オルガノ(株)

ブースNo.4B-303Website
主な出展製品

研究・分析用途超純水製造装置、純水製造装置 展示予定品
・水道水直結型超純水装置 『ピューリックUP-α01』
・純水装置 『ピュアライトPR-α01』
・超純水装置 『ピューリックFP-α01』
・超純水装置 『ピューリックω60 』
・ピューリックω専用オプション 『ICP-MS用オートサンプラーリンスポート』
・IoTによる遠隔監視システム
・微酸性電解水 『オルプラス』
・ラボ製品プロモーションビデオ

見どころ情報

分析・研究用『国産』ラボラトリ純水・超純水装置をご紹介します。
オルガノは卓上型純水/超純水装置『ピュアライト/ピューリック α01シリーズ』、キャビネット型超純水装置『ピューリックω』を展示致します。α01シリーズは、操作性・採水性の高いディスペンサーが好評です。ブースでは新型コロナウイルス対策に配慮しながら、α01ディスペンサーによる採水デモンストレーションを実施します。水質はもちろんのこと、国産ならではの品質、機能性、アフターサービスをお確かめ下さい。

■水道水直結型超純水装置 ピューリックUP-α01
水道水から手軽に高品質な超純水を採水できるタンク内蔵型のコンパクトな超純水装置です。無機分析から環境分析、バイオ実験まで幅広く活用できます。使用用途に合わせて最終フィルターをMFまたはUFから選択でき、使用量に合わせてタンクの外付けもできます。
■純水装置 ピュアライトPR-α01
純水装置では最高水準であるJIS K 0557A4グレードの水がこれ1台で製造可能です。低コストで高性能なワンタッチカートリッジを採用し、メンテナンスも簡単でランニングコストも抑えることができます。
■超純水装置 ピューリックFP-α01
超々純水用に独自精製したイオン交換樹脂を使用しており、高純度かつ低TOCな超純水を安定的に供給します。最終フィルターにUFを採用することで、RNase、DNase、エンドトキシンフリーなバイオ研究用の超純水を使用できます。DEPC処理を不要にできるので処理後のオートクレーブも不要です。
■超純水装置 ピューリックω(オメガ)
キャビネット型ながらラボラトリ設置環境に配慮した、純水タンク内蔵のキャスター付き超純水装置です。従来低減が難しかったシリカやホウ素も極限まで除去し、業界最高水準の水質を実現しています。極微量分析に最適なオルガノのフラッグシップモデルです。

関連情報
セミナー情報
超純水の正しい取扱説明書:新型コロナで話題のPCRなど各種アプリケーションも公開
オルガノ(株)
25分/50分 25分 言語 日本語
開催日 2020/11/11 時間 13:05〜13:30
部屋 A-11 分野 バイオ
超純水の正しい取扱方法と無機分析、有機分析、バイオ実験などの各種アプリケーション事例を紹介する。
出展社ホームページ
ページトップ