(株)大阪ソーダ

ブースNo.4B-607Website
主な出展製品

HPLC用カラム(CAPCELL PAK等)、HPLC装置(NANO SPACE)、エアロゾルベース検出器(NQAD) 等

見どころ情報

当社は「液体クロマトグラフィー用シリカゲル」「分析・分取用カラム」「分析装置」を製造・販売しており、HPLCに関わるお客様の多様なニーズにお応えいたします。ブースではNQAD検出器実機の展示を予定しております。NQADは測定対象が広いユニバーサルなHPLC検出器です。UV吸収のない化合物や、MSでイオン化しづらい化合物なども含め、全ての不揮発性及び半揮発性化合物に適用できる検出器です。非常にコンパクトな検出器ですので、ぜひ大阪ソーダのブースで実機をご覧ください。

新技術説明会では3テーマ発表いたします。
初日は毎年ご好評いただいております、HPLC分析に関するトラブルシューティングです。HPLCのトラブルにお悩みの方、分析業務の経験が浅い方におすすめのセミナーです。お気軽にご参加ください。
二日目は汎用のODSカラムでは保持しづらい極性化合物分析の分析手法について紹介します。大阪ソーダ独自官能基のADMEカラムや、イオン交換と逆相のミックスモードカラムなどを用いて、最適な分析手法をご紹介いたします。極性化合物分析にお困りの方やカラム選択でお悩みの方は是非ご参加ください。
三日目は当社オリジナルHPLC検出器NQADのご紹介です。全ての不揮発性・半揮発性化合物を検出可能なNQADについて発表いたします。UV吸収のない化合物分析でお困りの方、網羅的な分析を行いたい方必見のセミナーです。
新技術説明会へのご参加を心からお待ちしております。

【新技術説明会 開催テーマ】
1.トラブルの原因は装置?それともカラム?明日から実践できるHPLCのトラブル解決法
日時:11月11日 16:05〜16:30 会場:アパホテル&リゾート(東京ベイ幕張)2階A-6
2.極性化合物分析へのアプローチ〜1st Choiceへの挑戦〜
日時:11月12日 12:25〜12:50 会場:アパホテル&リゾート(東京ベイ幕張)2階A-11
3.第3の検出器「Laser Counter “NQAD“」 〜未知サンプルへの挑戦〜
日時:11月13日 12:25〜12:50 会場:アパホテル&リゾート(東京ベイ幕張)2階A-9

また、本年度はJASIS WebExpo®にも出展しております。感染症対策で外出できない方やご都合のつかなかった方もパソコンやスマートフォンから閲覧いただけます。アンケートに回答いただいた方を対象に、素敵なプレゼント企画もご用意しておりますので、ぜひJASIS WebExpo®大阪ソーダのブースへご来場ください。

関連情報
セミナー情報
トラブルの原因は装置?それともカラム?明日から実践できるHPLCのトラブル解決法
(株)大阪ソーダ
25分/50分 25分 言語 日本語
開催日 2020/11/11 時間 16:05〜16:30
部屋 A-6 分野 その他
HPLC分析で起こる様々なトラブルを装置・カラムの両面から考察し、その解決方法について解説します。
極性化合物分析へのアプローチ
〜1st Choiceへの挑戦〜
(株)大阪ソーダ
25分/50分 25分 言語 日本語
開催日 2020/11/12 時間 12:25〜12:50
部屋 A-11 分野 バイオ
極性化合物に対する大阪ソーダのユニークなLCカラムでのアプローチ法をご紹介します。
第3の検出器「Laser Counter “NQAD“」
〜未知サンプルへの挑戦〜
(株)大阪ソーダ
25分/50分 25分 言語 日本語
開催日 2020/11/13 時間 12:25〜12:50
部屋 A-9 分野 バイオ
水分凝集粒子散乱光パルスカウンティング技術を使ったHPLC検出器NQADについてその特長や活用例をご紹介。
出展社ホームページ
ページトップ