カールツァイス(株)

ブースNo.5A-102Website
主な出展製品

新製品FE-SEM, GeminiSEM 450を始めとした最新のZEISSテクノロジをご紹介いたします。低加速電圧でもハイコントラストと高分解能を両立せせることに成功しました。非破壊検査で高分解能解析を可能にするX線顕微鏡 Xradia。ISO16232/DVA19に対応のコンタミ解析システムParticle Analyzer。これらZEISS独自のソリューションをご紹介いたします。

見どころ情報

カールツァイスは、革新的な顕微鏡システムメーカーとして工業界、生物医学研究、ヘルスケアのお客様に総合的なソリューションを提供いたします。低加速電圧でもハイコントラストと高分解能のイメージングを実現する新製品GeminiSEM 450。非破壊検査で高分解能解析を可能にするX線顕微鏡 Xradia。ISO16232/DVA19に対応のコンタミ解析システムParticle Analyzer。これらZEISS独自のソリューションをご紹介いたします。

関連情報
セミナー情報
フェムト秒レーザーを搭載したFIB-SEMで大面積加工を実現:材料分野への応用
カールツァイス(株)
25分/50分 25分 言語 英語(同時通訳付)
開催日 2020/11/12 時間 12:25〜13:15
部屋 N-3 分野 ナノ・材料
レーザーによる大面積加工で、試料深部に高速に到達し、FIB-SEMで目的領域の微細加工と詳細な観察・分析が可能。フェムト秒パルスレーザーの採用で、加工によるサンプルへのダメージや熱による変質を最小化。
3D非破壊定量解析を実現するX線顕微鏡法のワークフローと応用事例
カールツァイス(株)
25分/50分 25分 言語 英語(同時通訳付)
開催日 2020/11/12 時間 14:35〜15:25
部屋 N-3 分野 ナノ・材料
ZEISS独自のResolution at a Distance (RaaD)が、さまざまなサイズと種類の試料に対し、長作動距離でサブミクロン分解能の非破壊観察を実現。X線顕微鏡の原理と最新事例を紹介する。
出展社ホームページ
ページトップ