昭光サイエンス(株)

ブースNo.5B-502Website
主な出展製品

多角度光散乱検出器、粘度検出器、示差屈折率検出器、フィールド・フロー・フラクショネーション(FFF)、プレートリーダー型動的光散乱測定器、動的光散乱測定器、ゼータ電位測定器、分取精製装置、分取精製用カートリッジカラム、ポリマーゲル充填済カートリッジカラム、安定同位体試薬・元素分析用消耗品、実験器具用洗浄剤

見どころ情報

当社は、化合物の合成から、分取・精製、分析評価に至るまで、様々な研究支援装置で皆様のご研究にトータルソリューションを提供します。本展示会におきましては、高分子材料、ナノ粒子、バイオテクノロジー研究者、合成研究者向けの分析評価装置や分離精製装置、消耗品をご紹介します。

関連情報
セミナー情報
光散乱法を用いたバイオ医薬品の特性解析
昭光サイエンス(株)
25分/50分 50分 言語 日本語
開催日 2020/11/11 時間 10:25〜11:15
部屋 A-1 分野 バイオ
抗体、DNA/mRNA、ワクチン、遺伝子治療用ベクターなどの性状解析、安定性評価及び蛋白質凝集体の定量方法などを紹介します。
ケミルミネッセンス法による樹脂の酸化劣化評価
昭光サイエンス(株)
25分/50分 25分 言語 日本語
開催日 2020/11/11 時間 13:05〜13:30
部屋 A-9 分野 ナノ・材料
プラスチックを中心とする樹脂材料の極初期の酸化劣化評価方法を紹介します。
光散乱&粘度法を用いた高分子の溶液物性評価の基礎-絶対分子量、サイズ、分子形態、分岐度、凝集、溶解性の評価-
昭光サイエンス(株)
25分/50分 50分 言語 日本語
開催日 2020/11/12 時間 13:40〜14:30
部屋 A-4 分野 ナノ・材料
高分子溶液の評価方法を基礎からわかりやすく、実例と合わせて解説致します。
粒子を識別しながら、粒子径測定が可能な新しい粒度分布測定器の紹介
昭光サイエンス(株)
25分/50分 25分 言語 日本語
開催日 2020/11/12 時間 14:45〜15:10
部屋 A-5 分野 ナノ・材料
粒子のホログラム解析を行う新しい粒度分布測定器を紹介します。定量性に優れ、粒子の識別も可能です。
精密分析から自動高速分析まで目的に応じた粒子径分布評価装置の紹介
昭光サイエンス(株)
25分/50分 25分 言語 日本語
開催日 2020/11/13 時間 15:25〜15:50
部屋 A-1 分野 ナノ・材料
分離解析、高速光散乱測定、ホログラフィック解析などのユニークな粒子径分布測定法を用途別に紹介します
FFF-光散乱法を用いたナノ〜サブミクロン粒子の分離特性解析
昭光サイエンス(株)
25分/50分 25分 言語 日本語
開催日 2020/11/13 時間 13:45〜14:10
部屋 A-9 分野 ナノ・材料
ナノ〜サブミクロン粒子の分離精密分析手法(真の粒度分布、ゼータ電位分布、粒子形状解析)を紹介します。
出展社ホームページ
ページトップ