化事業を進められており、データの統合や活用を進めることで、新材料の探索や製品開発が可能となり、新たな価値の創造が、医療・食品・ものづくり等、様々な産業に大きな変化をもたらすことを期待しています。
    経済産業省としても、デジタル技術に係る基礎研究の推進や民間企業内でのデジタル技術の普及促進、ローカル5Gなどを活用した新たなビジネス創出の後押しなど、関係省庁とも連携しながら、しっかりと取り組んでまいります。