サイエンスセミナー「アインシュタインの奏でる宇宙からのメロディー」
サイエンスセミナー「アインシュタインの奏でる宇宙からのメロディー
- KAGRAの挑戦と重力波天文学が解き明かす宇宙の謎」
日時 2017年9月8日(金) 13:00~14:30(開場12:00)
会場 幕張メッセ 国際会議場2F コンベンションホールA
聴講料 無料
定員 400名
事前申込 要 (締切9月1日) 事前申込は7月下旬~WEBより
定員 400名

講師:
東京大学宇宙線研究所・重力波観測研究施設 教授
川村 静児

東京大学宇宙線研究所・重力波観測研究施設 教授 川村 静児 氏
サイエンスセミナー「アインシュタインの奏でる宇宙からのメロディー
- KAGRAの挑戦と重力波天文学が解き明かす宇宙の謎」
(13:00~14:30)

アインシュタインの残した最後の宿題"重力波"がついに見つかりました。アメリカのLIGOが、ブラックホールの合体から重力波を検出したのです。今後は、重力波の観測により、これまでは見えなかった宇宙の姿、たとえば宇宙のはじまりなども見えてきます。本セミナーでは、重力波、重力波天文学、検出方法、初検出、現状と今後等について詳しく解説します。また、宇宙からやってくる重力波のメロディーをお聞かせします。

当日の参加方法

お申込みいただいた方には申込完了メールを返信します。会場受付にてJASIS入場証をご提示ください。

※事前申込みの方は12:45までにご入場ください。12:45以降は当日参加入場を開始します。満席でご入場いただけない場合があります。

事前申込は7月下旬~WEBより

ページトップ