ご来場には来場者事前入場登録を
利用ください。

事前入場登録でカラー印刷の入場証を持参いただくと

  • 直接各会場に入場できます。
  • セミナー聴講用の為の整理券配布受付けに並ぶことができます。
  • JASIS WebExpo®を閲覧することができます。

アウトライン

人々の暮らしは、様々な科学の進歩の上に成り立っていると私たちは考えます。
その科学の進歩を支える、分析機器、科学機器メーカーが一堂に会する最先端科学・分析システム&ソリューション展が ”JASIS” です。
JASISは他に先駆け、リアル展示会のフォロー企画としてWebExpo®(ウェブ展示会)を2017年より開催してまいりました。
JASIS2020では、WebExpo®の企画を大幅に拡充し、ハイブリッドな展示会へと発展します。

会期
2020年11月11日(水)~13日(金)10:00~17:00
会場
幕張メッセ国際展示場
主催
一般社団法人日本分析機器工業会、一般社団法人日本科学機器協会

新技術説明会

新技術説明会は、展示企業の技術者が新製品や新分析技術等について最新情報を紹介しています。複数の会社の説明が聴講できる機会として、大変好評をいただいております。
毎年、延べ聴講者数は1.5万人を超えています。

会期
2020年11月11日(水)~11月13日(金)
会場
アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>、ホテルニューオータニ幕張
テーマ数
270テーマ
聴講料
無料

<プログラムのお詫びと訂正>

JASISの案内状ダイレクトメールに掲載している、新技術説明会プログラムに誤りがございましたので、
お詫びとともに訂正させていただきます。

<正誤表>※赤字が訂正箇所です。

時間 部屋 整理券番号 <正> <誤>
社名 テーマ 社名 テーマ
11月12日(木) 13:45-14:10  A-11 185 ヤマト科学(株) 細胞培養液の32成分の迅速分析REBELが7分で可能 空欄 空欄
11月12日(木) 14:25-14:50  A-11 186 ビーエルテック(株) 食品一般成分・栄養成分測定に適した近赤外分析装置について ヤマト科学(株) 細胞培養液の32成分の迅速分析REBELが7分で可能
11月13日(金) 11:05-11:30  A-10 227 (株)日立ハイテク 新たに開発した小型卓上キャピラリシーケンサと遺伝子解析ソリューションのご紹介 (株)日立ハイテクサイエンス 新たに開発した小型卓上キャピラリシーケンサと遺伝子解析ソリューションのご紹介
11月13日(金) 14:25-14:50  A-10 283 (株)日立ハイテクサイエンス 25分でわかる!分光光度計の基本! (株)日立ハイテク 25分でわかる!分光光度計の基本!

オープンソリューションフォーラム®

オープンソリューションフォーラム®(別名:テーマ別新技術説明会)はアプリケーションを共通テーマとして当該分野の専門家および複数社の出展社がオープンに情報発信する場であり、業界内の横断的連携促進をも目的とした企画です。

会期
2020年11月11日(水)~11月13日(金)
会場
ホテルニューオータニ幕張
テーマ
11月11日(水) マイクロプラスチック
11月12日(木) 発酵食品
11月13日(金) 軽量化材料
聴講料
無料

日本薬局方セミナー

日本薬局方の現況、理化学試験法の最近の動向、医薬品製造におけるプロセス分析技術など日本薬局方の最新情報をご紹介します。

会期
2020年11月12日(木) 13:00~14:30
会場
ホテルニューオータニ幕張
聴講料
無料

JASIS WebExpo® 2020-2021

まるで展示会場やセミナー会場のような「エントランス」画面から、
出展社情報を掲載した「展示会場」画面へ。
各社のブースやカテゴリー別展示会場をクリックして、出展社のブースを訪問するかのように出展社情報を一部閲覧できます。
幕張で開催されるJASISのように、セミナーも閲覧できます。

開催期間
【前期】2020/9/9(水)~2020/11/15(日)
【後期】2020/11/16(月) ~ 2021/3/15(月)

JASIS WebExpo®【前期】:9/9(水)~11/15(日)

お知らせ

2020年7月8日(水)プレスリリース

JASIS 2020開催のお知らせ
一般社団法人日本分析機器工業会(JAIMA)と一般社団法人日本科学機器協会(JSIA)は、このほど最先端科学・分析システム&ソリューション展「JASIS 2020」を2020年11月11日(水)~13日(金)に幕張メッセ(千葉県千葉市)にて開催することといたしました。
実際の展示会と連動し、JASIS WebExpo®(ウェブ展示会)を起点とするWeb配信による製品情報や技術情報の大幅な配信拡充を進めてまいります。

ページトップ